漫画ネタバレ

ないものねだりの恋たちは【9話】君を想うだけはもうやめる

『ないものねだりの恋たちは』 憧れの観月先輩と初デートをすることになって幸せな気持ちでいっぱいの羽美。そんな羽美に弟の璃久が告白の練習を持ちかけてくる。でも、実は璃久には思惑があって・・・?!

初めて2人が本当の姉弟でないことを知らされた観月。

そこから2人に対しての見たかが180度変わることになる・・・。

 

『ないものねだりの恋たちは』9話のネタバレを紹介します!

\最新刊★独占先行配信中!!/
まんが王国公式サイトへ

『ないものねだりの恋たちは』9話 ネタバレ!

瑠久が乃愛ともう少しここにいるというので、じゃあ自分達もまだ浜辺にいるよと

羽美が言うと、「もう先輩と2人きりで大丈夫でしょ?」と耳打ちされたので、

卿は自分たちのために瑠久たちは来てくれたことを思い出し、

その言葉に甘えて2対2に別れることにしました。

ーーー2人きりになったので乃愛は羽美と血が繋がってない事を

観月には言ってなかったんだねと瑠久に言うと、大事な弟だと思ってるんだから

言わないでしょと言われてしまいました。

バラしたこと怒らないの?と言われた瑠久は笑って、

「ちょうどよかったよ。先輩にはそろそろ慌ててもらわないと。」

返しました。女の子には初めてって大事なことなのにこのままソレを奪われる

ことになっても知らないよ・・・と乃愛が言ってきました。

だから最初には弟の自分を選ばないのは分かってるし、

でも初めてさえ終わったらそこからは分からないと頭の中で色んなシミュレーションを

前々から繰り返していたのでした。

その頃、羽美と観月は2人でディナーを楽しんでいました。

食事をしながらも瑠久のことを気にする様子の羽美を見て、観月は

「・・・弟だから心配してるの?」とつい言ってしまいました。

どうしてそんな事を言われるのかさっぱり分かっていない羽美でしたが、

しっかり者の乃愛と一緒なら大丈夫だろうと言いながら、

なんだかモヤモヤしていたのでした・・・。

食事を終えてその後車で羽美を家の前まで送り届けた観月は、

家に帰ったらそこに瑠久がいると思い、羽美を呼び止めてキスをし

「やっぱりまだ・・・帰したくない。」と言い、自分のマンションに連れて帰りました。

そして自分のものにするまで今日は帰さないと部屋に入るなり

ベッドに押し倒しました。

「好きだよ。羽美ちゃんは・・・?」羽美の口からちゃんと好きだと

言われてない観月がそう聞くと、「すきです」と返って来たので

観月は嬉しくなってキスをします。今日やっと観月と1つになれる・・・と

羽美はドキドキが止まりません。

その頃、瑠久は羽美の名前を呼びながら乃愛を抱いていました。

そしてこの瞬間、羽美を想うだけはもうやめると決めたのでした・・・。

 

『ないものねだりの恋たちは』9話 感想

ついについに羽美は観月に初めてを捧げる・・・!

それもこれも瑠久の思惑通りに事が進んでるな~。

血の繋がりのないことを知った観月は、姉弟にしては距離感が

おかしい2人を見て、これは明らかにおかしいと思い焦り始めました。

でも乃愛が言ってるように女の子にとっての初めては大事なことなんだけど、

それで本当にいいのでしょうか?てか乃愛も絶対結ばれない運命だとしても、

瑠久が好きだから羽美の代わりに抱かれ続けます。

可愛いのにもったいない・・・本当に瑠久は罪な男だよ・・・。

*まとめ*

『ないものねだりの恋たちは』9話のネタバレを紹介しました!

今日この瞬間、羽美も観月に抱かれているんだろうと思いながら

羽美の代わりに乃愛を抱く瑠久・・・。

次回の話の続きが気になります。

\今すぐ無料で試し読み!!/
まんが王国公式サイトへ