サスペンス・ミステリー

【ミステリと言う勿れ】3話その①ネタバレ!犯人が多すぎる(後編)1

『ミステリと言う勿れ』謎めいた天然パーマの久能整(くのうととのう)は突然任意同行されて、近隣で怒った殺人事件の容疑にかけられる。しかもその被害者は整の同級生で・・・。次々に容疑を裏付ける証拠を突きつけられた整は一体どうなるのか・・・・?!

最近連続して起きる殺人事件は全て生き埋めによる窒息死・・・

余りにもむごい殺人方法なので警察は捜査本部を設置する・・・・

『ミステリと言う勿れ』3話その①のネタバレを紹介します!

\初回ログインで半額クーポン/
ebookjapan公式サイトへ

ミステリと言う勿れ【3話その①】ネタバレ!

連続殺人の被害者は4人で、タイプに一貫性はなく互いに知り合いという線は出ていません。

でも、青砥はその被害者たちが日ごろ使っていたバスがどうしても気になっていました。

被害者のそれぞれの自宅近くのバス停から乗ったとすれば、

ある路線バスのルート上になると青砥は他の刑事たちにそう言いました。

ーーー犬堂家で降ろされた整たちは屋敷の周りを見ました。

するとドーベルマンが十数匹放たれていて、山に逃げ込む前に捕まるのは目に見えていました。

観念した人質たちは犬堂の屋敷に入ると、階段を上がってすぐの所に

長い髪の綺麗な女性の写真が大きく飾られていました。

淡路、柏、奈良崎、小林がその写真を見て驚くので、

整は「皆さんこの写真の女性の人知ってるんですか?」と聞きました。

すると淡路はビクッとして「いや 全然っ!」と挙動不審に否定しました。

変だなと思いながら、階段途中の絵を見ていると橋に「GARO」とサインされていました。

聞けばその絵はすべてガロが描いたと教えられました。

とりあえずここでくつろいでくれと言われ、大きな広間に皆は通されました。

食事を用意したと言われましたが、皆毒が入ってるんじゃないか!?と疑って

手を付けようとしません。

すると、バス運転手の煙草森が「私が先に食べて見ます」と言い、

こんなことになったのは自分がしっかりしてないせいなのでと

人質皆に謝りました。

そんな煙草森に皆は「運転手さんのせいじゃない」となだめ、

食事の毒味をしました。

食べ進めていると煙草森が食べかすをポロポロと落としてしまい、

それを必死で拾い上げました。

そんな中、自称ジャーナリストの露木が最近殺人事件が連続で起きていて

被害者はすべて生き埋めになっており、もしかしたら犬堂兄弟は

その犯人なんじゃないか!?と騒ぎ始めました。

傍でその話を聞きながら、整は熊田に

「バスの中で生き埋めが嫌だって言ったのは偶然?」

と聞きました。すると熊田は

「それ以外に何があるの?」

と言い返しました。

連続殺人犯かもしれないとパニックになった人質たちは皆

この屋敷から脱出できないか?と色んな手段を考え始めました。

皆が脱出方法を考える中、運転手の煙草森は部屋に飾ってある

物騒な武器たちを降ろし、全て見えないところへ隠しました。

「こんなもの見えてたら危ない」

と言いながら隠すので、それなら自分達が持っていた方がいいのでは?と奈良崎が聞くと、

「使い慣れないものは危ないです。

よかった・・・・これで見えなくなった・・・」

と安堵した顔をしました。

整が珍しく黙っているので「どうしたんだ?」と熊田が聞くと、

ここの会話はきっと犯人たちが聞いてると言い、

「僕たちに何かを考えさせて話合わせることで、

誰がどんな思考パターンを持っててどう動くか

それを知ろうとしてるような気がする。」

と答えました。

ミステリと言う勿れ【3話その①】感想

ドーベルマンそんなにいたら逃げられないな・・・

犬堂だから犬って・・・・(笑っちゃいけないけどね笑っちゃ・・・)

しかし、途中に飾られていた綺麗な女の人の写真を見た時

数名は「あっ」っていう顔をしたので知り合いなんでしょうか?

めちゃくちゃ綺麗だけど、この女の人関係あるのかな?

それからたくさんある絵からもヒントがもしかしてある気がする・・・

まとめ

『ミステリと言う勿れ』3話その①のネタバレを紹介しました!

犬堂兄弟に次に質問された内容は「トロッコ問題」。

5人の命をどうするか誰を犠牲にするのか?

自分のレバーの切り替えによって決めるならどうする?次回の話の続きが気になります!

ミステリと言う勿れ
ミステリと言う勿れ【無料】で最終回まで読めるサービスまとめ『ミステリと言う勿れ』無料で読む方法!田村由美先生の新シリーズ!主人公は、天然パーマが特徴の大学生の整。次から次へと語り口調で事件を解決していく姿に人気上昇中。次は どんな事件が起こるのか目が離せません!!...