漫画ネタバレ

交際0日婚【ネタバレ3話】ずっと自分は被害者だと思っていたけど実は加害者だったの?

『交際0日婚』漫画家の夏生は初めて新連載を任されそうになり、それが結婚ものを書くという条件だったので、結婚相談所に入会した。そこで初めて出会った政春となぜか交際0日でトントン拍子に結婚話が進んでしまい・・・?!

不眠症の政春とまさかの一緒に寝ることになった夏生。

どうして政春が夏生を結婚相手に選んだのか・・・今ここで明かされる。

 

『交際0日婚』3話のネタバレを紹介します!

\今すぐBookLiveで読む!/
BookLive公式サイトへ

『交際0日婚』3話 ネタバレ!

「就寝のためだけに惰性でスるなんて嫌だから助かる。」

そう言われた夏生はだから私を選んだのかと今分かりました。

ずっと惰性でセックスしてたのか?嫌だったら拒否すればいいのにと夏生が言うと、

そんなの向こうは不愉快だからと答えるので、

惰性でされるのも不快だよと夏生は返しました。

誠心誠意相手によくなってもらえるように励んだよ。

付き合ってたんだから当たり前だろ。

第一君はそういう事がしたくないんだろ?

君に興奮したりしないから安心してくれていいけど。」

怒らせちゃったかな?そう思いながら、夏生は布団に潜り込みました。

付き合ってた人とするとき、夏生は一方的に搾取されてる側な気がしていましたが、

よくなれるように頑張ってくれてたかもしれないんだと思うと、

今日は乗り気じゃないからとか言って断っていた自分は、

実は先に攻撃してたのはこちらの方だったのではないか?と思いました。

浮気されて傷ついていましたが、先に自分が相手を傷つけていたのかもしれません。

別れる原因はこちらのせいじゃないってどこかで思っていましたが、

ずっと加害者だったのかも・・・夏生はそう考えると申し訳なく感じました。

しばらくするとこちらをじーっと見つめる視線を感じたので、

横を向くと政春がこちらを見つめて抱き着いてきました。

政春は寝ぼけていたのか、すぐに寝息を立てて寝てしまい

夏生はそのまま一緒に眠りにつきました・・・

ーーーその後、夏生の連載は順調でネームもOKを貰う事が出来ました。

でも、仕事を頑張りすぎて一昨日からお風呂も入っていません。

最近政春を寝かしつけて仕事に取り掛かっていたため、

睡眠もろくに取れていない夏生はお腹も空いて限界でした。

床に倒れていると政春が仕事から帰って来て、

「なんだまた倒れてるのか?

というかその服いつから着て・・・。」

と声を掛けてきました。そして・・・

「臭っ・・・!くっさ!風呂今すぐ入れ!」

と政春は夏生の匂いを嗅いで、大声を出しました。

「む 無理・・・もう寝る・・・今ここで寝る・・・

別に3日ぐらい入らなくても大丈夫だし・・・。」

夏生がそこで力尽きようとしていたその時!

政春は夏生を担いで風呂場へ夏生を連れてきました。

「脱げ!」

そう言われた夏生でしたが、明日でいいってば~とうだうだここに来ても

し始めました。しかし、容赦なく政春は夏生の服を脱がせ下着の状態にしました。

「それはすでに常識という感覚が死んでるんだ。」

政春はそう言うと、夏生を下着の上から洗い始めました。

無心に汚い物を洗おうとしている政春と、

なぜか性欲が顔出してくる夏生・・・

すごい場面で2人はどうなってしまうのか・・・?!

 

『交際0日婚』3話 感想

政春はイケメンだし、めちゃくちゃモテるから

相手が「抱いてくれないって事は愛されてないってこと?」とか、

ウザい事言ってくるような女&束縛激しい女だった事が多々あったのかもしれませんね。

だから義務感で女性を抱くようになって、

もうセックスなんていいや面倒臭いと思うようになっちゃったのかも。

抱かないだけで好きなのに不安がられる・・・

一生懸命抱いてても不安がられる・・・もうどうしていいか分からないですよね。

それを聞いた夏生は自分も相手が一生懸命なのに傷つけていたかもと気付きました。

抱き着き枕のように抱き着いて眠る政春の寝顔キュンです♡(←えw)

夏生がちょっと羨ましく感じました。

*まとめ*

『交際0日婚』3話のネタバレを紹介しました!

政春が作業の様にただ体を洗ってきてるだけなのにが、

なぜか今こんなところで性欲が顔を出してきている夏生。

次回の話の続きが気になります!

交際0日婚アイキャッチ画像
交際0日婚【無料】最新刊まで今すぐ読む方法!交際0日婚【無料】最新刊まで今すぐ読む方法!底辺漫画家の竹田夏生(たけだなつみ)は、極貧生活を抜け出すため、結婚モノ漫画を依頼される。甘々な新婚生活を描くため、結婚相談所で、神保政春政春(じんぼまさはる)と出会い、交際0日で即結婚を決めたが…?...