サスペンス・ミステリー

【ミステリと言う勿れ】2話その③ネタバレ!会話する犯人(前編)3

『ミステリと言う勿れ』謎めいた天然パーマの久能整(くのうととのう)は突然任意同行されて、近隣で怒った殺人事件の容疑にかけられる。しかもその被害者は整の同級生で・・・。次々に容疑を裏付ける証拠を突きつけられた整は一体どうなるのか・・・・?!

おしゃべりなバスジャック男に「欠点」を聞かれた人質たち。

なんでそんな事を聞いてくるんだ?と思いながらも、

皆は素直に答えることにするが・・・?

『ミステリと言う勿れ』2話その③のネタバレを紹介します!

\600円分の漫画が無料/
U-NEXT公式サイト

ミステリと言う勿れ【2話その③】ネタバレ!

ーーーその頃、警察署にはバスジャックに合ったと友人からメールが

入ったと変な通報が入っていました。

でも、どの路線バスも問題なく走行してるし

行方不明になってるバスもなく運転手とも連絡がつくので特に何も起こってないようだと

池本が話すので、青砥は疑問に思いました。

全員が疲弊してきたので、熊谷が飲み物が欲しいしトイレ休憩したいと

バスジャック男に言うと、男は「考えてる」と言ってきました。

そんな中、奈良崎が

「一体どうなってるんだ!?どうして警察は追ってこないんだ?

路線バスが勝手に走ってたら目立つはずだろ?!」

と大きな声で騒ぎ始めました。そんな奈良崎に露木が「静かに」と言うと、

「女は黙ってろ!」とキレてきたので、うわっ昭和~と露木は呆れました。

ナスジャックの目的が見えてこないし、誰かと交渉してる様子もないから

テロかもしれないとゾゾっとした話をしながら、バスは走り続けました。

お金欲しくてバスジャックって割に合わないし、

それなら現金輸送車襲う方が早いと熊谷が言うと、整は

でも外に仲間がいて身代金を交渉してるのかも?

この中に大金持ちや重要人物がいると考えてもおかしくないと話しました。

そんな中、淡路がこれじゃバイトまたクビになる・・・と言いながら、

「身代金取るなら分けてもらえないかな?協力するから。」

と言い始めました。すると横に座っていた柏は震えだし、

「早く・・・家族に知らせたい。警察でも誰でも知らせてほしい・・・・」

と言いました。

しばらくして公園に着いたバスは一時停車し、

バスジャック男はトイレ休憩にすると言いました。

「1人ずつ行ってこい。自販機もあるから何かほしいやつは買えばいい。

いいか?逃げるなよ?誰かが戻らなかったら残り全員皆殺しになる。

逃げたそいつのせいだ。

逃げたお前のせいでみんなが死ぬんだ。

お前の責任だぞ?ああなんて酷いやつだ。

お前が皆を殺すんだ。それが嫌なら逃げるなよ。」

と脅してきたので、

「それは違うと思いますけど」

と整はツッコみました。

「逃げた人のせいで皆が殺されてもそれはその人のせいじゃない。

あなたのせいです。

ここで発生するすべての問題はあなたのせいで起こるんです。

あなただけが悪いんです。責任転嫁しないでくださいね。」

そんなことを整が言って来たので、バスジャック男は動揺しながら

それならお前は逃げるつもりだな!?と言いました。

整は逃げないし、第一もう印象派展は間に合わないんですと答えました。

「じゃあお前から行け!」と言われた整が外に出てバスを見ると、

路線バスだったバスが先ほど運転手と犯人が出た時に車体にシールを

カモフラージュで貼ったのか、観光バスに様変わりをしていました。

観光バスならどこでも走ってるし、変じゃないから追跡されないんだと整は思いながら

「変なバスジャックだな」と思いました。

そして池本に「何かあったら連絡して」と言われて渡された電話番号の紙を持っているのを

思い出し、その紙に「この紙を見た人は、この警察官に今8人が人質にされ

バスジャックをされていると連絡してください。」と書き込み、

トイレの外に置きました。

その後、露木と柏の女性2人が降ろされ露木は柏に

「ねぇこのまま あたしらだけで逃げない?」

と持ちかけました。その言葉に驚いた柏は、

「あなたジャーナリストなんでしょう!?よくそんな事言えますね」

と言い返しました。露木はキョトンとした顔で、別に知り合いでもないんだから

他の人がどうなってもいいじゃないと言い、皆が殺されても私たちのせいじゃないって

整が言ってたと言い始めました。しかし柏は嫌だと断り、

「私は逃げません。」

と言い切りました。整はバスの中で1人外に出られるのが5分として

45分もゆっくり時間を取れるということは、

他に何人も仲間がいて見張ってたり人を近づけないように動いてたりするってことか?

と考え、結局逃げたとしても捕まってたのか?と思いました。

「じゃあどうして「仲間が見張ってるからすぐ捕まるぞ」じゃなくて、

「逃げたら皆殺しにするぞ」って言ったのかな?

犯人は何か僕たちに考えさせようとしてる。」

と整が言うと、君は面白い風に考えるねと熊谷は感心しました。

 

ミステリと言う勿れ【2話その③】感想

こういう人質ありのドラマでよくある台詞で

「連帯責任だからお前が何かやらかしたら、皆皆殺しだ。」

を真っ向から否定した整が面白い・・・

確かにここの誰かが死んだら、殺した犯人が悪いですね(苦笑)。

まぁかと言って「自分のせいじゃないし」と言ってこの場から逃げるような人は

人の命を軽く感じている人と自分勝手な人以外そうそういないですけど・・・。

まとめ

『ミステリと言う勿れ』2話その③のネタバレを紹介しました!

整が書置きした池本へのメモは絶対誰にも見られず終わっちゃうんだろうな・・・

このバスはどこを目指してるのか・・・?

次回の話の続きが気になります!

ミステリと言う勿れ
ミステリと言う勿れ【無料】で最終回まで読めるサービスまとめ『ミステリと言う勿れ』無料で読む方法!田村由美先生の新シリーズ!主人公は、天然パーマが特徴の大学生の整。次から次へと語り口調で事件を解決していく姿に人気上昇中。次は どんな事件が起こるのか目が離せません!!...