女性漫画

黒崎さんの一途な愛がとまらない【ネタバレ3話】未成年に手を出したらOUT

『黒崎さんの一途な愛がとまらない』~ 「この10億円で、僕と結婚してください。」とまだ恋愛未経験な高校2年生の小春は、実家の弁当店の常連客・黒崎から突然プロポーズをされてしまう。きっぱり断った小春でしたが・・・?

小春の店の料理を一気に食べてお腹を壊して入院してしまった黒崎。

そんな黒崎の下へ小春はお見舞いに行くことにして・・・?

『黒崎さんの一途な愛がとまらない』3話のネタバレを紹介します!

\最新話独占先行★今すぐ無料で試し読み/
BookLive公式サイトへ

\画像クリックで無料試し読み/

\画像クリックで無料試し読み/

『黒崎さんの一途な愛がとまらない』3話 ネタバレ!

まさか黒崎がプロポーズしたのが未成年であるとは思ってなかった

桐矢は「彼女の迷惑とお前の立場を考えろ」と黒崎に忠告しました。

そんな様子を見て慌てた小春は、付きまとわれたりしてないので

黒崎を怒らないでくれと桐矢に言いました。

落ち着いた桐矢は自己紹介をし、

黒崎が小春に付きまとってると思い込んでしまって

申し訳ない・・と謝ってくれ、そんな桐矢に小春は

「今は黒崎さんのことを知っていきたいと思ってます。」と言いました。

その言葉を聞いてホッとした桐矢は、自分が言うことでもないが

友人として黒崎をどうかよろしく頼みますと頭を下げてきました。

そして桐矢は黒崎に向き直り、念のため釘を刺しておくが

小春はまだ未成年なんだから絶対手を出すなよと厳しい口調で再度忠告しました。

これからの事は連絡するのでもう少し考えてもいいか?と小春は言い、

2人はLINEを交換し、この日は解散になりました。

ーーーその後、黒崎とこれからどう付き合えばいいんだろう?と

色々考えた小春は、お互いを知るために今度一緒に遊ばないか?

LINEを送ってみました。返事をドキドキしながら待っていると、

黒崎から電話がかかってきました。

「もしよかったら僕の家に遊びに来ませんか?」そう言われた小春が、

突然家になんていいのかな・・・と迷ていると、

幼い弟の夏生が「おともだちのおうちに行くの?

ぼくも行きたい!」と言ってきて、

その声を電話越しで聞いた黒崎はぜひ2人で!と言ってくれ、

次の休みに黒崎の住む家に遊びに行くことになったのです・・・!

夏生と2人で黒崎の家に遊びに行くと、とっても高級そうなタワーマンションで

小春は驚きました。黒崎は2人をもてなそうと

色々前から考えていたのか、ケーキなどを出してくれ

気遣ってくれました。こんな家に住めるなんてすごいですね!と褒めると、

そんなことないですと黒崎が謙遜してくるので、

でも努力した結果なんだからもっと自慢していいと思う!

小春は笑顔で言いました。

そんな風に言われた黒崎は嬉しくて照れ笑いしながら、

実はこの家は自分が選んだのではなくて、見かねた桐矢が探してくれたんだと

話しました。狭くて質素な方が性に合ってはいるけど、

小春が気に入ってくれたのなら住んでよかったと黒崎は言いながら、

「僕の家に小春さんがいるなんて・・・夢を見てる気分です。

小春さんと一緒に暮らせたらいつも小春さんが側にいるんですよね?

・・・どうしよう・・・想像するだけで胸が高鳴るし、そんなの幸せすぎる・・・。

と妄想を膨らませて真っ赤になりました。

その言葉を聞いた小春もつられて顔を真っ赤に染め、

お互い恥ずかしくなって違う話題を話すことにしました。

その後、夏生と黒崎はとても仲良くなり2人は全力で遊び始めました。

一緒に本気ではしゃぐ黒崎を見て、なんだか可愛い・・・

小春はそう思い、幸せな時間が流れました。

小春がトイレから帰ってくると、遊び疲れたのか黒崎と夏生が一緒に床で

眠ってしまっていました。

ブランケットをかけてあげると、黒崎が目を開けたので

まだ寝てていいですよと声を掛けると、優しく抱きしめられました。

突然の出来事で小春が驚いていると、頬を優しく撫でられ

・・・小春さんも一緒に寝ましょう。」と微笑みかけられました。

そして・・・キスされそうな位置まで顔を近づけてきて、

「愛してます・・・。」と黒崎が言ってくるので、

耐えられなくなった小春は変な声をして咄嗟に身体を離しました。

すると、黒崎が飛び起きてどうしたのか?と聞いて来たので、

今キスしようとしてきたでしょ!?と小春は問い詰めました。

「え・・・?まさか・・・夢じゃない・・・?」

と黒崎は動揺しながら顔を真っ赤に染めました。

なんと寝ぼけていたようで、黒崎は申し訳ないと謝りました。

わざとじゃないなら今のことは忘れるけど、

次にしたら本気で怒ると釘を刺し、その日は解散することになりました。

ーーー帰り際に夏生がルンルンしながら、また遊びに行きたいね~と

無邪気に言ってきました。たしかに楽しかったし黒崎のことも

色々知れたし・・・と思いながら、

キスされそうになったあの瞬間の事を思い出してしまい、

忘れますと言ったのに忘れられないよ・・・と小春はドキドキしてしまったのでした。

 

『黒崎さんの一途な愛がとまらない』3話 感想

桐矢に「手を出したら駄目」と言われたすぐに

手を出しそうになってるやん!ってツッコミそうになりましたが・・・

いや・・・寝ぼけて大人出してくるの・・・いい・・・♡

色っぽい黒崎の顔をぜひ漫画版で皆さんには見て欲しいです!

セクシーすぎてきっと鼻血でますよ!!(マジで)

無邪気に遊ぶ子供っぽい黒崎とのギャップがまたたまらん・・・♡

これ成人するまで耐えられる?

*まとめ*

『黒崎さんの一途な愛がとまらない』3話のネタバレを紹介しました!

寝ぼけてたからとはいえ、キスされそうになった小春は

その時の事が忘れられそうになくて・・・?次回の話の続きが気になります。

\今すぐ無料で試し読み/
BookLive公式サイトへ

\画像クリックで無料試し読み/

\画像クリックで無料試し読み/