漫画ネタバレ

【親友王子と腰巾着】1話ネタバレ!親友から嫁に!?

親友王子と腰巾着身代わりで呪いを受けて女になったら幼馴染で親友の王子からプロポーズされた!?

 自分の身代わりに呪いを受けた親友のレノアが心配で、毎日のようにお見舞いに来るヴィー。守れてよかったと話すレノアにヴィーは・・・?

親友王子と腰巾着】1話のネタバレを紹介します!

\ココでしか読めない/
BookLive公式サイトへ

親友王子と腰巾着』1話ネタバレ!

乱世の続くこの大陸はヴィー(第一王子 ヴィセント)の父によって統一されました。

そしてそのヴィーの腰巾着・・・もとい、幼馴染のレノアはいつも一緒に居ました。

ヴィーは生まれついての恵まれた才能も相まって、学業・武芸・社交・・・

どれをとっても完璧と謳われている王国自慢の王子です。

そんなヴィーに想いを寄せていた女にある日、ヴィーが襲われたのを助けたレノアは

まさかの呪いで女子になってしまいました。

今日ヴィーが大陸一と言われる神官を連れてレノアの見舞いにやってきました。

神官がレノアに手を当てると、なんとレノアにかかっている呪いは

呪術の中でも禁術と言われる怖ろしい術式だったのです!

それを聞いたレノアの両親は一生男に戻れないことを悟り、絶望しました。

ヴィーは激高し、何かの間違いだ!と神官に掴みかかろうとしましたが、

それをレノアが必死に抑えました。

レノアのは自分には兄もいるし、後を継ぐ必要もなく婚約者もいないので

迷惑かけることもないし大丈夫だと言うと、

当事者のお前が何のほほんとしてるんだ!とヴィーに怒られてしまいました。

「なんというか・・・事の重大さが分かれば分かるほど

ヴィーが呪いを受けなくて良かったってことばかり頭に浮かんでさ。

ヴィーは次期国王という大切な御身。

侍従が身代わりになるのは当然。

そんなヴィーを守れて俺は誇らしいよ。」

レノアが笑顔でそう言うと、

「なんでお前はいつも俺を優先するんだ!」

と辛そうな顔をしました・・・・

レノアは昔から幼馴染としてヴィーを見てきて、

この男なら王になったらこの国をもっとすごい国にしてくれるに違いないし、

それを隣で見るのが自分の夢でした。

でも、男じゃない自分はもうヴィーの側近でいられないので

新しい側近を早く選んでくれとレノアはヴィーに苦渋の思い出そう言いました。

すると・・・

「嫌だ・・俺はレノアと離れたくない。

お前とは生まれた時から一緒なんだ。お前の代わりなどいてたまるか。」

とヴィーが言うので、レノアは「俺もだよ馬鹿」と心の中で言いながら号泣しました。

そんな風に言ってくれたヴィーにレノアは、側近は無理だけど

この女の体だとメイドなら今日から勉強するからと言いました。

すると、ヴィーはこう言いました。

「いや、今回の件で本当の味方はレノアだけだと確信した。

女になった元凶は俺だが・・・どうか結婚して欲しい。

キラキラな真面目な顔でプロポーズをされ、レノアは固まりました。

いきなり何突拍子もないこと言い出したんだとレノアが呆れていると、

「お前を娶ればもう女問題で悩まなくて済む!

中身がお前なら一番心安らぐ・・・」

と言うので、女性不信を拗らせてるな・・・と可哀想に思ってしまいました。

こちらの話を聞かず、どんどん話を進めるヴィーにレノアはこう言いました。

「・・・待て。ヴィーは王子だぞ?お世継ぎはどうするんだ?」

そう言われたヴィーは女の姿のレノアをじっと見つめ、

「なんかいける気がしてきた。」

と笑いました。いけるか!とレノアがツッコむので、いつも自分の言うことは

二つ返事で従う癖に今日は粘るなとヴィーが言うので、

それは自分だけの問題ならいいけど、女性不信を強めたうえ

大切な将来を軽く決めるような真似をするヴィーのことが心配なんだとレノアは言いました。

「まったく・・・呆れるほど俺のことしか考えてないな。」

優しくフッと笑うヴィーにレノアは恥ずかしくなって、

「そりゃ俺はヴィーのために生れて来た存在で、

ヴィーが俺の世界の中心だし、唯一無二の親友で王子で・・・」

とアワアワしながら言い訳すると、

「ならやはり俺にしといた方が良いんじゃないか?」

と言われてしまいました。

今までずっとヴィーの腰巾着として生きて来たレノアは、

説得していかに傷つけずに断れるか考えに考えた結果・・・

「俺は男だし、ピンときてなかったけど

い 今のはなんかグッときた。」

口が勝手に腰巾着モードになりそう返事してしまいました。

お互いがアリと思えば結婚しても問題ないということだな?と言われ、

レノアは「かもしれない」と答えてしまい、

ヴィーが正気に戻るか飽きるまで長期戦で待とうとヤケクソに笑いました。

ーーーこうしてレノアの腰巾着人生は新たな方向に幕が明けたのです・・・

 

>>続き【親友王子と腰巾着】2話ネタバレまとめ!

 

親友王子と腰巾着』感想

呪いで女にされたレノア。自分を庇ったせいで女になってしまったレノアに

責任を感じて嫁にすると言い出した時期王様のヴィー・・・

でも、責任だけでなくレノアの女バージョンが可愛いのと、

昔からの親友で気心の知れた相手だということもあり、

ヴィー的には本気でプロポーズしてきたように見えました(笑)。

レノアは困惑してるけど、お似合いだしいいんじゃない?と思いますが、

何年間も男でいて親友だと思っていた相手と女になっちゃったからと言って、

すぐに「はい」と言って結婚できるもんでもないですよね(汗)

まぁ腰巾着でずっと居たから、ヴィーに従うしかない感じではありますがw

*まとめ*

親友王子と腰巾着』2話のネタバレを紹介しました!

長期戦で見守ってその間にヴィーの女性不信を治そうとするレノア。

そして他の女の子に嫁の役目はバトンタッチしたらいいんじゃない?

そう考えますが・・・・?!次回の話の続きが気になります!