ファンタジー

間違いで求婚された女は一年後離縁される【ネタバレ2話】来て1週間後に離縁を突きつけられて・・・?!

『間違いで求婚された女は一年後離縁される』
不義の子と父親に娘としてすら認められず、使用人以上に酷使され満足に食事も与えられなかったシェリル。そんな彼女に届いた求婚の手紙!幸せな気持ちも束の間で・・・・?

夫になったグレイグに初めて会った際に言われた言葉は

「あなたは一体誰だ?!」ということ・・・一体どういうこと?

7日後、シェリルが突きつけられた真実とは・・・?

 

『間違いで求婚された女は一年後離縁される』2話のネタバレを紹介します!

『間違いで求婚された女は一年後離縁される』
今すぐ無料で試し読み!!

『間違いで求婚された女は一年後離縁される』2話 ネタバレ!

1年後に離縁して欲しいと言われたシェリルは絶望しました。

グレイグはシェリルと結婚する事でリリアと結婚することは出来なくなったが、

離縁すれば他の女性を妻に迎えることができるのだから問題ないと淡々と話しました。

一目惚れしたリリアと結婚できないなら他の女性と結婚した所で

一緒だがなとグレイグが言うので、シェリルはならば自分でもいいじゃないですかと

返しました。するとグレイグはそれは考えられないと言って離縁する気持ちを曲げません。

するとグレイグはまさかの事を言ってきたのです!

なんとリリアからシェリルは毎夜男を真所に連れ込むとんでもない男好きだと

聞いたというのです!全く身に覚えのないシェリルがそれは妹のことです!と反論しようとしますが、

グレイグは聞く耳を持ちません。むしろ少しは清廉潔白な妹を見習うべきだとまで言われてしまいました。

グレイグに嫁げば幸せになれる・・・家族が出来ると信じてやってきたシェリルは、

ここに居られるのはたったの1年だと突きつけられ、絶望の淵に立たされてしまったのです・・・。

ーーーそれからというもの、シェリルは部屋に1人で過ごさせられるようになり

食事も今まで通り1人で摂り、唯一の楽しみは刺繍になっていました。

グレイグよりシェリルの王都でも噂を執事も聞かされていましたが、

シェリルから我儘を言われたこともないし、いつも薄手のワンピースで

唇が青くなりながら刺繍をしているのを見て本当にこの人が噂をされていた女性なのか?

と疑うようになりました。若い男性使用人を誘うようなそぶりも見せず、

自分のドレスを解いては繊細な刺繍をし、見たところ新しい服を持ってるようには

感じません。なので毎夜遊び歩いているようにはとても思えないのです。

寒そうにしているシェリルに私物の膝掛を差し出すと、シェリルは頭を下げて

お礼を言ってきました。本来侯爵家の令嬢が使用人に頭を下げるなどあり得ない事なので、

執事はどうしても噂のような高慢で男狂いの方とは思えませんでした。

それよりグレイグは30歳にして遅い初恋をしてそれが実らなかったので、

求婚を承諾され実っていたと思っていたことが余計に心に傷を残してしまったから、

噂を信じて現実を見ていないんだなとまで思っていました。

離縁しても帰って来るな!と父親から手紙が来たシェリルは

離縁後に身を寄せる場所すらないので、今から作ったものを売って

少しでもお金にしておかないと・・・と考えていました。

離縁まであと11ヶ月・・・どこかの使用人として雇ってもらえたらいいのだけど、

なかなか難しいだろうし、身売りだけはしたくないと思ったシェリルは、

今できる事を精一杯しようと決めたのでした。

今日も時間通り運ばれてくる食事・・・しかし今日は何か様子が違っていました。

並べられた食事は2人分あったのです。

シェリルが驚いていると、執事が「私も一緒してもよろしいでしょうか?」と笑顔で言ってきました。

ずっとずっと1人で食事をしていたシェリルは嬉しくて、「もちろんです!」と返事をし、

執事の分の椅子を用意しました。

どうして今日は一緒に食べてくれるのか?と聞くと、ゆっくり話がしてみたいと

思ったからですよとニコニコしながら執事は話しました。

本来なら夫人と使用人が食事を共にすることなどあり得ませんし、

噂通りの女性ならば激怒するはずなのに目の前のシェリルは

楽しそうに執事の話を聞いてくれます。ついつい楽しくなってしまい

時間が経つのも忘れていました。

食事を終え、1人になったシェリルは今日は本当に楽しかったと

執事との食事を思い出していました。

しかし、こうやって誰かと食事することはもうないのかもしれない・・・

そう思うと悲しみと虚しさが込み上げてきてしまったのでした・・・。

 

『間違いで求婚された女は一年後離縁される』2話 感想

グレイグは30歳にしての初恋だったんですね。

ショックすぎて自分の事しか考えられずシェリルに失礼な言葉を淡々と話して来るし、

なんやこいつ!と怒りが込み上げてきましたが、

リリアがシェリルの事で嘘を流していたのが原因だと分かりました。

自分の事なのに(男狂い)あたかも自分はそんな姉にならないようにしている

淑女なんだ・・・家にそんな人がいるなんて両親は心を病んでいるわ

可哀想な私・・・健気な私・・・と言いふらしていたようですね。

むかーーーー!!リリアが不幸になることを願う!!!!!!

というか、シェリルがめちゃくちゃいい子で泣きそう・・・

謙虚だしとても物腰柔らかで素敵な女性です。それに気づいたのは執事さん!

ありがとう!それだけでもシェリルは救われます(涙)。

使用人たちはいい人が多そうだし、シェリルの仲間は増えそうですね。

*まとめ*

『間違いで求婚された女は一年後離縁される』2話のネタバレを紹介しました!

こちらの屋敷に来て初めて人と食べた食事は美味しかったシェリルでしたが、

終わった後にはもう人と食事するのは最後なのかもしれない・・・と

虚しさを感じてしまって・・・次回の話の続きが気になります。

『間違いで求婚された女は一年後離縁される』
今すぐ無料で試し読み!!