漫画ネタバレ

【蜜月同棲】1話ネタバレ!幸せの絶頂からどん底に落ちるまで

蜜月同棲相手の浮気で結婚直前に婚約破棄となった柚香。住む場所を失い途方に暮れていると、大企業の御曹司である年上の幼馴染・克己が10年ぶりに現れて・・・?!

 もうすぐ結婚を控え、デザイナーの姉にウエディングドレスを作ってもらった柚香。

幸せの絶頂だったはずなのに、予期せぬことが起こって・・・?!

蜜月同棲】1話のネタバレを紹介します!

\ココでしか読めない/
BookLive公式サイトへ

蜜月同棲』1話ネタバレ!

立花柚香(26)は大好きな姉がデザインしたウエディングドレスに身を包んでいました。

そう、もうすぐ柚香は結婚します。

そんな時、姉に幼馴染の克己に実家に帰ったら久しぶりに会ったと姉が言うので、

「初恋」の「克己君」を思い出してしまっていました。

克己は海外の大学に入学したので、そのまま疎遠になってしまっていましたが、

こんなことを思い出すなんてマリッジブルーかな?なんて軽く思いながら

婚約者の新田に呼び出されたので、指定されたカフェに向かいました。

ーーーカフェに着くと、なぜか新田の横には後輩の綾奈が座っていて

2人して謝ってきたので嫌な予感しかしませんでした。

予感は的中して、なんと綾奈が新田の子を妊娠してることを知らされたのです。

突然の出来事に頭が追いつかず、柚香が混乱していると

綾奈が泣きだしたので泣きたいのはこっちよ!と心の中で柚香が思っていると、

新田が綾奈をかばい、つわりで情緒不安なんだと背中をさすりました。

自分の方を見ようともしない新田に、柚香は冷静な顔で結婚をなかったことにしようと

言いました。そして自分の親にはこちらが説明し、課長への報告以外は各自で処理し、

慰謝料はいらないから式場のキャンセルとその料金は新田負担でと約束させました。

ーーー柚香はフラフラとそのカフェを後にすると、新田と付き合っていた日々を思い出していました。

新田とは大学を卒業し、就職した会社で出会いました。

新卒の柚香にとって同じ部署の頼れる先輩で、誠実で一緒に居れば楽しくて

この人とならいつまでも仲良くやれると思い、結婚を決意しました。

なのに結果はこれ・・・

来月には新田と新居に移る予定だった柚香は、もう解約手続きをしてしまっているので

次に住む場所を探さないとと焦りました。

家に帰ると、姉に作ってもらったウエディングドレスが飾られており、

それを見た途端、結婚が決まったことにとても喜んでくれ、

一生懸命考えて作ってくれた姉に申し訳なくて涙が溢れました。

ーーー次の日、柚香は気の知れた同期と居酒屋でやけ酒をしていました。

酔えば裏切られた心の痛みよりも悪酔いの苦しさの方がまだマシに思えたからです。

酔いつぶれた柚香が同期にスマホが鳴ってると言われ出てみると、

電話の向こう側で懐かしい声がしました。

そこからは記憶がなく、朝二日酔いで起き上がると

ちゃんとパジャマに着替えて自宅のベッドで寝ていました。

どうやって帰って来たんだろう?そう思っていると、

飾ってあったウエディングドレスがどこにもありません。

着る事はなくなったけど、姉に折角作ってもらったのになくなるのは嫌だとオロオロしていると、

なんと克己から着信が入りました。

出てみると、懐かしい柔らかな声・・・だけど低くて落ち着いた大人の男の人の

声になっている克己に柚香はドキッとしました。

「久しぶり」と言うと、

「久しぶりってことは覚えてないか?昨晩俺が送ったこと。」

と言われ、最悪な再会をしてたんだ・・・と柚香は落ち込みました。

そしてハッとして、ウエディングドレスを知らないか?と聞くと、

そのこともちゃんと話すから今日夕方から空いてるか?と聞かれたので、

空いてると言うと、後で迎えに来ると言われ電話を切られました。

急に会うとか心の準備が出来てない・・・そう思っていると、

あっという間に夕方になり克己が柚香のマンション前まで車で迎えに来ました。

久しぶりに会った克己は大人っぽくなっており、相変わらずイケメンでした。

>>続き【蜜月同棲】2話ネタバレまとめ!

 

蜜月同棲』感想

結婚式を控えてるのに、なんで浮気すんだ?

その男の心理がわかんねぇ・・・だってほとんど男性からプロポーズするじゃん?

自分から「結婚しよう」って言っておきながら、

浮気は意味分からん・・・・(怒)。

しかも、つわりで浮気相手は辛いんだから察しろよみたいな態度気にくわない。

どうにか会社で制裁を2人に加えたいね。

まぁでも、いずれ浮気する相手だったってことで柚香は結婚する前でセーフでよかった

と思うことにしよう。

*まとめ*

蜜月同棲』1話のネタバレを紹介しました!

突然の初恋の相手・克己からの電話。

ウエディングドレスの行方を知っているようだが果たして・・・?

次回の話の続きが気になります!