サスペンス・ミステリー

【ミステリと言う勿れ】2話その②ネタバレ!会話する犯人(前編)2

『ミステリと言う勿れ』謎めいた天然パーマの久能整(くのうととのう)は突然任意同行されて、近隣で怒った殺人事件の容疑にかけられる。しかもその被害者は整の同級生で・・・。次々に容疑を裏付ける証拠を突きつけられた整は一体どうなるのか・・・・?!

美術館に展示されているものが最終日なので、

慌てて整が美術館に向かうバスに飛び乗ると、なんとそのバスがバスジャックに

合ってしまい・・・?!

 

『ミステリと言う勿れ』2話その②のネタバレを紹介します!

\初回ログインで半額クーポン/
ebookjapan公式サイトへ

ミステリと言う勿れ【2話その②】ネタバレ!

すると、男は退屈だからおしゃべりでもしようと言って

全員のフルネームと仕事と目的地を述べて、

自分の欠点や弱点を1つずつ言えと命令してきました。

なんでそんなことを聞くんだと思いながらも、

まず1人目、眼鏡の気弱な男性・淡路が話し始めました。

仕事はコンビニでバイトをしており、今日も行く途中だと答え

その場所は終点だと言いながら、欠点はバイトが続かない事・・・

と言い、すぐにクビになると話しました。

次に答えたのは大柄の男性・坂本・・・

今は職探し中で今日はたまたまこのバスに乗って特に目的はないと言いました。

欠点は勇気がなかったってことかな坂本がそう言うと、バスジャック男は「なんだそりゃ」と笑いました。

次に使命されたのはか弱そうな女性・柏・・・

主婦の柏は終点の先のクリニックに通ってるのと、

欠点は弱いことですと答えました。

次はジャーナリストだと話していた女性・露木・・・

小さい町工場の事務員だと言うので、周りのみんなは「え?」と不思議に思いました。

そして今からは終点近くの居酒屋に行くところで、

欠点は見境がないところかしらと怖い顔で答えました。

次は中年の男性・奈良崎・・・

大手保険会社で重役まで登りつめたと自慢げに言いながら、

定年退職したばかりで暇だから毎週このバスでボランティアに通っていると答えました。

欠点はしいて言うなら部下に「鬼」と恐れられた事だ

と奈良崎が言うと、バスジャック男は興味無さそうに「はいはい」と受け流しました。

次はマスクで眼鏡の口数の少ない男・小林・・・

無職で祖父の見舞いに行くとこだったと答え、

欠点はコミュ障と端的に言いました。

次はイケメンの男・熊田・・・

彼は院生でたまたま友達の家に行くところだったと話し、

欠点はおそらく執念深いところと答え、最後は整の番になりました。

整は大学生で美術館に行く所だったと答えると、

弱点で良いならカレーに弱いですと言いました。

あなたは?あなたのフルネームと目的と欠点は?と

バスジャック男に整がそう聞くと、他の皆は心の中で「聞くのか!?」と

驚きました。すると、男は

「目的はバスジャックに決まってるだろ!

犬堂オトヤ 欠点はキレやすいところだよ!覚えとけ!」

と言って睨んできたので熊谷はバスジャック男の機嫌をこれ以上損ねたらマズい!

と思い、整の口を抑えました。

 

ミステリと言う勿れ【2話その②】感想

よく話すバスジャック犯だな~(汗)。

人の名前と職業、欠点を聞いて何を考えているのだろうか?

情報収集・・・何のためにバスジャックしたのかまださっぱり掴めません。

普通に生活してたら絡まないであろう人種の8人で人質になってしまった・・・

これからどうなっていくのかドキドキしますね。

まとめ

『ミステリと言う勿れ』2話その②のネタバレを紹介しました!

整はどうしてこんなに冷静を保って何でも対応できるのでしょうか?

その心臓に脱帽します・・・次回の話の続きが気になります!

ミステリと言う勿れアイキャッチ画像
ミステリと言う勿れ【無料】で最新話まで読めるかを調査!『ミステリと言う勿れ』無料で読む方法を調査!田村由美先生の新シリーズ!主人公は、天然パーマが特徴の大学生の整。次から次へと語り口調で事件を解決していく姿に人気上昇中。次は どんな事件が起こるのか目が離せません!!...