女性漫画

汝、ぼくに恋をせよ【ネタバレ2話】俺カレシですから

『汝、ぼくに恋をせよ』
高学歴でエリートの泉伊希(30)は理想の結婚相手を探しています。理想は高学歴で社会的地位のある人。しかし、元ひきこもりの年下男子・成田くん(23)から突然告白&プロポーズをされます。そしてひと月だけお試しでお付き合いをすることになってしまったのですが・・・!?

全く理想とはかけ離れたタイプである成田くんから誕生日のお祝いをされた後、再び

告白をされた伊希は、ひと月だけ限定でおつきあいするになったのですが・・・?!

『汝、ぼくに恋をせよ』2話のネタバレを紹介します!

\最新話独占先行★今すぐ無料で試し読み/
BookLive公式サイトへ

スポンサーリンク

『汝、ぼくに恋をせよ』2話 ネタバレ!

2週間後にユーザー会があります。

得意先との親睦会のようなもので、

基本全員参加の大型パーティーです。

泉さん、今日の服とてもよく似合ってます。

と成田が言います。

うなじにキスマークをつけられてしまった伊希は、

ハイネックのノースリーブを着ていました。

コーディネートが限られていい迷惑よ。

誰かさんが変なもんつけるから!

と伊希が言います。

私はつい先日、

転職してきたばかりの新人で元ひきこもりの成田と、

ひと月限定を条件に付き合うことになりました。

とにかくこの男、

思考も行動も予測不能です。

清々しいほど私の理想とはかけ離れています。

最近の泉伊希は超多忙です。

連日の打ち合わせに商談同行、

おまけに現在大阪出張中です。

今日も夕方にはこっちでトラブル対応で、

ユーザー会の進行役も任されていました。

泉伊希がバタバタと大阪出張から戻って来ました。

帰ってくるなり、これからトラブル対応です。

エリートって大変、よかった俺フツーで。

と田所が言います。

そうね、大変、同期の遠吠えがうるさくて

と伊希が言います。

遅くなった帰り、

成田は伊希を家まで送ります。

しかし、伊希は別にいいってとつれない態度です。

泉さんは俺のカノジョですから!と成田はついてきます。

忙しい伊希はエネルギー補給 系の飲み物を

飲んでいます。

泉さん、まさかそれ夕食じゃないですよね?

と成田が聞くと、

夕飯よ。時間ないし、暑くて食欲がでないもん

と伊希は言います。

ダメですよ。ちゃんと食べる時間作ってください。

と成田が言うと、

案外口うるさいのねと伊希が言います。

心配してるんです。俺、カレシだから。

と成田が言いました。

伊希のマンションに着くと、

ここなんですねと成田が言います。

それで伊希は待てよと考えました。

深く考えていませんでしたが、

付き合うってどこまで許すこと?

すると成田が週末どこか行きませんか?

と言いますが、

伊希は週末も仕事が入っているのでした。

週末一人で仕事をしていると、

ちょうどお昼時に成田がやって来ました。

泉さん、なんでそんなに働くんですか?

なんか全部一手に引き受けてる気がして

と成田が言います。

だって責任者だし、それに、

同期の中で一番に出世しちゃったし・・・

と伊希が言います。

それが何かあるんですか?と成田が質問します。

同期ってさ、よくひとまとめにされるじゃない。

私が中途半端だと足引っ張っちゃう・・・

と伊希が言うと、

同期愛ってことですか?

と成田が言います。

は?やめてよ、愛って大袈裟な・・・

と言って伊希は顔を赤らめます。

すると、

やっぱり女神と成田が言います。

そして、成田はお昼ご飯に連れ出し、

ユーザーかいのスーツを見立てて欲しいと

伊希におねだりします。

すると、この近くに仕立て屋があると言って、

伊希は成田を連れて行くことにします。

成田はちゃんとしたら、ちゃんとなるのに、

もったいないと伊希は思っていました。

本当に手足が長くてモデルさんみたいですね

泉さんのご同僚の方ですか?

と店員さんから言われると、

ええ、まあと伊希が答えます。

すると、

転職して来ました。

元ひきこもりで、

今は泉さんとお付き合いをしています。

と成田が言いました。

寸法を測り終えると、

伊希はさっさと成田を店の外へと連れ出します。

全く急に何を言い出すのよ!と伊希が言うと、

付き合ってること自慢したいです。

と成田が言います。

ひと月限定でしょ?

それにひきこもりなんて言わなくていいの

と伊希が言うと、

ひきこもりって悪いことなんですか?と成田が聞きます。

私は高熱でもない限り休んだりしないし、

何かのせいにして自分を甘やかしたくないわ

と伊希が言います。

すると成田が打ち明けます。

俺、学校行けなかったんです。

喘息がひどくて、しょっちゅう入院してて・・・

だから友達もできなくて

私ったら・・・

ごめんなさいと伊希が謝ります。

勉強も小中学の頃は兄弟が交代で教えてくれて、

特に不自由しなかったです。

エンジニアだった父にパソコンを譲ってもらって、

アルゴリズムを組んでると、

寝食を忘れるくらい楽しくて・・・

と成田が言いました。

そして成田には兄が二人、姉が四人いて、

7人兄弟なのだと言います。

伊希はうちとは正反対だと思うのでした。

泉さん、誰かに頼るのは、

何かのせいにして自分を甘やかすこととは

違うと思います。

と成田が言います。

俺、頼られたら嬉しいです。

誰かの役に立てるのって、

あんなに嬉しいんだって、

泉さんと仕事をして初めて知ったから。

しかし伊希は

大げさ、さ戻ろっか、続きやんなきゃ

と言いました。

すると、

大げさじゃないです。

特別ですから。泉さんとすること全部。

と成田が言います。

なんで・・・

この男の言動には迷いがないんだろう・・・

すると、泉さんもう少しだけ付き合ってください

と言って成田が手を引きます。

ちゃんと気にならないように、

気にしておかないと・・・

と伊希は思いました。

今度は二人でダブルのアイスクリーム頬張ります。

冷たいから案外食べれますよと成田が言います。

私が食欲ないって言ったからでしょうか?

するといきなり成田が伊希のアイスを食べます。

あまりにも顔が接近しすぎて、

なんで食べるの!!と伊希は怒ります。

しかし、成田の顔にアイスクリームが

付いているのを見て思わず笑ってしまいます。

すると泉さんもと成田が言います

その時でした。

いきなりキスをしようとします。

こら、それ以上はダメと言って、

伊希は成田の口を手で塞ぎます。

油断も隙もありません。

これでもし一を許したら、

その後どうするつもり・・・?

本当に元引きこもりなの?

エレベーターの件と言い、

意外と女慣れしてない?と伊希が言うと、

好きな人に触りたいっておかしいことですか?

と成田が言います。

そんなこと言ってないよ。

ただ行動が突飛だと

こっちは追いつかないっていうかさ・・・

と伊希が言うと、

泉さん、顔真っ赤ですよと成田に指摘されます。

暑いからよと伊希は誤魔化しますが、

成田に照れてると茶化されます。

可愛い、泉さんと言って成田が笑います。

嘘でしょ、キスごときで・・・悔しい・・・

可愛いのはそっちだってば・・・

そう伊希は思うのでした。

ユーザー会当日、

9月なのにまだ暑い日でした。

プールサイドの会場で準備を進めていると、

田所がプールがあるし泳ぐか?とふざけると、

成田は泳いだことないです。と答えるのでした。

スーツに身を包んだ成田は、

「可愛い」じゃなくなります。

ちゃんとすればやっぱり・・・素敵・・・

伊希は本当に暑い・・・

連日これじゃ流石に・・・こたえる・・・

と空を見上げていると、

そのままプールの中へ倒れ込んでしまいました。

成田すぐさま飛び込んで、伊希を助けると、

そのまま溺れてしまいます。

伊希は暑くて立ちくらみがしたと言います。

でも、結果的に水の上で、

怪我もなく済んでよかったのかもしれません。

それに成田が溺れたおかげで、

田所も水浴びができたと言っています。

伊希は今すぐ着替えに戻れば間に合うかなと

進行役のことを気にしていると、

ダメに決まってるでしょ!と成田が怒ります。

働きたいならちゃんと休んでください。

食べてください。

責任者なら・・・周りに心配かけないでください。

すると、成田が叫んだと周りのスタッフが驚きます。

そしてこの前、成田に言われた言葉を思い出しました。

「誰かに頼るのは、何かのせいにして

自分を甘やかすこととは違うと思います」

すると伊希は、

やっぱり・・・進行役は田所くんに任せる

と言いました。

なんの準備もしていない田所は戸惑いますが、

お願い、田所くんだから任せたいの

と伊希は頼みます。

すると田所は、

わかったよ。言っとくけどこれは貸しだからな。

お前は帰って食ってさっさと寝ろ!

と言いました。

家まで成田が送ってくれます。

玄関の前で改めてお礼を言うと、

これからは周りより先に俺に心配かけないでくださいね

と成田が言います。

だよね、成田くんは彼氏だもんね。

と伊希が言います。

珍しくしおらしい伊希に成田は驚きます。

ひと月だけの彼氏・・・

それでも、

水の中を知らないくせに飛び込んで来ました。

きっと、いつもみたいに迷いもなく・・・

すると二人は同時にキスをします。

一を許したらその後はどうするつもり?

・・・でも、

どうしよう・・・まだ、

お願いまだ・・・

・・・帰らないで

そう伊希は言ってしまうのですが・・・!?

『汝、ぼくに恋をせよ』2話 感想

今回の成田くんも意外な一面が満載でした!

喘息持ちで病弱だったり、7人兄弟だったり、アイスクリームで気遣ったり、水の中

に飛び込んだり・・・どんどんハマっていきます!

*まとめ*

『汝、ぼくに恋をせよ』2話のネタバレを紹介しました!

伊希に気持ちの変化が現れてきているようです。成田くんを部屋に招き入れるので

しょうか?ドキドキの展開が楽しみです!

\最新話独占先行★今すぐ無料で試し読み/
BookLive公式サイトへ

\画像クリックで無料試し読み/
\画像クリックで無料試し読み/