漫画ネタバレ

【虫かぶり姫】23話ネタバレ!エリアーナを口説くテオドール?!

タイトル22話では、狩猟祭でリリアがエリアーナにテリーぜはと聞くと事情があり来れないと伝えていました。

リリアはテリーゼと二人で守ろうとしたのにと言います。

そんな二人に自分はそんなに頼りないんだろうかと思います。

ステーレフ伯爵が、クリストファーがいたら、エリアーナを間違いなく
エイデルの姫君にしただろうにと言いますが…。

タイトル】23話のネタバレを紹介します!

\50%OFFクーポン/
BookLive公式サイトへ

タイトル』23話ネタバレ!

あの時のソフィアの顔ったら…と凄く嬉しそうに目をキラキラさせて言います。

リリアったら…と言うエリアーナに、お嬢様動かないでと言われます。

この髪型ではつり目に見えてしまうとアニーに、シーラがこの髪型で迫力出すくらい平気だと言います。

あなたの将来なくてよ…くらい言えば良いのにと言います。

そんな言葉流石に言えないエリアーナです。

エリアーナの出来栄えに誰もがうっとりとする仕上がりになります。

エリアーナの首飾りに目を行き、この首飾りは四年前に同じ宝石を付けているから社交界では純愛のあかしとも言うとか。

少し照れるエリアーナ。

クリストファーに送られたが、あのときはてっきり返すものかと思っていたエリアーナでした。

四年間の愛着もあるが、何よりもクリストファーに対しての気持ちも膨れ上がっています。

そんなエリアーナに大事にされてますねと。

狩猟祭が終わり夜光会へ。

エリアーナに皆がうっとりです。

代わる代わるダンスの相手をするエリアーナ。

そこへ、テオドールがダンスの誘いをします。

誰が来ても断らないエリアーナに適当あしらえば良いのにと。

テオドールが少し休みなさいとエリアーナを気遣います。

そのドレス似合っているね、私も君に酔いそうだとテオドールは言います。

どんな言葉でもクリストファーを思い出してしまうエリアーナです。

十分に踊ったあとはリリアにエリアーナを任せます。

そこへ、カロライン、ソフィア、シシリーが、エリアーナの元へやってきます。

シシリーがエリアーナにダンスの相手が困らないのも無理ないと嫌味を言います。

そこに、リリアが、社交と奔放の区別も付かないなんて馬鹿なのと呆れます。

リリアに、庇ってくれるのは嬉しいけれど…ことを荒立てては行けないとエリアーナです。

足の具合はどうかと聞くエリアーナにソフィの足を心配します。

人によっては湿布よりも馬肉が良いと。

驚くソフィ達。

続けて馬肉の説明を詳しく説明するエリアーナです。

真剣に話しているとそそくさと退散していくソフィに、リリアは見事撃退さはましたねと。

撃退したつもりはないのだけど…と言うエリアーナです。

そんな話を耳にした人たちはぜひ聞きたいと群がってきました。

何だかどっと疲れたエリアーナは外の空気を吸いに外に出ました。

誰かから、声をかけられ振り向くと、イーディア辺境領が領主のロウ.ヘイドンと名乗る男でした。

エリアーナのおかげで活気に満ち溢れていると言う、ロウ.ヘイドンですが…。

>>次号24話ネタバレはこちら!

>>「虫かぶり姫」の4巻ネタバレまとめ!

タイトル』23話の感想

裏表がないエリアーナが本当に可愛いです。

けど、さすが、本を読んでいるだけあり知識は豊かですね。見事に嫌味なソフィ達を撃退した姿はカッコイイなと思いました。

印象に残ったシーンは、ロウ.ヘイドンのエリアーナに一度お目にかかりたいと言うセリフの最後に、「辺境に、住まう民に目を…との言葉…すれが全くの誤りであった」というシーンです。

一体何が起こったのか先が気になります。

*まとめ*

タイトル』23話のネタバレを紹介しました!

エリアーナを奪い合うシーンが見てみたいです。

\50%OFFクーポン/
BookLive公式サイトへ