ファンタジー

間違いで求婚された女は一年後離縁される【ネタバレ7話】病に倒れる

『間違いで求婚された女は一年後離縁される』
不義の子と父親に娘としてすら認められず、使用人以上に酷使され満足に食事も与えられなかったシェリル。そんな彼女に届いた求婚の手紙!幸せな気持ちも束の間で・・・・?

食事の用意をしてもらったグレイグ。一口それを口に入れると、あまりの美味に感動する。

数日後、テリーとリーリアは回復し使用人たちも戻って来て

いつもの日常が戻ってきたのも束の間、今度はシェリルが倒れてしまい・・・?!

 

『間違いで求婚された女は一年後離縁される』7話のネタバレを紹介します!

『間違いで求婚された女は一年後離縁される』
今すぐ無料で試し読み!!

『間違いで求婚された女は一年後離縁される』7話 ネタバレ!

シェリルが感染した事を聞いたグレイグは、医者の手配をして

感染力が高いこの流行り病にまだかかっていない者は担当から外して、

完治した者が看病に当たるように指示しました。

グレイグはシェリルを心配しながら、リーリアに食事に来ることを

彼女は嫌がっていなかったか?と聞きました。

そう聞かれたリーリアは、贈られたドレスも大変喜んでいたし

嫌がるどころかとても楽しみにしてたと答えました。

その後、リーリアはシェリルの部屋に向かいベッドに苦しそうに横たわる

シェリルの着替えをしようとしました。

その姿は贈られた赤いドレスを見に纏っており、よく似合っていました。

本当に楽しみにしていたのにどうして今・・・リーリアはやるせない気持ちで一杯になりました。

その後、部屋を出るとメイドたちが騒がしいのでどうしたんだろうと思っていると、

誰がシェリルの看病をするかで揉めているらしいと噂しているのが聞こえてきました。

しかし、リーリアの心配は外れて

病がうつるから接触したくないんじゃなく、皆がシェリルの看病がしたいと

申し出てるのを知り、さすがだなとホッとしました。

リーリアが自分が看病してもらったから自分がしたいんだ!と主張すると、

女官長に指名されました。

それからシェリルが寝込んでもう1週間が経過しました。

シェリルは元々食が細いので食べることがままならず、そのせいで体力の回復が

遅れているようでした。さらに数日後、熱が下がったのを聞いたグレイグが

シェリルの部屋を訪ねると、万が一にもうつってはいけないので

会えることが出来ないとリーリアに言われてしまいました。

なので仕方なくまた様子を教えてくれと言ってグレイグはその場を去りました。

ーーーその後、全快したシェリルは何度か部屋の前まで

グレイグが訪ねて来た事を聞かされソワソワしていました。

あの日倒れて以来会えないまま今日を迎え、贈り物のお礼も言えなかったので

お詫びもしなければ・・・そう思いながら、贈ってもらったドレスを見に纏い、

化粧をして貰いディナーの時間になりました。

その頃、グレイグも久々にシェリル似合うのでソワソワしていました。

やってきたシェリルの姿を見たグレイグは、その可愛らしさについ見惚れてしまい

そんな事になってるとは知らないシェリルはお礼とお詫びを言って頭を下げました。

グレイグは顔を真っ赤にしながら「とてもよく似合ってる」と言い、

そんな風に言われたシェリルはドキッとしました。

それから食事が始まりましたが、何を話していいか分かりません。

話題を振らないと・・・そうシェリルが思っていると、

グレイグから何故いつも薄手の服を着ているのか?この地方が寒いことを

知っていたはずなのにと質問されました。

それにその手は貴族の令嬢のものとは思えないし、

よかったら正直に全て話して欲しいと言われてしまったシェリルは、

リリアに恋しているグレイグに真実を話して果たして信じてもらえるのだろうか?と

俯きました。戸惑いながらも、最初に支度金は自分に使われず

両親が管理している事を話し、幼い頃に母親が亡くなり

その後父親が再婚してから自分は使用人の様に働かされて育った事を話しました。

その話を聞いたグレイグは驚き、どうして父親は娘であるシェリルにそんな扱いをしたんだ?とまた質問しました。

この真実を伝えてしまうと自分は誰なのか分からなくなってしまう・・・

それを知って嫁に出した父親にグレイグは侮辱されたと感じてしまうかもしれない・・・

そうすれば1年待たずにこの屋敷を追い出されてしまうかもしれない・・・

色んなことがシェリルの頭の中を駆け巡りました。

シェリルがどもっていると、「君の事を知りたいのだ」と真っすぐした目で言われ、

誤魔化すなんて出来ないと思ったシェリルは、

「私は父親の本当の娘ではありません」・・・そう告白したのです・・・。

 

『間違いで求婚された女は一年後離縁される』7話 感想

楽しみにしていたディナーに行けなくなり、心配をかけさせてしまった

グレイグに申し訳ない気持ちで一杯になるシェリル。

しかし、シェリルは使用人たちにかなり慕われているので

「私が看病する!」「いや私が!」と看病の取り合いになっているようです。

素敵な絵ですね~!こんな取り合いになってるなんて知ったらシェリルは

死ぬほど嬉しがると思います。

真実を話して欲しいと言われ、最後に自分は父親の本当の娘ではないと話たシェリル。

それは父親が勝手に言ってた事で、シェリルは悪くないのに・・・。

せっかくの楽しいディナーが悲しい場になってしまって辛い・・・。

*まとめ*

『間違いで求婚された女は一年後離縁される』7話のネタバレを紹介しました!

「私は父親の本当の娘ではない」・・・そう告白してきたシェリルに

グレイグはどう反応するのか?次回の話の続きが気になります。

『間違いで求婚された女は一年後離縁される』
今すぐ無料で試し読み!!