BLマンガ

みなと商事コインランドリー【ネタバレ1話】コインランドリーで出会った君

『みなと商事コインランドリー』アラサーで元社畜の晃は地元に愛されるコインランドリー店をのんびりと営んでいた。ある日、高校生の慎太郎が客として来店してきたのをきっかけに歳の差を越えて仲良くなった2人だったが・・・?

ブラック企業を退職して、祖父の経営していたコインランドリーを継いだ晃。

そこで出会ったのは高校2年生のイケメン男子で・・・

 

『みなと商事コインランドリー』1話のネタバレを紹介します!

\今すぐBookLiveで読む!/
BookLive公式サイトへ

『みなと商事コインランドリー』1話 ネタバレ!

倉業30年のボロいコインランドリーは、湊晃(30代)が祖父から受け継いだ

エアコンもない店でした。

真夏の暑い日に来るのは主に老人とご近所様なのですが、

ある日、イケメンの男子高生が1人やってきたことからこの物語は始まります。

ゲイの晃の男子高生への第一印象は「でかい」「タイプだ」でしたが、

年下すぎるしそんな目で見ちゃダメだろう・・・聞けば男子高生は高校2年生で、

身長は183センチの育ちざかりでした。

若いのに筋肉もちゃんとついていて、肩とかもしっかりしているその姿に

再度見惚れてしまいましたが、未成年相手に何考えてるんだ!と

晃は冷静になることにしました。

若干いやらしい目で見てしまってすまん・・・と思い、

晃はお詫びの品として冷たい飲み物を買って男子高生に渡しました。

―――古びたコインランドリーを祖父から継いだのはつい半年前ですが、

実は晃は以前勤めていた職場がブラック企業だったため、

体を壊し退職することになったのでした。

そろそろ隠居したいと祖父が言うので、体も治った頃に晃が

このコインランドリーを継いだのでした。

あれよあれよと流されて始めた管理人業でしたが、

今ではなかなか気に入っていました。

ーーー数日後、あの男子高生がやってきたので「どうしたの?」と聞くと、

「お礼です」とこないだ貰ったジュースのお礼だと紙袋を渡してきました。

ジュースの1本ぐらいでいいって!と晃が言うと、

男子高生は「でも受け取ってください。」と言いました。

開けてみるとその中身はクッキーで、晃は一口食べて感動しました。

どこの店で買ったんだ?と聞くと、

「俺が作りました。」

と男子高生が言うので、晃はかなり驚きました。

聞けば男子高生は大家族で妹がわらわらいるので、

イベントごとに手伝わされてるうちに作れるようになったんだと話しました。

少し間を置いて男子学生が、

「あの・・・名前教えて下さい。」

と凄い顔で言って来たので、晃は自己紹介しました。

男子高生の名前は”香月慎太郎”というようで、

晃はシンと呼ぶことにしました。

シンもせっかくだからクッキー食べろよと言うと、

シンは自分は甘い物好きじゃなんでと言うので、晃は「なんだよそれ」と笑いながら、

「ごめんなシン 実は俺もそんなに甘いの好きじゃねぇよ。

これもうまかったけど、今度からは酒のツマミよろしく。」

と言ってシンの頭を撫でました。

ーーーそれからというもの、あの日以来

晃はシンがコインランドリーに来るたびに喋るようになりました。

大家族だから洗濯機がいつも回ってる感じだからコインランドリーを利用していると

シンが言うので、何人家族かと聞くと、

妹が3人で弟が2人、祖父母に両親合わせて10人だとシンは答えました。

すごく楽しそうだなと晃が言うと、

寂しくはないけど自分の時間はほとんどないに広しいから、

だからここに来るとひとりで考え事とかできてホッとできるんだと

シンは答えました。

じゃあ今貴重なひとりの時間邪魔してるからあっち戻ってるよと

晃が事務所に戻ろうとすると、

「・・・ここにいてください。湊さんと喋るの楽しいし。」

とシンが言うので、

「じゃあジャンプと俺どっちが楽しい?

まぁ聞かれた時は「湊さんです」って可愛く媚びるんだよ普通 笑。」

と晃が冗談を言うと、

「じゃあ 湊さんです。」

とシンが言ってくれたので、晃はドキッとしました。

ーーーある日、暑いのに耐えられなくなったので業者を入れて

エアコンの工事をするために臨時休業にしていると、

なんと店の前にシンが座っていました。

晃は慌てて駆け寄ると、

「シン!おまっ こんな日に!

今日は休業だって書いてあんだろ!」

と声を掛けて熱っぽい顔をしたシンに触れると、

その体は燃えるように熱くなっていました。

きっとこれは熱中症になりかけてるに違いないと思った晃は、

目の前の自分のアパートにシンを連れて行って、

ベッドに寝かせておでこに冷えピタを貼ると、エアコンをつけて

部屋の温度を下げました。

「・・・怒ってますか?」

そう聞かれた晃は怒ってないから寝てろとシンに言いました。

シンの体格がいいのに何かスポーツやってたのか?と晃が聞くと、

シンは中学まで水泳をやっていたと答えました。

実は晃も高校のときキャプテンを務めるぐらいの腕前で水泳部だったので、

話が合うなと笑うと、

「見たい 湊さんが泳ぐの・・・」

シンが熱っぽいトロンとした目で言って来たので晃はドキッとしました。

そういえばエアコンの業者が来るんだった!

晃は思い出して1時間したらまた戻って来るからとシンに言うと、

急いでアパートを出ました。

そんなことで誤魔化せましたが、晃の心臓は爆発しそうになっていました。

ーーー1時間後、家に帰るとシンは見違えるように元気になっていました。

「シンみたいにイケメンな奴女が放っておかねぇだろう。」

と晃が言うと、別にあんまり興味ないんでとシンは答えました。

まぁお前は性欲なんてない感じするもんな~と晃は言うと、

「俺が高校の時なんてそれしか考えてなかったけどねー。」

と話しました。すると・・・

「それしかって・・・例えばなんですか?」

とシンが聞いてきたので、

「そりゃあ でっけぇのケツの穴に入れられてぇなぁーって。

とハッキリ自分は「ゲイです」と言ってるようなのと

一緒の事を言ってしまって、晃は「やばい」と口を押さえました。

顔が見れない・・・晃が俯きながら、

「・・・悪い。隠してたわけじゃねぇんだけど、俺ゲイなんだわ。

とカミングアウトしました。

それを聞いたシンは、

「そうですか・・・」

とだけ言うと、帰りますと家を出て行ってしまいました・・・

ーーーそれから2週間もの間、シンはコインランドリーに顔を見せませんでした。

まぁ仲良くしてたオジサンがゲイだと知ったらドン引きするわな・・・

自虐的に晃が思っていると、シンが久しぶりに訪ねてきました。

「久しぶりだな。」

晃が普通の顔を作って声を掛けると、

「湊さん 俺性欲あります。」

と腕を掴まれました。

「湊さんは俺には性欲がなさそうって言ってたけど、

ケツ穴にでっけぇの突っ込みたいって思うくらいの性欲あります。

そんな風に言われた晃は頭が追いつかず、

「ごめん。それどういう意味?」

と聞きました。すると、シンはこう続けました。

「今すぐどうこうしようなんて考えてません。

お友達から初めてもらえませんか?

湊さん 俺と友達になってください。

と言われ、晃は顔を真っ赤にして「はい」と答えました。

「っていうか俺的にはもうダチだと思ってたんだけど。」

と晃が恥ずかしそうに言うと、

「湊さん可愛い。

すげぇ嬉しいです。

ありがとう湊さん これからもよろしくお願いします。」

とシンは言うと、作って来たんだと酒のツマミを渡してきました。

「明るくて人なつっこくて・・・

いいな湊さんは。俺にないものをいっぱい持ってる。」

そう言いながらシンがぐいぐい来るので、晃は動揺して

テレビをつけて話を変えようとしました。

すると・・・

「ムカつく・・・そうやって普段はスキだらけのくせに

いざとなると逃げ足だけは速いのすげぇムカつく・・・。

でもそういうところも好きだから・・・本当にどうしようもないです。」

とシンは言って立ち上がると、また明日来ますと去っていきました。

晃の頭の中でシンの声が仕草が表情が何度もリフレインしました。

この感情を嫌になるぐらい、アラサーの晃は知っています。

「くっそアイツ・・・マジでふざけんなよ!」

 

『みなと商事コインランドリー』1話 感想

きました!!イケメン同士のBL最高!!

皆さんにはぜひ絵付きで見てもらいたいです♡

最初ノンケだと思っていましたが、シンもゲイだったようですね~。

晃がカミングアウトを先にしてくれて、

シンは自分の気持ちに素直になろうとして攻めて来てるようです。

言葉一つ、表情一つにキュンしてしまう!!

高2のくせにすでになんちゅ―色気なん!?

おばちゃんもメロメロです~!!(←えww)

*まとめ*

『みなと商事コインランドリー』1話のネタバレを紹介しました!

「まずはお友達から」シンの甘々なセリフと表情に

年上アラサーの晃は振り回される!次回の話の続きが気になります!

みなと商事コインランドリーアイキャッチ画像
みなと商事コインランドリー【無料】最終回を読む方法を調査!みなと商事コインランドリー【無料】最終回を読む方法を調査!祖父からコインランドリーの管理者を継いだアラサーの湊晃。そこへ、容姿は良いが不愛想な高校生・香月慎太郎がやってくる。ふとしたことで、湊がゲイであることがバレてしまうが…...