漫画ネタバレ

【親友王子と腰巾着】3話ネタバレ!男女恋愛ってどんなもの?

親友王子と腰巾着身代わりで呪いを受けて女になったら幼馴染で親友の王子からプロポーズされた!?

 害獣駆除で害獣に襲われた自分を助けてくれたヴィーにドキドキしてしまうレノア。

この感情は何!?自分の心の変化に驚くレノアですが・・・?

親友王子と腰巾着】3話のネタバレを紹介します!

\ココでしか読めない/
BookLive公式サイトへ

親友王子と腰巾着』3話ネタバレ!

母親には元男の令嬢なんてまともな縁談がこないんだから、何が何でも

ヴィーと結婚するように最近コンコンと説得されましたが、

レノアはそしたらヴィーの幸せはどうなるんだよ・・・と悩みました。

ある日、やってきたヴィーに呪いをかけた令嬢の罪状が出たと聞かされました。

その内容は未遂とはいえ、統一したばかりの国の跡取りを呪い、

混乱を招こうとした罪は重いので、令嬢は処刑・・・

そして一族は全員貴族の位をはく奪されると聞かされ、

罪が重くて一瞬引きましたが、実際後継ぎ確定のヴィーが

女になったら国が荒れてたかもしれない一大事だったからな・・・と思うことにしました。

あとはレノアがちゃんと復学できるように皆に言っておいたからと言うので、

きっとキツイ言葉を言って脅したな・・・とレノアは思い、

それだとヤバイって!とツッコむと、

「そうか。俺とレノアが婚約したと言えばよかったのか?」

と真顔で言って来たので、

「婚約してないし、軽々しく発表するな!」

とレノアは怒りました。

「だいたい俺はな?責任を取って仕方なく娶るとかじゃなくて、

努力してるヴィーにはそれ相応に報われて幸せになってほしいんだよ。」

レノアがそう言うと、

「レノアのいう「幸せ」とはどんなものなんだ?」

と聞かれたので、

「え そりゃ・・・「愛」されることとか・・・?」

と答えると、

「お前以上に俺を愛してくれる者がいるのか?

身を呈して俺を守った奴より、

愛が深いなどと言ってくるものが居たら見てみたい。」

とヴィーは言いました。そんな風に言われたレノアはカーっと顔を赤らめ、

そうじゃなくて男女恋愛的なやつとかあるじゃんと返しました。

すると、

「ならしてみるか?男女恋愛とやら。」

とヴィーが近づいてきました。

待って!と制止するレノアの言うことも聞かず、

「いいじゃないか。お前はこういう強引なの好きだったろう?

と言われ、幼馴染であるからにはお互いの性癖を熟知してしまってるのが

仇になってるなと思い困惑しました。

「レノア 俺の目を見ろ。」

元々ドMのレノアは、そう言われてなんでも従ってしまいたくなります。

「待て!何触ろうとしてんだ!」

レノアがヴィーと手を止めると、

「お前も健全な男子なら気になりはしないのか!?

自分の身体がどうなっているのか?!」

と言われたので、確かに女の体になって触られたことないから気にはなるなと

レノアが言うと、なら試しに触ってみたら感覚が分かるだろ?と言われ、

まぁ減るもんでもないし、この先本当に女としての人生を歩むなら、

男に触られるのは想像できないけど、ヴィーならまぁいいかと思いました。

「隙あり」

ヴィーはそう言うと、レノアを抱き寄せ太ももを触りました。

触れられた瞬間電気が走ったような感覚を覚え、レノアは変な声を出してしまいました。

「ヴィー もうこの辺で・・・」

レノアが離れようとすると、ヴィーはソファーに押し倒してきました。

「嫌か?」

ヴィーはそう言うと、次に胸を触ってきたのでレノアは感じてしまい、

力が抜けました。

「あ・・・っ」

「気持ちいいのか?」

嫌じゃないどころか感じてしまっている自分にレノアはヤバイと思いました。

むしろもっと触って欲しい・・・レノアはそう思いながら、

ふと疑問が頭に浮かびました。

「というかヴィー触るの上手くね?」

レノアがそう言うと、

「国の世継ぎとしてその辺りも教えられてるからな。」

とヴィーが答えてきたので、童貞仲間だと勝手に思っていたのに

先に卒業してたのかよ!裏切り者!とレノアは思いました。

「それで、俺に触られるのはどうだったんだ?

お前の夫足り得るのか?レノア。」

真剣な顔でそう聞かれたレノアは、嫌とか嫌じゃないとかそういう問題じゃなく、

拒否権とか存在しないし、こんなにカッコいい奴に言い寄られて断れるわけないと

思いました。

「もういい・・・どうせ俺には選択肢なんてないんだ。」

レノアがそう言うと、急にヴィーの手が止まり

「すまなかった。もうこんな悪戯に触るような真似はしないと誓おう。

俺はレノアを大切にする。

頭を冷やして来るから今日は帰る!とヴィーは本当に帰って行ってしまったのです!

1人残されたレノアは、このまま強引に流されてしまえば良かったなんて

思ってしまってる自分に動揺し、どうにかしてる!そう思ったのでした。

 

>>続き【親友王子と腰巾着】4話ネタバレまとめ!

 

親友王子と腰巾着』感想

ヴィー本気でレノアのこと好きやん!

めちゃくちゃカッコいいんですけど~♡皆さんには是非絵付きで見て欲しいほど

ヴィーはカッコいいし、レノアは可愛い!

責任を取るためだと思っていたのに、大切にするとまで言われたレノア。

どうするんでしょうね~。ヴィーに触れて嫌じゃないし

むしろ気持ちよかったんだからね~いいじゃん!このまま嫁になりなよ!

ヴィー以上の人なんていないよ!と言ってあげたいです。

*まとめ*

親友王子と腰巾着』3話のネタバレを紹介しました!

始めて体に触れられた時、戸惑いながらもこのまま流されてもよかったかもなんて

思ってしまったレノア。次回の話の続きが気になります!