BLマンガ

みなと商事コインランドリー【ネタバレ7話】同級生に男が好きなのがバレた!?

『みなと商事コインランドリー』 アラサーで元社畜の晃は地元に愛されるコインランドリー店をのんびりと営んでいた。ある日、高校生の慎太郎が客として来店してきたのをきっかけに歳の差を越えて仲良くなった2人だったが・・・?

せっかく黒歴史にケリをつけるために同窓会に参加して佐久間先生に会おうとしたのに、

先生は風邪で欠席になっていてあえなく失敗。

ケジメをつけるのはまだまだ先になってしまうのか?

 

『みなと商事コインランドリー』7話のネタバレを紹介します!

\新規登録限定50%OFFクーポン☆/
コミックシーモア公式サイトバナー

『みなと商事コインランドリー』7話 ネタバレ!

結局佐久間先生と会えなかった晃は、次会えるとしたら

水泳部OBで集まる時かな?と思いました。

商店街を歩いていると、馴染みの魚屋でサンマが売っていたので

晃はシン分も買って帰りました。

ーーーその後、晃がサンマの写真付きでシンに

「うまそうだろ?今なら先着1名様にプレゼント」

と送ると、シンは休み時間にスマホを見て少し吹き出してしまいました。

シンは高校で成績優秀で、イケメンなので女子の憧れの的でした。

そんなシンに声を掛けてきたのは、葵明日香(♂)でした。

「めずらしー 秀才香月くん笑ってんじゃん。

わかった彼女だ!

葵はそう言うと、シンのスマホを取り上げました。

「いっつも無愛想な香月くんにそんな顔をさせたのは、

いったいどこの誰でしょうか?」

葵はそう言うと、シンのスマホを覗き込みました。

そこには”アキラ”と男の名前が表示されており・・・

「は?アキラって・・・」

葵が驚いていると、無言で自分のスマホを取り上げ

シンは教室を出ていきました。

そんなシンの出ていく姿を見ながら葵は「おもしれぇ~」とニヤッと笑ったのでした・・・

ーーー放課後、コインランドリーに向かうと晃がサンマを焼いていました。

「どうした?そんなに眉間にしわ寄せて。」

シンの様子がおかしいなと思った晃がそう聞くと、「なんでもないです」と

シンは答えました。サンマを一緒に食べた帰り道、

「よっ!香月!あれ?お前んち三丁目じゃないよな?」

と言って一番今会いたくない葵が偶然目の前を通りかかりました。

シンが無視して歩いていても、葵はめげずに追いかけてきて声を掛けてきます。

「香月・・・もしかして男が好きなの?

そう聞かれたシンはピタッと足を止めました。

「LINEの相手どう考えても男じゃん。」

シンは葵を睨みながら、

「・・・・だったらなんだよ。」

と言いました。そんなシンに葵は

「やっぱそうかぁ。会わせてよ そのアキラって男に。

この辺に住んでんの?」

と言って来たので、シンは「関係ねぇだろ!」と言って

足早にその場を立ち去りました。

【誰が会わせるか 湊さんは 俺の 俺の・・・ 俺のものだ!

実際は自分のモノでもなんでもないですが、日に日にシンは晃が欲しい願望が

膨れ上がっていきました。

その気持ちばかりが先走ってがんじがらめになっていく自分が惨めに感じました・・・

ーーー翌日、シンは晃にしばらく出歩かない様にと忠告しに行きました。

「三丁目付近には絶対行かないで下さい。」

葵と遭遇するのを阻止しようとしましたが、晃は買い物に行くのも三丁目なので

それは無理だと言います。ならば買い物も食事も自分が作りに来るから、

出歩かない様にしてほしいと必死でシンがお願いしていると、

その2人の様子を微笑ましく見ている1人のおばあさんがいました。

その人は常連のうたばあちゃんで、洗濯をしてたものを持って帰りました。

うたばあちゃんが帰った後、晃はうたばあちゃんが忘れ物をしているのに気付きました。

ちょっと私に行ってくるから!とコインランドリーを出ようとすると、

シンは晃の腕を掴みました。

「俺が行きます。湊さんはここにいてください。」

晃は「はぁ?」と呆れ、お前家の場所知らないだろう!?と言いますが、

シンは今はスマホで場所はすぐに調べられます!とシンは反論しました。

「ああ もうめんどくせぇな!」

晃はそんなシンの手を振り払い、うたばあちゃんの魚屋へ向かいました。

シンが晃の後を追いかけて行くと、魚屋が見えてきました。

ここでこないだのサンマも買ったんだよと言いながら店の中に入ると、

なんと!葵がそこにいたのです!

うたばあちゃんの孫で魚屋の店番をしていた葵は、

晃とも顔なじみの様で何が何だか分からない様子のシンが突っ立っていると、

「あれ 香月なんでいんの?」

と葵が声を掛けてきました。

「なんだお前等知り合いだったのか。」

晃は2人が知り合いだったことに驚きました。

仲良さそうに話す晃と葵を見て、黙っていたシンは晃の肩をグイッと引っ張り

2人の会話を止めました。その様子で感づいた葵は、

あ そういうこと。

香月の「アキラ」って晃さんのことだったんだ。

へぇ・・・晃さんかぁ・・・。

と言ってニヤッと笑ったのでした・・・。

 

『みなと商事コインランドリー』7話 感想

同級生の葵はシンが無愛想でクールなのにもかかわらず、

積極的に話しかけて来てますね~。もしかしてシンのことが好きだとか?

っというか、友達になりたい?まだまだ葵が考えてる事読めませんね。

しかも葵は晃と顔なじみのようです。どうやら昔から知ってるようですね~

まさかの展開にさすがのシンも驚いていますが、

同級生に男性が好きなのバレてしまうのは変な噂流されそうで怖いです・・・

そんなことを葵はしないって信じるしかない!!

*まとめ*

『みなと商事コインランドリー』7話のネタバレを紹介しました!

シンが好きな人が昔から知っていた晃だと知った葵。

なんだか悪い事を考えてる顔だなぁ・・・学校にバラすのだけはやめてあげて!

次回の話の続きが気になります!

\今すぐ無料で試し読み!!/
コミックシーモア公式サイトバナー