漫画ネタバレ

ないものねだりの恋たちは【1話】両親の再婚で姉弟になった私達

『ないものねだりの恋たちは』 憧れの観月先輩と初デートをすることになって幸せな気持ちでいっぱいの羽美。そんな羽美に弟の璃久が告白の練習を持ちかけてくる。でも、実は璃久には思惑があって・・・?!

両親の再婚で姉弟になった羽美と璃久。

イケメンの璃久は最近女性を言えに連れ込むようになって、

まだ誰とも付き合ったことのない羽美は家に帰りづらい事もしばしばあり・・・?

 

『ないものねだりの恋たちは』1話のネタバレを紹介します!

\最新刊★独占先行配信中!!/
まんが王国公式サイトへ

『ないものねだりの恋たちは』1話 ネタバレ!

羽美(19)は明日から大学2年生になるので、

20歳までに初めての彼氏を絶対作るんだ!と張り切っていました。

彼氏が出来るとは思ってないけどと思いながら、熱心に新しいピアスを選び

今まで少女漫画で見て憧れて来たシチュエーションで告白されたい!とか

ないものねがりはやめようと決心しました。

ーーー家に帰ると、

「これぐらいで無理って何・・・?

どんなつまんないことしてきたの?」

弟の璃久のそんな声が聞こえたかと思うと、また女の子を連れ込んで

いかがわしいことをしていたので、羽美は思わずドアを閉めました。

春休みになってこんなことはもう2回目・・・

前の女の子を違ったし、まったくうちの弟は・・・そう思いながら羽美は外に出ました。

羽美たちが家族になったのは5年前に璃久の母親と羽美の父親が再婚したからでした。

あの頃の璃久は女の子どころか誰も人を寄せ付けなくて、

始めて姉ちゃんと言ってくれた時は嬉しかったのに

自分が夢見てる間にあんなに大人になってしまって置いてけぼり感がする

羽美はなんだか複雑な心境でした。

女の子はしごするなんてよくないとちゃんと言ってあげなきゃ!

1時間経ったのでもういいだろうと思って羽美が家に帰ると、

「今夜はロールキャベツにした。」

と言って羽美の大好物を作ってくれていた璃久に何も言えませんでした。

作ってもらったロールキャベツを一口頬張ると、

「うまい!嫁にしたいです!」

と羽美は冗談を言いました。

すると、

「それ言うなら20歳になったら俺と結婚しよ。」

と璃久はまっすぐな目で言って来たのでドキッとしながら、

「こらっ からかわないの」

と羽美は返しました。

だって嫁にしたいって言うからと璃久が笑って来たので

いい大人をからかわないでよと羽美は言いました。

ーーー春休みが明けて、晴れて璃久も羽美と同じ大学の1年生です。

「ピアス・・・いつもと違うかんじ」

2年生になってモテ系でいくの?とニヤつく璃久に、普通に恋頑張るぞっと思っただけだし!

と返しながらも、なんですぐこういう何か変えたとか気付くんだろうと恥ずかしくなりました。

実は去年文化祭に来た時に、羽美の想い人が誰なのかチェック済みの璃久は

「頑張るんだろ」

と言って、羽美を想い人・観月先輩のいるテニスコートに引っ張っていきました。

そこで爽やかにテニスをプレーする観月を見た羽美は、

胸がどきどきしました。

「教えてください―い♡とか言って仲良くなれちゃうかもよ?」

そう璃久が笑って来たので、

「そんな夢 もう見ない。」

と羽美は真顔で言いました。そんな羽美に璃久は顔を近づけると、

「いいの?チャンス逃すなよ?

普通の男ならこれ好きだよ。

と言ってピアスのことを言ってきました。

璃久がテニス何て興味なかったのに、このサークルに入ってみようかな?と

言うので、羽美はまたからかってるだけなんだなと思いました。

ーーーやっと今日の授業を終え、スマホを見ると璃久から

「サークルの体験に来て、観月先輩と一緒に居るよ」

とメッセージが入ってきたので、羽美は驚いてテニスコートに向かいました。

急いで走ったのにテニスコートには誰もいないので、

羽美がどこにいるんだろう?と息を切らせていると、

「大丈夫?」

聞きなれた声が後ろから聞こえて振り返ると、

そこには観月がいました。

「へーき?璃久くん探してる?羽美ちゃんだよね・・・?

ずっと会いたかったんだ。」

なんで名前を?羽美はこんな夢みたいなことが降って来るなんて思っても見ませんでした。

「なんで私が璃久の姉って分かって・・・?」

羽美がそう聞くと、観月は笑いながらレモネードの話をしてたらこんな

画像が璃久から送って来たんだと言って、

羽美がレモネードを酸っぱそうな顔をして飲んでいる画像を見せてきたので、

羽美は恥ずかしくなりました。

「この璃久くんが送って来た「ヤバイ」ってやつ?

これってかわいいって意味だと思うよ 俺。」

自分に可愛いって言って来たわけじゃないのに、嬉しくてたまらない羽美は

ドキドキが止まりません。すると・・・

「あ・・・ピアスかわいいね。」

とピアスに気付いてくれ褒めてくれると、家まで送ってくれた観月は去ろうとしました。

そんな観月に頑張ると決めた羽美は、

「あのっ 今度一緒にレモネードのお店行きませんか?

と勇気を振り絞って誘ってみました。」

すると、

「いいね 一緒に行こっ」

と笑顔でOKを貰えたので、羽美は嬉しくて飛び上がりそうになりました。

ーーーこの時、羽美はまだ知りませんでした。

この恋が璃久に仕組まれたものだと・・・

実は璃久は昨日まで観月をしっかり査定していました。

今まで抱いていた女は観月の元カノたちで、観月の性格もキスもセックスも

「よくも悪くも普通でつまらなくなる」と聞きだしていたのです。

夢から覚めたばかりの最初の恋には観月のような男がちょうどいい・・・

璃久はそう思って羽美に観月をあてがったのでした・・・。

 

『ないものねだりの恋たちは』1話 感想

おう・・・・これは、姉ちゃんに弟恋しちゃってる感じ?だよね多分。

でも、仕組まれたって言ってるから璃久は何か企んでいるんですよね?

なんだろう・・・てか、なんで好きなのに他の男をあてがう計画を

立てたんだろうか?なに?読めませんね璃久の心が・・・

何も知らずに恋にどっぷりハマって行く羽美が目に浮かぶのですがどうなっていくのか

気になりますね~。

*まとめ*

『ないものねだりの恋たちは』1話のネタバレを紹介しました!

この恋の展開は璃久に仕組まれたものだった・・・?!

次回の話の続きが気になります!

\今すぐ無料で試し読み!!/
まんが王国公式サイトへ