ヒューマンドラマ

マッチング・ウィズパレード【ネタバレ1話】マッチングアプリ登録します!

『マッチング・ウィズパレード』アラサーひなこは友人の勧めでマッチングアプリに登録します。それほど期待はしていませんでしたが、なんと奇跡のように条件が揃ったイケメンの春斗とデートをすることになり、、、。

1話では、アラサーひなこはマッチングアプリに登録し新たな恋を探します。

すると奇跡のように好条件のイケメン春斗から連絡が入りデートをすることに、、、!?

『マッチング・ウィズパレード』1話のネタバレを紹介します!

\最新刊★独占先行配信!!/
BookLive公式サイトへ

『マッチング・ウィズパレード』1話 ネタバレ!

マッチングアプリの『With Parade』

運命の糸をたぐり寄せ

唯一無二の人を見つけ出す

そして、キラキラと輝くパレードに参加していく

椎名ひなこ(27)は友人の勧めで

マッチングアプリに登録します。

控えめなひなこのプロフィールを

友人たちはこれではダメだとアドバイスします。

写真は加工してなるべく盛って、

声をかけやすい文章にして、前のめりな姿勢を見せます。

ひなこは今すぐ結婚したいとは思っていないけれど、

大学生以来彼氏がおらず、

すっかりお一人様がベテランになっていました。

いい人とは出会いたいのですが、

恋愛に自信がありません。

大学時代の元カレも彼から告白されて付き合ったのに、

いつの間にか彼の顔色を伺って、

振り回されるようになってしまったのです。

友人たちからはひなこに合う男性が必ずいると

励まされますがうまくいく気がしません。

カフェの店長として働くひなこですが、出会いがないのです。

イケメン命の美月とバツイチの桜は仲の良い友人で

今日も3人で集まってお茶をしています。

今回のマッチングアプリ『ウィズパレ』は

二人のお勧めで登録してみることにしました。

『お互いに『いいね』を押し合ったら、マッチング成立です。』

ピロン♪

さっそくアプリの通知音が鳴りました。

ニックネーム:正夫(70)

居住地:静岡県

メッセージ:まだまだ現役!若い人には負けません!

ひなこはがっかりします。

自宅に戻り、またマッチングアプリを開いてみます。

登録者数の多さに驚きます。

すると、ピロン♪

また通知音です。

”あなたのプロフィールがいいねされました”

先程の正夫を思い出し、期待しちゃいけないと思いながら

開いてみると、、、

ニックネーム:K(29)東京出身

「結婚を前提に真剣なお付き合いを希望しています」

イケメンです。

ひなこは奇跡だと思い、すぐにいいねボタンを押しました。

するとKからメッセージが届きました。

「はじめまして。穏やかそうな人柄に惹かれました。」

早速、ひなこは友人の美月と桜に相談します。

二人とも好印象のようです。

ひなこはKに返信します。

そしてその瞬間から止まっていた時間が動き始めました。

丁寧な文章と穏やかで温かいメッセージのやりとが日常生活となり、

紳士的で話しやすい彼に癒されていきます。

Kの名前は桐山春斗。

2歳年上の商社マンです。

容姿も爽やかでひなこは現実味が湧きません。

そんな春斗から、日曜日に会おうとメッセージが届きます。

ひなこは順調すぎておかしいと疑ってしまい、

会うことを躊躇してしまいますが、

美月と桜からのプッシュがありました。

「本物の優良物件だったらすっごい運命だと思うけどね〜」

その言葉を聞いて、

春斗みなたいな人に出会えるチャンスは2度とないかもしれない、、、

そう思い直し、

勇気を出して会ってみることしました。

日曜日のお昼の待ち合わせ、

ただランチをするだけなのに緊張してドキドキが止まりません。

すると、春斗が現れました。

笑顔も声も想像していたよりもずっと柔らかいです。

ひなこは初めてのマッチングが春斗で良かったと心から思いました。

ひなこの好きなカフェの話で盛り上がりました。

すると、

春斗は仕事と趣味が一緒だと行き詰まらないかと質問してきます。

ひなこは自分は雇われ店長なのでわりと気楽なのだと答えます。

「良かった、それなら安心した」

その言葉にひなこは優しさを感じました。

緊張したけど春斗と話すと自然と笑顔になれるし、

勇気を出して会ってみて良かったと思いました。

そして、次にまた会う約束をして別れました。

友人の美月と桜は脈ありだと言ってくれましたが、

ひなこは素直に喜べません。

なぜなら、春斗はかっこいいし優しいのに

どうして自分を選んだのか自信を持てないからです。

そして友人たちは3回目のデートが勝負なのだと言います。

3回目のデートで告白されれば、

自分が本命だということになるのだとか、、、

友人の二人からは、

好きになることに理由はないよ、もっと自信を持ちなさい

と言って励まされました。

一週間後、、、

ご飯をご馳走になった帰り道でした。

春斗から外食派か自炊派かと聞かれて、

一人だからコンビニのお弁当に頼ることが多いと

正直に答えた時でした。

急に春斗の表情が変わりました。

空気を読んだひなこは必死に弁解します。

「掃除は得意な方だし、料理も春斗さんが食べてくれるなら、

毎日作れるかも、、、」

すると春斗はひなこの手料理が食べたかったのだと喜びます。

セーフ?

だったかなと思いながらも、

がっかりされないように必死になっている自分に対して、

何か引っかかるのを感じがしました。

続いて、両親の住まいや家族構成などを聞かれます。

ひなこは自慢の家族を嬉しそうに話します。

福岡だけれど北九州のど田舎に住んでいること。

家族でお店を経営してること。

将来は、地元に戻って自分のカフェを開きたいこと。

正直に全てを話した時でした。

また、春斗の表情が曇り始めました。

そして、春斗は自分は東京を離れるつもりはないと言い出しました。

その時ひなこは自分が査定されていたことに気づきました。

結婚を前提で相手を探しているのだから、

査定されても当然だと思いつつも、

握りしめた拳にぎゅっと力が入ります。

春斗の審査に落ちたくない!!

そう思ったひなこは、

笑顔で「まだ分からないので気にしないでください」と

答えるしかありませんでした。

春斗の顔色は戻り、安心したと言って、

次の約束をして帰っていきました。

帰り道一人になったひなこの表情は暗く沈んでいました。

一方で、ひなこと別れた春斗は1本の電話をします。

「今帰るところ、、、

心配しないで、いい人が見つかったから、、、」

『マッチング・ウィズパレード』1話 感想

うまい話には裏があると言った感じでしょうかね。

マッチングアプリの恋に興味津々です。

春斗がひなこにお料理のことや家族のことを聞くシーンが印象に残りました。

好きな人をがっかりさせたくなくて、本心とは違うことを言ってしまうひなこ。

もっと自分らしく生きていいんだよと心の中で祈りながら読んでしまいました!

*まとめ*

『マッチング・ウィズパレード』1話のネタバレを紹介しました!

春斗の電話の相手はいったい誰だったのでしょうか。

もしかしてマザコン?!だったりして、、、

次回、ひなこと春斗はどうのような展開になるのか楽しみです。

\今すぐ無料で試し読み!!/
BookLive公式サイトへ