TLマンガ

元ヤン警察官くんの激しすぎる猛獣エッチ【ネタバレ1話】幼なじみとの再会

『元ヤン警察官くんの激しすぎる猛獣エッチ ~年下だからってセックスしないと思った?~』キャリアも積んでゆとりのある生活を送っていた凛花の前に、幼馴染の大翔は警察官となって現れます。久々に再会した二人は、、、?!

仕事も順調で充実した一人暮らしをしていた凛花ですが、

夜中に玄関のドアを叩く酔っ払いが現れて

揉めているところに警察官がやって来て、、、。

『元ヤン警察官くんの激しすぎる猛獣エッチ ~年下だからってセックスしないと思った?~』1話のネタバレを紹介します!

\最新刊★独占先行配信/
コミックシーモア公式サイトバナー

『元ヤン警察官くんの激しすぎる猛獣エッチ ~年下だからってセックスしないと思った?~』1話 ネタバレ!

大翔は真顔になって言います。

「今も昔も凛花姉が好きだ」

凛花は鼓動が高鳴ります。

すると大翔は胸を揉んで来るのですが、、、

—今月も営業成績トップの柳原凛花。

仕事のキャリアも積んで、

充実したゆとりのある生活ができるようになりました。

いまだに彼氏はいませんが、

一人は気楽でいいものです。

仕事が終われば誰にも気を遣わずにいられる。

この生活がやめられそうにありません。

母から新着メッセージが届きました。

『元気にしてる?彼氏できた?』

いつも同じメッセージです。

心配なのは分かりますが、

今の安定した生活が居心地良くて、

真剣に考えられません。

それから母は、

今日買い物に行ったら、

佐藤くんに遭遇したのだといいます。

凛花はアイツが戻って来てるんだ!

びっくりしてスマホをまじまじと見ます。

するといきなり玄関のチャイムが鳴ります。

ピンポーン!ドンドンドン!!

玄関のドアを激しく叩く音までしています。

夜中に一体誰よ!と怒った凛花は、

玄関のドアスコープを覗きます。

すると知らない酔っ払ったおっさんが、

開けてくれ!と叫んでいます。

間違えてますよ!と凛花は言いますが、

開けてくれの一点張りで埒があきません。

完全に怒った凛花はドアを開けて、

「いい加減にしろ!酔っ払い!」

と怒鳴りつけました。

すると、通りかかった警察官がどうしました?

と言って駆け付けてくれました。

凛花は事情を説明すると、

警察官が酔っ払いを連れ出してくれるのでした。

少し遠くで酔っ払いが嘔吐する声が聞こえて来ました。

見事に警察官の防護服とシャツに嘔吐物がかかってしまい、

凛花はそれを洗ってあげる事にしました。

洗っておくのでシャワーをどうぞと言うと、

その警察官はいきなり目の前で

シャツを脱ぎ始めます。

凛花は赤面して顔を背けます。

すると、

「まだ気づかないの?」

そう言って帽子を取ると、

その警察官は幼馴染の佐藤大翔でした。

「久しぶり、凛花姉」

凛花はびっくりします。

会うのは高校以来です。

ヤンキーだった大翔が

警察官になっていたことが信じられません。

大翔はじーっと凛花を見つめると、

その格好で玄関を開けるのは無謀だと指摘します。

凛花はかなり短い丈のショートパンツの

ルームウェアを着ていました。

大翔にエロい目で見られて、

恥ずかしくなります。

大翔はその顔変わってねぇと言って笑います。

大翔はシャワー室に入り、

凛花はタオルを準備すると、

シャツは自分で洗うと言って、

素っ裸の大翔がいきなりシャワー室から出て来ました。

凛花は裸で出てくるな!と怒りますが、

子供の頃はよく一緒に入ってただろと言われます。

凛花は子供の頃と一緒にするな!と言い返します。

すると、大翔は凛花を後ろから

ふわっと包み込むように抱きしめます。

「凛花姉、しばらく会わない間に、

ずいぶん色気付いたんだね」

そう言うと、いきなり上着を脱がし、

おっ◯いを鷲掴みにします。

凛花は思いっきり大翔を引っ叩きました。

さっきの酔っ払いより物騒だと言って

凛花は激怒します。

大翔は照れてて可愛いと言って茶化すのでした。

大翔は凛花に彼氏がいないことを確認すると、

凛花の手首を掴んで、

いきなりぎゅっと引き寄せて、

決めた!このアパートに一緒に住む!

と言い出しました。

そして凛花のおでこに軽くキスをするのでした。

大翔は制服に着替えると、

再び仕事へと戻って行きました。

高校を中退して、

連絡もよこさずに10年、

突然いなくなって突然戻って来ました。

凛花の元へと引っ越して来て、

近所の交番で勤務をして、

自転車で町内を巡回しながらデートに誘ってきます。

大翔が来てから急に凛花の周りが

騒がしくなったのでした。

凛花は一度ぐらいは大翔の誘いに

乗ってやるかと思い、

期待せずにデートに向かいました。

待ち合わせ場所に行くと、

車に乗って大翔が現れました。

行きたいところに連れて行ってくれると言う大翔。

凛花は何故かドキドキしてしまいます。

車のダッシュボードの中から、

何かがはみ出てるのに気づいた凛花は、

開けてみました。

すると『大人の休日デート』

という本が出て来ました。

たくさん付箋が貼ってあって、

努力の形跡がありました。

大翔は地元とはいえ、

どこ行けばいいかわかんねぇだろ

と言って恥ずかしそうにしています。

凛花は大翔のこういう可愛さに弱いんだよな

つくづく感じるのでした。

凛花はお腹が空いたから、

このお店に行きたいと言って、

付箋の貼られた場所を選ぶのでした。

お洒落なレストランでランチをして、

映画を見て、

学校帰りによく行った商店街で

コロッケを買いました。

久しぶりに地元の街を歩いて、

それなりに普通のデートを楽しんだ後、

二人は思い出の公園へと向かいました。

よく一緒に遊んだ思い出がよみがえります。

すると、大翔は凛花の手を

ぎゅっと握りました。

凛花は胸がキュンとします。

大翔はミルクティーを買って来てくれると、

もうあたりは暗くなり、

二人は車の中に戻りました。

今日は楽しかったと大翔が言うと、

凛花も久しぶりで楽しかったと言いました。

すると、大翔は凛花に顔を近づけると、

キスしたい

と言います。

凛花はそんなつもりはなくて、

久しぶりに再会した幼馴染として

会っただけだと大翔を避けようとします。

「俺は昔も今も凛花が好きだ」

そう言われた凛花は、

甘えん坊で可愛いなと言って誤魔化します。

そして一歳年上の凛花は、

「好き好きって子供じゃあるまいし」

と言うと、大翔は大人ってなんだよ!

と言って迫ります。

いつになったら本音で話せるんだよ!

昔のまんまで変わってないのは

凛花姉の方なんじゃない?

凛花はその通りだと気づきます。

十分大人になったつもりが、

大翔と会っているとあの頃に戻ってしまいます。

すると、大翔は凛花にキスをします。

そして今度は舌を入れてきます。

服をたくし上げ、

ブラをずらすと、

胸があらわになりました。

そして、首筋にキスをされると、

凛花は頭の中が真っ白になって、

抵抗できなくなってしまいました。

そして大胆にも車の中で、

乳首を舐め始めます。

ついに大翔の手はスカートの中へと入り、

アソコを触るのでした。

感じてしまった凛花は、、、

『元ヤン警察官くんの激しすぎる猛獣エッチ ~年下だからってセックスしないと思った?~』1話 感想

幼馴染っていいですね!憧れます。

シャワー室から出てきた大翔が印象的でした。

制服を脱いだ後の筋肉のついた肉体美が最高にセクシーでした!

*まとめ*

『元ヤン警察官くんの激しすぎる猛獣エッチ ~年下だからってセックスしないと思った?~』1話のネタバレを紹介しました!

次回、凛花と大翔はお付き合いを始めるのでしょうか?

しかも一緒に暮らしてるとなると、、、色々気になることがいっぱいです!

\今すぐ無料で試し読み!!/
コミックシーモア公式サイトバナー