ファンタジー

聖女の魔力は万能です ~もう一人の聖女~【ネタバレ4話】自分のしたい仕事

『聖女の魔力は万能です ~もう一人の聖女~』普通の女子高生・愛良は異世界に召喚されてしまった・・・。召喚された先では「聖女」として王子のカイルに歓迎されもてはやされるが、愛良と一緒に召喚されたもう1人の女性こそが本当の「聖女」だという噂が流れ始めてしまい・・・? 

謹慎処分が下ったカイルの元を離れてエリザベスと仲良くなった愛良。

今までの自分を払拭すべく積極的に周りに話しかける努力をし、

前よりも前向きに考えれるようになったが・・・?

 

『聖女の魔力は万能です ~もう一人の聖女~』4話のネタバレを紹介します!

\今すぐBookLiveで読む!/
BookLive公式サイトへ

『聖女の魔力は万能です ~もう一人の聖女~』4話 ネタバレ!

愛良は聖女ではないと分かったので、学園を卒業した後の進路をどうしようか悩んでいました。

「実績がない」と言われたことがずっと心に引っかかっており、

経緯はどうであれせっかく王立学園に通わせてもらっているので、

愛良は何かの形で帰せたらいいなと思っていました。

それをエリザベスに相談すると、セイに話を聞いてみるのはどうか?と

提案されました。3人でのお茶会をエリザベスがセッティングすると言ってくれた数日後、

愛良はセイに話す機会がやってきました。

愛良とセイはお互いに自己紹介をしあって席に着きました。

あの件からセイは「聖女」として扱われるようになり、

護衛とか王宮内での立場とか色々大変そうです。

地方からの討伐の要請が絶えないらしく、これから忙しくなるようだと

セイは話しました。そんなセイに愛良はこちらに来てから働いていたのか?と聞くと、

セイは薬用植物研究所ということろで研究員をしていると言いました。

今後の参考にしたいので少しお話を聞いてもいいか?と愛良が聞くと、

セイは快くOKしてくれました。

あの一件以降、このままでいいのかなって不安になったし

自分には実績がないから今後仕事とかどうしようか悩んでるんだと愛良が素直に話すと、

セイは何かしてみたいことはないのか?と聞いてきました。

なぜなら今自分がしている仕事はすごくやりたい事をやらせてもらってるし

楽しいから、愛良にもそんな仕事が見つかればいいのにとセイは言ってくれました。

そしてこの国の人たちはとても優しいし、誰も見捨てはしないから

自分が何をしたいのか考えてもいいと思うよと言われ、

愛良はもし可能であれば、もう少し魔法の勉強がしてみたいと言いました。

それを聞いたエリザベスはそれだったら宮廷魔導士団に入団してみては?

提案してきました。せっかく才能があるんだから伸ばした方がいいと思うと言われ、

愛良は未来に希望が持てて、瞳をキラキラ輝かせました。

そしてお茶会が解散しようとした時、愛良はモジモジしながらセイに

「セイさんとお呼びしてもいいですか?」と顔を赤らめながら聞きました。

そんな愛良に向かってセイは優しく微笑んで「もちろん」と答えると、

愛良のことを「アイラちゃん」と呼んでくれたのです。

ーーーそれから早速宮廷魔導士団について愛良は調べました。

討伐に加わるから危険を伴うけど、自分の魔法で人の役に立つことができるし、

それに魔法をもっと学べることが愛良にとって魅力でした。

でも働くこと自体が初めてなので、実際に話を聞いた上で入団を決めたいと

思った愛良はレインに相談しました。

すると宮廷魔導士団の人を紹介してくれるというので、ついていくと

まさかの副師団長に紹介してくれました。

副師団長は魔導士団のことを詳しく話してくれ、属性を沢山

持っているとはいえレベルの高さを問われるので、実力が全てではなく

愛良の努力次第なので、その覚悟とやりたいことが宮廷魔導士団にあるなら

是非志願してほしいと言ってくれました。

厳しい言葉も含みつつそう言われましたが、愛良は自分にどこまで

出来るか分からないが精一杯頑張ると告げました。

副師団長を紹介してくれたレインにお礼を言いながら、愛良は

はっきりした目標があるわけではないが、今はもっと魔法を知りたいし

人の役に立てたらと思っていますと穏やかな笑顔でそう言いました。

そしてセイの行った通りこの国の人達は自分を見捨てたりしないと

そう思ったのでした。

 

『聖女の魔力は万能です ~もう一人の聖女~』4話 感想

この世界に飛ばされてしまった日本人同士、話合えて刺激を貰えて愛良にとって

このお茶会はいいきっかけになりましたね。

それもこれもエリザベスのお陰です♡今までカイルのせいで周りの人たちが

怖く感じ、知らない世界で怯えていた愛良でしたが、

セイがこの国は良い人達ばかりだと教えてくれ、話して触れ合うことでそれを肌で感じます。

よかったですね~!これでこの世界で生きて行く第一歩が踏み出せました。

これから愛良の成長を見えるのが楽しみですね♪

*まとめ*

『聖女の魔力は万能です ~もう一人の聖女~』4話のネタバレを紹介しました!

魔導士団に入団することに決めた愛良。これからは自分の努力次第!

精一杯努力を重ねて入団試験にチャレンジする!!次回の話の続きが気になります!

聖女の魔力は万能です ~もう一人の聖女~アイキャッチ画像
聖女の魔力は万能です ~もう一人の聖女~【無料】一気にラストまで読む!『聖女の魔力は万能です ~もう一人の聖女~』無料で読む方法!普通の女子高生・愛良は異世界に召喚されてしまった・・・。召喚された先では「聖女」として王子のカイルに歓迎されもてはやされるが、愛良と一緒に召喚されたもう1人の女性こそが本当の「聖女」だという噂が流れ始めてしまい・・・?...