漫画ネタバレ

蜜愛婚~極上御曹司とのお見合い事情~【ネタバレ3話】同棲開始!

『蜜愛婚~極上御曹司とのお見合い事情~』 2話では、お見合いの席で気分が悪くなってしまった乃梨子を気遣ってホテルのベッドで休めるようにしてくれた蓮司。

蓮司のことをすっかり気に入ってしまった乃梨子の両親でしたが、乃梨子は蓮司の方から破談にして欲しいと頼みます。

しかし、蓮司は元々蓮司の方から持ちかけたお見合いだからと乃梨子にお見合い成立を宣言してくるのです。

『蜜愛婚~極上御曹司とのお見合い事情~』3話のネタバレを紹介します!

\先行配信!!今すぐ試し読み!/
BookLive公式サイトへ

『蜜愛婚~極上御曹司とのお見合い事情~』3話 ネタバレ!

白川花壇との取引のこともあり、自分からはお見合いを断れない乃梨子は唖然とします。

更に蓮司は、なるべく早く乃梨子に

自分の家に引っ越してくるように

と言います。

結婚前に同棲なんてと断ろうとする乃梨子でしたが、乃梨子の父が善は急げとばかりに承諾したようで…もう自分には逃げ道がないと悟るのです。

 

乃梨子は、友人の楠田真帆と真帆の家で女子会をすることに。

真帆だけにはお見合いのことを話していた乃梨子はお見合い相手が橘恭平ではなく蓮司だったことを報告します。

蓮司の部下でもある真帆は驚きますが、すぐに乃梨子が蓮司と同棲することになったことにも驚きます。

橘ホテルの次期社長候補である恭平と乃梨子の結婚を阻止して白川花壇との取引をやめさせるのが目的なのか…

それとも単に蓮司が乃梨子のことを好きなのか…

と真帆が話すと、乃梨子は絶対に白川花壇を切るために自分と恭平のお見合いを妨害したのだと言い放ちます!

乃梨子は絶対に負けない、蓮司に嫌われる女になって蓮司の方から破談にするよう仕向ける計画をすすめるのです。

後日、乃梨子は蓮司の住むタワマンに向かいます。

夜景の綺麗な最上階で、本格的な和室まであるお部屋で乃梨子は蓮司の家族もしくは恋人の趣向なのかなと勘ぐったりします。

元々長居をするつもりのない乃梨子の荷物の少なさに驚く蓮司でしたが、乃梨子に要望がないか聞いてきます。

乃梨子は、同棲は会社には秘密にして欲しいと言います。

その方が蓮司にとっても都合が良いはずだ、と。

社内で会っても知らん顔、通勤は別で、と何とか蓮司に嫌われようと乃梨子は主張するのです。

そこまでピリピリすることはないのでは、と蓮司が返すと…

これでも嫁入り前の女だから、と譲らない乃梨子。

蓮司は、そんなに恭平に知られるのが嫌なのか?と聞きます。

乃梨子は

橘部長は自分にとって特別で理想の男性だし子供の頃の思い出もある、

と話します。

子供の頃のどんな思い出?と聞き返す蓮司に乃梨子はヒミツだと答えます。

了解、とあっさり受け入れる蓮司に少し驚く乃梨子。

蓮司は乃梨子のためにコーヒーを淹れてくれます。

美味しいコーヒーを飲みながら夜景を眺めて幸せな気分に浸る乃梨子。

コーヒーを飲みながら蓮司は寝室はどうするか?自分のベッドにくるか?と聞いてきます。

乃梨子は慌てて自分は寝相悪いしイビキをかくし歯軋りもすごいし寝言も言うので…

と断るための思いつく理由を並べ立てて別の部屋でとお願いします。

そんな乃梨子を見て蓮司は笑いながらわかったと言い部屋を案内してくれます。

乃梨子は、蓮司の笑顔が意外過ぎてドキドキが止まりません。

 

『蜜愛婚~極上御曹司とのお見合い事情~』3話 感想

乃梨子がもう逃げられない、それなら嫌われてやる!という思いから起こす行動がとても可愛く見えてたまりませんでした。

蓮司も乃梨子の嫌われ作戦に気づいているようですね。

可愛いからとちょっと乃梨子をからかっているようにも見えました。

間違いなく蓮司は乃梨子が好きですね!

蓮司の気持ちを乃梨子の方は微塵も気づいてないようですが…。

本当は蓮司には別の恋人がいるのではとか、白川花壇を潰されてはたまらないとか、そんな気持ちでいっぱいのはずですが、ちょっとした蓮司の仕草にドキドキさせられる自分にも驚いているのではないでしょうか。

自覚はないようですが蓮司の魅力に気付かされてきているようですね。

乃梨子の友人の真帆はとても的確に状況を見ていますね。

橘ホテルが白川花壇との取引をやめたいからというのもあくまで乃梨子の話からであって鵜呑みにしてはいないようです。もしそうなら、という感じで話していましたからね。

蓮司が乃梨子のことを好きなのかも、というのも的確ですね!読者の私はその通りって思いながら読んでいました。

乃梨子は良い友人を持ちましたね。

最後の寝室をどうするかの乃梨子と蓮司の会話は読んでいて笑ってしまいました。

蓮司は本気だったと思うんですが、あまりに乃梨子が断るための理由を並べ立ててくるから思わず笑ってしまったんでしょうね。

乃梨子がまだ男性経験がないのも何となくわかっていそうです。

柔らかく包んであげていて、蓮司の優しさも感じました。

笑いながら、おねしょもするんだろ?とか言ってくるところも乃梨子の緊張を和らげてあげていましたね。

乃梨子の嫌われ作戦は続いていくのでしょうか…もう蓮司の手のひらの上という感じもしますが、蓮司の方も乃梨子が本当に恭平のことが好きなのではないかと内心穏やかでない部分もあるのでしょうね。

少しずつ二人の距離は縮まっていくような気もします。

同棲を秘密にして欲しいと頼む乃梨子に対して蓮司が、そんなに恭平に知られたくないのかと言います。

乃梨子が、恭平は特別な憧れの存在で子供の頃の思い出もあると返します。

子供の頃のどんな思い出かを秘密にする乃梨子に対してあっさりと受け入れる蓮司に逆に乃梨子が勘繰ってしまうシーンが印場的でした。

恭平との思い出は秘密だと言ったにも関わらず、あまりに蓮司がくいついてこなかったのは自分と本気で結婚する気はないんじゃないかとか他に本名がいるのではないか、とか。

こんな乃梨子を見て、嫌われ作戦は続けているけど乃梨子の中でも蓮司はだんだん特別な人になってきているのではないかと伝わってきたので、とても印象に残っています。

*まとめ*

『蜜愛婚~極上御曹司とのお見合い事情~』3話のネタバレを紹介しました!

同棲が始まって、乃梨子の嫌われ作戦はどんな展開をしていくのでしょうか?

嫌われようとすればするほど蓮司のワナ!?にはまっていくような予感がします。

少なくとも二人の距離は縮まっていくはずです。次のお話がとても楽しみです。

蜜愛婚~極上御曹司とのお見合い事情~アイキャッチ画像
蜜愛婚~極上御曹司とのお見合い事情~【無料】漫画を今すぐ読む方法!蜜愛婚~極上御曹司とのお見合い事情~【無料】漫画を今すぐ読む方法!実家の家業を立て直す為にお見合いをすることになった乃梨子。憧れの上司がお見合い相手と思い込んでいたが、現れたのは苦手な天敵上司・鷹取蓮司で…!?...