ファンタジー

聖女の魔力は万能です ~もう一人の聖女~【ネタバレ1話】謎の光

『聖女の魔力は万能です ~もう一人の聖女~』普通の女子高生・愛良は異世界に召喚されてしまった・・・。召喚された先では「聖女」として王子のカイルに歓迎されもてはやされるが、愛良と一緒に召喚されたもう1人の女性こそが本当の「聖女」だという噂が流れ始めてしまい・・・? 

ここはどこ?夜にコンビニに出かけようとした愛良は

謎の光に包まれて異世界に飛ばされてしまった!そこでは国のために聖女を

召喚したら2人の女の子が現れたと民衆は驚いており・・・?!

 

『聖女の魔力は万能です ~もう一人の聖女~』1話のネタバレを紹介します!

\今すぐBookLiveで読む!/
BookLive公式サイトへ

『聖女の魔力は万能です ~もう一人の聖女~』1話 ネタバレ!

愛良はある日、コンビニに夜出かけようとすると謎の光に包まれて異世界に

飛ばされてしまいました。ここはどこ?困惑する愛良に近づいてきたのは、

赤い髪の毛の第一王子・カイルでした。

「聖女」だと呼ばれるので、愛良は何のことだかさっぱり分からず頭が混乱しました。

話によれば、ここはスランタニア王国という異世界らしく、

この国では至るところで瘴気と呼ばれるものが発生しているようで、

賢者たちがあらゆる術を使って編み出したものが「聖女召喚の儀」らしく、

それで愛良が「聖女」とばるべくして召喚されたんだと説明されました。

どうかこの国を一緒に守ってほしいとカイルに言われましたが、

愛良は聖女のような大層な力を本当に自分は持ってるんだろうか?と

疑問に思いました。魔物を倒せば元の世界に戻れるのか?と聞くと、

前に召喚した聖女が前の世界に戻ったという話は聞かないなと言われたので、

愛良は元の世界に戻れないんだと絶望しました。

そして両親にも友達とももう一生会えないんだと分かった愛良は涙が溢れ出ました。

ーーー召喚されてから数日が経ち、

愛良があの日戻りたいと泣いて以来、カイルはことあるごとに贈り物をしてくれるようになりました。

カイルは両親に代わるように「聖女」として大事に接してくれるのは分かりますが、

でも同時に二度と戻れないから慰めているんだと愛良には同時にその現実が重くのしかかりました。

それでも愛良はカイルの助けがなければこの国では生きて行けないと分かっているので、

この人について行けばきっと大丈夫だと思う事にしました。

そろそろ聖女としての勉強が必要だろうとカイルは愛良を王立学園に入学させました。

王立学園は日本の学校に少し似ており、召喚者の特権なのか知らない言葉でも

意味はスラスラと入ってきました。

年度中途の転入でしたが、先生やカイルがサポートしてくれ愛良は1人で困る事はありませんでした。

愛良の魔法は聖属性に加えて、水属性と風属性まであり3属性を持つことは

とても珍しく、この国の宮廷魔導士団にもほとんどいないと説明されました。

初めての魔法は頭の中でイメージをして、目の前の枯れ葉を砕くことから始めました。

みんなは筋がいい!と言ってくれ、魔法を習得するのが愛良は楽しくなっていました。

ある日、愛良のことを良く思っていない女性とに愛良は呼び出されました。

カイルには婚約者がいるんだから迷惑なのよ!と言われた愛良は、

そんなこと言われても自分にはどうすることもできない・・・と心の中で思いました。

それを通りかかったカイルが見つけ、女性とに注意をし

愛良にはあまり気にしない方がいいと言ってくれました。

しかし愛良はこんな自分が本当にこの国を救う聖女なのか?と愛良は思い始めていたのでした・・・

それから愛良は特訓でどんどんレベルが上がっていき、そのステータスは愛良は見えるようになっていました。

そんな時、カイルの婚約者のエリザベスが放課後の勉強をお手伝いしましょうか?と

優しく声を掛けてくれました。愛良が他の女生徒とはこの人は違うと思っていると、

カイルがその必要はないし、自分が面倒を見ると断ってしまいました。

勉強を教えてくれると言ってくれた女の子は初めてで、

あのまま話してれば友達になれたのかもしれないと愛良は少し落ち込みました。

相変わらず「聖女」だからとカイルが何をするにしても理由づけてくるので、

自分が「聖女」だから守ってくれるだけで、本当にそうじゃなかったら

どうなるんだろう?と愛良は強く思っていました。

そう・・・愛良は「聖女」ではなく、そのステータス欄には「魔導士」

書かれていたのです・・・・!

そんなある日、宮廷魔導士団の師団長のユーリが聖女召喚の儀を行ってから

今まで昏睡状態でしたが目覚めたとカイルの元に知らせが入りました。

師団長はステータスの「鑑定」が出来るので、愛良が聖女だと証明できる!と

カイルは喜びましたが、愛良はギクッとした顔をしたのでした・・・。

 

『聖女の魔力は万能です ~もう一人の聖女~』1話 感想

急に異世界に連れて来られた愛良。とても気が弱そうなイイ子って感じしますね~。

しかし、愛良は自分のステータスを見えるようになって自分が「聖女」ではなく

「魔導士」であることを知ります。ここまで「聖女」として大事に扱われてたのに、

魔導士とバレるとどうなってしまうのか?異世界から来た愛良はここで捨てられたら

どう生きて行けばいいのか分かりません。

もう1人一緒に召喚された子が本当の聖女だったから、そちらを間違えずに

カイルが選んでいればややこしいことにはならなかったのに・・・。

師団長の鑑定で愛良はきっとすぐに魔導士だとバレてしまうと思うのですが、

どうなっていくのでしょうか?気になります・・・!

*まとめ*

『聖女の魔力は万能です ~もう一人の聖女~』1話のネタバレを紹介しました!

師団長のユーリがこん睡状態から目覚め、愛良の鑑定をする。

実は魔導士だということがバレてしまったらどうなってしまうのだろう?

愛良はドキドキしながら宮廷魔導士団の隊舎へカイルと向かう・・・

次回の話の続きが気になります!

聖女の魔力は万能です ~もう一人の聖女~アイキャッチ画像
聖女の魔力は万能です ~もう一人の聖女~【無料・お得に】読む方法を調査!『聖女の魔力は万能です ~もう一人の聖女~』無料で読む方法を調査!普通の女子高生・愛良は異世界に召喚されてしまった・・・。召喚された先では「聖女」として王子のカイルに歓迎されもてはやされるが、愛良と一緒に召喚されたもう1人の女性こそが本当の「聖女」だという噂が流れ始めてしまい・・・?...