漫画ネタバレ

愛でられる罪~純情未通女~【ネタバレ1話】初恋の君

『愛でられる罪~純情未通女~』 幼いころに恋をして、いつか貴方の元に嫁ぐことを夢見てたのに・・・子供の頃の儚い想いだと思っていたけれどその夢が現実になる日がやってくる・・・!でもそこで待っていたのは、運命を感じたあの人ではなくて・・・?!

幼いころに行った松菱の家で出会ったのは女の子のように可憐な姿の

隼翔という同じぐらいの年の男の子・・・

志鶴は一瞬で隼翔に恋をしていつしか隼翔のお嫁さんになりたいと夢見るが・・・?

 

『愛でられる罪~純情未通女~』1話のネタバレを紹介します!

\今すぐBookLiveで読む!/
BookLive公式サイトへ

『愛でられる罪~純情未通女~』1話 ネタバレ!

10年前、志鶴は祖父に連れられて松菱家に向かいました。

そこで出会ったのは年の近い隼翔という男の子でした。

男の子が苦手な志鶴が祖父の後ろに隠れると、女の子の様に綺麗な容姿の

隼翔はニコッとこちらに笑いかけてきました。

なので、志鶴は少しずつ隼翔に心を開き一緒に遊ぶようになりました。

一緒にお手玉をしたり、女の子の遊びを教えて欲しいと言ってきて

物腰柔らかな隼翔は他の男の子とはどこか違うと志鶴は思いました。

女の子たちがどんな話をしているのか気になるから教えて欲しい

と言われたので、志鶴は今日何があったとか新しい洋服や着物の話

それから・・・将来の旦那様のお話も・・・・

と志鶴は顔を真っ赤にしてそう答えました。

あれやこれやと本璃の旦那様を想像してはこっそり絵にしてみたりしてしまうことも

伝えると、男の子はそんな話しないからなぁと隼翔は笑い、

「だけど将来のお嫁様をもらうなら、

志鶴さんのような可憐な乙女がいい。

そしていつか、その可愛らしい唇に触れて夫婦の誓いをたてるんだ。」

と言って庭に咲いていた花で指輪を作ると、志鶴の左薬指にはめました。

「大人になったらね・・・」と見つめてそう言われた志鶴は一気に舞い上がってしまいました。

ーーーそれからというもの、志鶴はその日からずっと隼翔の事を想い続けて生きてきました。

あれから数年、祖父も亡くなり松菱家に行くこともなくなり

隼翔とは会うことはありませんでした。

でも、志鶴の心は変わりなく隼翔を想い続けていました。

そんなある日、母親に話があると真面目な顔をされ話を聞くと、

なんと松菱に嫁に行かないか?という縁談話でした。

それを聞いた志鶴は思っても見ない話しに嬉しく思いました。

ついに・・・隼翔にお輿入れする日が来た!

支度は早急に行われ、志鶴は松菱家に行くことになりました。

素敵な着物を両親が買ってくれ、それを母親が着付けてくれました。

着付け終わると母親が志鶴を抱きしめ、

あちらの家に行っても貴女は誇りと信念をもって強く生きなさいね

と言いました。

両親と一緒に松菱家の家に向かい、屋敷の廊下を歩きながらも

久しぶりに会う隼翔がどのような大人になったのか

志鶴は会うのが楽しみで胸が高鳴りました。

通された客間に行くと・・・そこにいるのは隼翔ではなく見たこともない男性でした。

誰だろう?志鶴がそう思っていると、男性はじっと志鶴の方を見てきました。

その怖い顔に志鶴はビクッとなり、

「名は?」と聞かれたので、「し・・・志鶴と申します。」

と挨拶しました。すると、男はクスっと笑うと

どんな気分だ?親に売られたというのは?

と言われたので、志鶴は男が何を言ってるのか分かりませんでした。

どういうことでしょうか?と両親の方を向くと、何も言わず青い顔で俯いています。

お前は大金で売られたんだ。

男はそう言うと、志鶴の一族が営む銀行が返しきれない負債を抱えて

明日生きるお金にも困っているのを知れなかったのか?と

志鶴に行ってきました。

そう、志鶴に買ってくれた高価な着物は

代われたお金で愛娘に最後に華をと思ってなけなしの金で買ったものだったのです・・・

男はスクッと立ち上がり志鶴の方へ向かうと、

「お前は俺のものになったんだ。この松菱桜太郎のな。」

と志鶴の腕を掴んできたのです・・・・!

 

『愛でられる罪~純情未通女~』1話 感想

幼いころに恋した男の子に嫁げると思っていたのに、

借金の肩代わりをしてもらった代わりに両親に売られた志鶴・・・・

隼翔はどこにいったのか?この桜太郎が松菱家の跡取り息子?

じゃあ隼翔は誰なん?え、桜太郎がお兄ちゃんってこと?

ちょっとまだ話が読めませんね・・・

*まとめ*

『愛でられる罪~純情未通女~』1話のネタバレを紹介しました!

隼翔の元へ嫁げるとウキウキしていた気持ちが一転、

まさかの両親に売られてここに来たと知った志鶴は・・・?!

次回の話の続きが気になります!

愛でられる罪~純情未通女~【無料】最新刊まで今すぐ読む方法!愛でられる罪~純情未通女~【無料全巻】最新刊まで今すぐ読む方法!財閥解体により銀行は経営難、箱入り娘として育てられた私は幼い頃より恋い慕う男の子の家に嫁ぐことになったのだが…。そこで待っていたのは、「あの方」ではなくて…。...