TLマンガ

クマとトラ~体格差幼馴染のはじめてから、獣になる2日間まで~【ネタバレ】貴方の全部を受け止めたい

『クマとトラ~体格差幼馴染のはじめてから、獣になる2日間まで~』
ある日、主人公・トラの学校に「クマ」と呼んでいた幼馴染の「大熊アギト」が転校してくる。真面目だった昔と違い不良行為を重ねてしまったクマとすっかり女性になったトラ。そんな2人は再会の中で思い出を手繰り寄せるように近づき合い・・・?

『クマとトラ〜体格差幼馴染のはじめてから、獣になる2日間まで〜』のネタバレを紹介します!

クマとトラ~体格差幼馴染のはじめてから、獣になる2日間まで~

『クマとトラ~体格差幼馴染のはじめてから、獣になる2日間まで~』ネタバレ!

ある日突然引っ越していった仲の良かった幼馴染のクマが、

トラの通う高校へ転校して来た。

幼い頃のクマはいじめられっ子でか弱くて、トラはそんな彼を

庇ったりしていました。

しかし、大きくなって再会したクマは見違えるほどガタイのいい

男性になっており、本当にあのクマなのか?とトラは疑いました。

前の学校で教師殴ったからとか不良でセフレも何人かいたとか

クマに対しての悪い噂を聞いてしまったトラは、

本当にあのクマがそんな事するのかな?と思いました。

下校の時間になり、1人でトラが歩いていると横を歩いて来たクマに

思わず昔の様に「クマ!」と声を掛けてしまいました。

何の反応もなかったので、やっぱり人違いか・・・と

顔を真っ赤にしていると、

「お前・・・トラか?」とクマが言ってきました。

やっぱり間違ってなかったようなので、トラはクマに

ちょっと話がしたいと言いました。

すると連れてこられたのはクマが住んでいる女子禁制の男子寮で、

規則を破って自分を上げさせたクマに、

トラは「すごく変わったね・・・」と言いました。

クマが引っ越してもうかれこれ9年が経ち、どうしてこっちに

また戻って来たのか?と聞くと、噂通り教師を殴ったからだと

クマは答えました。

でも理由はイジメられている生徒を教師が見て見ぬふりをしたから

カッとなってそうしたんだと聞かされ、

少しホッとしたトラは元気で良かった・・・と久々の再会を

涙を流しながら喜びました。

昔話をし始め「好きな女にツケ払わせて泣いていた自分が嫌だったから

強くなったんだ。」とクマが言ってきたので、

「私も好きだから心配したよ!すごい変わって複雑だけど

元気そうで嬉しいし・・・訳わかんない!」とさらにトラは号泣しました。

もうあの頃の弱くて可愛い自分はいないし、

人を殴って女を貪るトラの知らない男だけど、

それでも好きだと言えるのか?と言われたトラは、

少し考えてどうして人を殴ったりどうして女の子を沢山抱いたのか?と

質問しました。悪いものが許せなかったことと、

誰も好きじゃないのに性欲ばかりが勝手にしゃしゃり出たからだとクマは答えました。

「この世でただ1人好きになった女ともう一生会えないと思い込んで、

年々大きくなる欲を身体だけの繋がりで誤魔化し続けた俺を、

お前はまだ「クマ」と呼べるか?」と聞かれたトラは、

「トラって呼ぶよ。」と返しました。

その返事をした途端食べられそうなぐらいの濃厚なキスをされて、

トラは蕩けてしまい全身の力が抜けました。

服を脱がすその手が手慣れているねとトラが言うと、

やっぱり嫌だよなとクマは言い、

自分が汚い事は重々承知だから嫌なら止めると言ってきました。

そんなクマにとらは涙を流しながら、

「違う。クマじゃないとダメなの。」と言い、

煽られたクマは歯止めが効かなくなってしまいました。

「優しくする・・・」と言っていたるところを愛撫し、

興奮して反り上がったクマのソレを見たトラは、

小さい頃見たモノと全然違って驚きました。

「トラ・・・本当にきれいになったな。」そう言ってクマは、

固くなった大きなソレをトラの中に挿れてきました。

処女のトラの中は思った以上に狭く、

大きなモノを半分しか飲み込めません。

でも初めてなのに味わったことのない感覚に陥り、

これがイクってことなのかと気持ちよさに酔いしれました。

ーーークマとの初めてはとてもよかったのですが、

それと同時にとらの中に小さな違和感と気付きが残りました・・・。

あれから1ヵ月が経ち、何度もクマとエッチをしましたが、

自分は気持ちいいけど、クマは満足してないんじゃないか?と

思うようになりました。

あの日からずっとクマはスる時に根っこまで全部入れてくれないし、

トラの奥さえまるで避けているみたいに触ってくれません。

自分ばかりイッて感じて「好き」だとか「愛してる」だとか

言ってくれても彼のものはいつも終わっても固いままなのです。

好きだから愛したいし愛されたいと思いますが、

愛しているからこそ本当の気持ちを受け止めたいし伝えたいと

トラはモヤモヤして涙を流しました。

どうやって彼の気持ちを暴くことが出来るのだろうか?そう思った矢先、

週末に両親が出張になり、トラは自宅にクマを呼びました。

最初はゲームをしたりワイワイしていたのですが、

「クマって私とのエッチ加減してるよね?」とトラは真面目な顔をして聞きました。

そして緊急用ピルを取り出し、生でしてもいいという説明をしました。

「これさえあれば何も考えないで愛し合えるよね?」とトラが

泣きながら笑うと、昔話を聞いてくれないか?とクマが話し始めました。

ーーークマはトラと離れた後、1人でも生きて行けるように

なろうと努力しました。幸いクマの身体は強くなるのに適しており、

誰よりも強くなったクマは弱い者いじめをする奴を徹底的に

暴力で片付けて行きました。

しかし無敵をひたすら目指した結果、いじめを嫌うクマが逆に

一番救いようのないサディストになっているのに気づいたのです・・・。

クマはトラの知らない時期の自分の話を話し終えると、

涙を流しながら「俺はお前を食い殺したい程愛してる。

好きで好きでしょうがなくて、狂うほど抱き潰したいと考えてしまう。

お前が大好きな事死ぬほど分からせてやりたい。

・・・でも壊したくはねぇよ。」と自分も悩んでいた事を打ち明けてくれました。

そして緊急用ピルを手に取り、

「こいつは絶対にこれから使うな。何よりお前の身体が一番代償を払うモノだ。

それでもお前が本当に愛したいたいとまだ言うなら、

俺もトラを信じてその挑発を買うことにする。」

と言ってきました。そんな風に言われたトラは、「いくらでもかかってこい!」と

返し、2人は初めて「生」でエッチをすることにしたのです。

彼の全部を受け止める!そう思ったのに、本気のクマのソレは

思ったより狂暴で何度イッても中出しをしても、

止まる事がありません。気を失うように迎えた翌日、

やられっぱなしじゃ駄目だからとトラはクマのソレを

口に含んで起こしました。すると、抑えが聞かなくなったクマが

また猛獣の様に乱暴に挿入してきて腰を振ってきます。

ーーー2日間の獣あそびオトナごっこを終えた2人は、

2度と獣にはならないと約束を交わしました。

あれからトラも生理が辛い時以外「薬」は使っていません。

ピルは絶対の薬なんかじゃないし、生理が辛い時以外今後使わないようにと

クマと約束したからです。もしまた獣になるのなら、

次は「大人」になってからにしようとクマが言うので、

思っていたより心配してくれたことに驚いた一方で、

その時に久々に見せた昔みたいな八の字眉毛に少しトラはホッとしてしまいました。

待っていてもいずれ「大人」になるのは分かっていますが、

ソレになるまで真似事を重ねながら大きくなり、

今大切な時間を味わい尽くしたい!トラはそう思ったのでした。

『クマとトラ~体格差幼馴染のはじめてから、獣になる2日間まで~』感想

まず18禁漫画なんですけど、感想を簡単に言うと

ドキドキしてハンパなかったです!今までこういう系の漫画も

よく見てきましたが、絶倫系に愛されてる感じたまんないですね♡

昔可愛かった幼馴染が久しぶりに会うと、野獣みたいに逞しい男になってたとか

いいシチュエーション!トラも可愛いし、何より絵が綺麗でした。

何度も読み返してしまった筆者は変態です(断言ww)。

もうぜひとも皆さんにはきちんと漫画で全部舐め回すように見て欲しいです!

*まとめ*

『クマとトラ~体格差幼馴染のはじめてから、獣になる2日間まで~』のネタバレを紹介しました!

いいですね~トラのボディーがセクシーすぎてよだれもんです!(←えwww)

おススメのTL漫画ですので是非試して読んでみてください♪

クマとトラ~体格差幼馴染のはじめてから、獣になる2日間まで~