漫画ネタバレ

【虫かぶり姫】24話ネタバレ!良かれと思った発言が裏目に?!

タイトル23話では、テオドールが、エリアーナに近づき、それをみたリリアがソフィアの悔しい顔ったらと…ニヤニヤしながら言っていました。

アニーが、この髪型ではつり目になってしまうと言いますが、シーラがこの髪型で十分だと言います。

迫力をだしたいと言うシーラに、なるほど、と納得のアニーです。

リリアはまた、あなたの将来なくてよ…くらい言ってあげれば良かったのにと言います。

そんなこんなんで、エリアーナの身支度は完璧に仕上がり、誰もがうっとりしてしまうような出来栄えです。

エリアーナの首飾りに目を向けると、エリアーナはクリストファーに送られたものだがてっきり返すものかと思ったと。

狩猟祭も終わり夜光会へ。

エリアーナの姿を見るなり皆はうっとりしてしまいます。

次々にダンスの誘いをうけるエリアーナ。

そこへ、テオドールが誘います。
またしてもダンスの誘いを受けるエリアーナに適当にあしらえば良いのにと彼は言います。

最後に彼は私も君に酔いそうだよという、テオドールだったのです。

タイトル】23話のネタバレを紹介します!

\50%OFFクーポン/
BookLive公式サイトへ

タイトル』24話ネタバレ!

イーディア領で、良かれと思ってした事がまさか裏目に出てしまい動揺するエリアーナ。

戦回避の立役者…自分の名が広まった件。

あの日は農作物を管理する方々が揃っており、そこでエリアーナが発言しました。

小麦粉を買い上げると。

予測では寒波の被害が出る、それを聞いた方々はゾクッとします。

そんな事より辺境伯に連絡を取って対策をした方がいい。

戦を仕掛けられるたびにやり返すのかと悩むエリアーナです。

戦の芽を摘むのが一番良いのではないかと。

そこへクリストファーもエリアーナの意見を汲み、エリアーナが調べた統計と気象官を呼んでくれと頼みます。

そして、自分が一旦発言を思い出し…

自分が最善策だったと思えた事が民にとっては困難な事にようやく気づいたエリアーナです。

しかし、それは少し遅かったようで…

イーディアに住む民のことをしっかり考えてあげたかと聞かれ、悩むエリアーナでした。

>>次号25話ネタバレはこちら!

>>「虫かぶり姫」の4巻ネタバレまとめ!

タイトル』24話の感想

エリアーナが良かれと思った発言も民にとっては充分でないことを知り動揺しますが、これもいろいろと考えた結果。

もし、エリアーナの立場になったとしても、同じような発言してしまうような気がします。

けど、エリアーナはとても優しい子だから民のことを考えてくれたのかに対して何か策を考えてくれそうですね。

ただ、守られているだけのお姫様でないことは確かだと思います。

難しい言葉もありますが、何だか早く続きが気になる漫画でした。

国のためにと思った発言がまさかの、逆効果に気づくエリアーナが印象的でした。

動揺しますが、これから何か対策してくれそうな気がします。

*まとめ*

タイトル』24話のネタバレを紹介しました!

もう少し恋愛とかの話が欲しい気がしますが、これはこれで楽しめます!

\50%OFFクーポン/
BookLive公式サイトへ