ヒューマンドラマ

マッチング・ウィズパレード【ネタバレ2話】気になる彼の正体

『マッチング・ウィズパレード』アラサーひなこは友人の勧めでマッチングアプリに登録します。それほど期待はしていませんでしたが、なんと奇跡のように条件が揃ったイケメンの春斗とデートをすることになり、、、。

2話では、春斗と3度目のデートをすることになったひなこ。

春斗はなんと指輪を用意していて、ひなこも結婚前提のお付き合いを

承諾しようとするのですが、、、?

『マッチング・ウィズパレード』2話のネタバレを紹介します!

\最新刊★独占先行配信!!/
BookLive公式サイトへ

『マッチング・ウィズパレード』2話 ネタバレ!

ひなこは春斗に選ばれたくて、

自分の気持ちを誤魔化すように

春斗に話を合わせてしまったことが

心にわずかな引っ掛かりを感じていました。

大学時代からの親友である美月(みつき)と桜(さくら)に相談します。

地元にお店を持てるかどうかはまだ未定なのだから、

気にすることはないと言います。

それよりも商社マンと結婚したら一生安泰だと言うのです。

ひなこも自分の気持ちを整理します。

春斗に選ばれたくて、結婚したくて、

相手の顔色を伺って合わせてしまったのだと思いました。

そして、例え相手の希望に合わせてしまったとしても、

春斗のような人と結婚できたら幸せだろうと思ったのです。

でも、これが本当に自分の望むことなのかどうか確信が持てず、

モヤモヤします。

しかし、27歳になり子供を産もうと考えたりすると、

誰もが結婚を意識せずにはいられないこと、

焦りが出てしまう側面があることも知った上で、

ひなこはベッドに横になります。

そして、自分は現実を見るためにアプリを始めたことを思い出します。

春斗からメッセージが届きました。

内容は今日のお礼と次の約束、

それから、「ひなこさんに早く会いたいな」という言葉でした。

ひなこはこの先、

こんなふうに好意を寄せてもらえる人が

現れるかどうかわからないと思うと

「私も早く会いたいです」と言うメッセージを返信していました。

そして大事な第3回目のデートです。

今回こそお互いの気持ちを確認できたらいいなと思って

春斗に会いに行きます。

カフェに入った二人。

春斗はひなこにプレゼントを渡します。

箱を開けると中には指輪が入っていました。

春斗はお互い理想的な相手だと思うといい、

結婚を前提にお付き合いして欲しいと言います。

ひなこは結婚に対する焦る気持ちを思い出します。

「はい、喜んで、、、」

と返事をしました。

春斗はほっとしたようです。

そして、ひなこはお互いの気持ちを確認したくて、

自分のことを好きかどうか質問します。

一瞬の間をおいて、春斗は笑い出し、

当たり前だよと答えます。

ひなこは好きと言う言葉をちゃんと聞きけずがっかりします。

すると春斗は、会わせたい人がいるのだと言います。

するとコツコツと音を立てながら、

杖をついた春斗の母親が現れました。

ひなこは驚いてしまいました。

母親と一緒にやって来た付き添いの方は帰って行きます。

母親はこういう事は早い方がいいのだと言います。

ひなこは一体どういうことかと春斗に聞いてみると、

今日婚約が成立したのだから、

母親と顔合わせもしてもらおうと思ったのだと言います。

明らかに困った表情を見せたひなこを見て、

母親は何か不都合な事があるのかと聞いてきます。

ひなこは建前上、心の準備ができていなくてと誤魔化しましたが、

完全についていけません。

付き合い始めたその日に婚約、

顔合わせ、

おまけに「好き」と言う言葉も聞けていない状態です。

春斗はひなこが穏やかな人だから母親ときっとうまくいくと言って、

嬉しそうにしています。

そして、たくさんお世話になるのでよろしくと言われたひなこは

お世話とは?と聞き返します。

すると、母親は足が悪いので実家に同居して、

母親の身の回りの世話を頼むと言うのです。

ひなこは全く理解ができません。

今はヘルパーを使っているけれど、

大事な母親を他人に任せたくないと言い、

春斗は出張が多いので家を留守にすることも多いのだと言います。

母親はひなこに不気味な微笑みを見せて、

ずっと仲良く家で過ごしましょうと言います。

ひなこは自分には仕事があるのでできませんと伝えると、

カフェの仕事なんていつでも辞められるでしょ?

と言われてしまいました。

ひなこはここではっきりと伝えます。

私には私の人生があるので困ります!

すると二人は一瞬止まり、

いきなり吹き出すように笑い出して言いました。

「雇われ店長を続けて、田舎にショボい店を出すより、

俺と結婚する人生の方が大正解でしょ!」

母親も笑いながら、

「これ以上のご縁はこの先ないんじゃないかしら?」

ひなこは完全に気持ちが冷めました。

この人たちなんで勝手に他人の人生決めてるの?

唖然としているひなこをよそに、

春斗と母親は、結婚式はどうするやら、

同居はすぐに始めた方がいいやら、

勝手なことを言って盛り上がっています。

ひなこは完全にキレます。

すると、見積もりを業者に電話をかけ始めた

春斗のスマートフォンを取り上げると、

こんなフザケた結婚はお断りします!!

ヘルパーを雇うのが嫌で嫁探しをしているならば、

春斗が仕事を辞めて面倒を見ればいいのだと伝えます。

そして、指輪の箱をテーブルにドンと置いて突き返し、

お互いの人生を尊重し合える人としか結婚しませんと伝え、

母親と末長く二人でお幸せにという捨て台詞を吐いて、

ひなこは立ち去りました。

家に帰ると早速仲良しの美月と桜に電話します。

春斗の正体を知った二人は、

けしかけて悪かったと言い、

アプリに対する不信感がわいてしまいました。

しかし、ひなこは次はもっと慎重に

一緒に歩いてくれる人を探すと前向きです。

そして、少しは成長できたことや、

みんなにもいい人が見つかることを祈って、

お互いに励まし合います。

キラキラと輝くパレードに参加するために

いい人探しを続けます、、、

美月は結婚するなら絶対にイケメンがいい!!

と思いながらベッドの上に大の字になり、、、?

『マッチング・ウィズパレード』2話 感想

うまい話はそうそうありませんね。

ひなこが相手に流されず「私にも私の人生があるので困ります!」と

はっきり伝えたシーンが良かったです。

自分の意見をしっかりと伝えることは大事ですね!

*まとめ*

『マッチング・ウィズパレード』2話のネタバレを紹介しました!

次回は親友の美月や桜のマッチングアプリの状況も知れるといいですね。

どんな恋模様を見せてくれるのか楽しみです。

\今すぐ無料で試し読み!!/
BookLive公式サイトへ