ヒューマンドラマ

ネクラには刺激が強すぎるキラキラした弟が2人もできました【ネタバレ11話】また汚してしまった・・・

『ネクラには刺激が強すぎるキラキラした弟が2人もできました』幼少期のトラウマが原因で、結は人と直接触れ合うことが出来ずにいた。そんなある日、父親が突然再婚宣言をして来てイケメン弟が2人も出来ることになり・・・?!

冬吾に手を振り払われ、母親に当時された事をフラッシュバックしてしまった結。

目の前が真っ暗になり、視界が歪んで見えてきて・・・・?!

 

『ネクラには刺激が強すぎるキラキラした弟が2人もできました』11話のネタバレを紹介します!

\★今すぐ無料で試し読み!/
コミックシーモア公式サイトバナー

『ネクラには刺激が強すぎるキラキラした弟が2人もできました』11話 ネタバレ!

冬吾はハッとして手を払った事を結に謝りましたが、フラッシュバックしてしまった結は

涙を流し「触っちゃダメだ」と震えながらその場に座り込みました。

結を拒否したんじゃないからと冬吾が弁解しながら抱きしめて来ますが、

景色が黒に染まって何も見えません。

指先から冷たくなって自分が氷になったっように怖く、

息が出来なくて苦しくては来そうになります。

そのまま結は意識を失い、目が覚めた時には病院のベッドの上にいました。

辺りを見回すと、そこには主治医の先生と父親と母親もいて

また自分は発作を起こして倒れ、

大事な人を汚してしまったんだということが分かりました。

ーーーその頃、学校ではすごい剣幕で丹羽が冬吾の教室に向かっていました。

冬吾を見つけた丹羽は、言い訳があるなら結が戻るまでに考えとけと

捨て台詞を吐いて教室を去って行きました。

そんな丹羽を見かけた紫は丹羽を追いかけて、結は落ち着いて眠ってると連絡来たから

大丈夫だよと現状を告げました。

すると丹羽は、いきなりやってきて結の生活にずかずか入り込んだ

あんたたち兄弟が大嫌いだと睨んできました。

そしてなのに結は2人を数カ月で受け入れてるし、自分の方がずっと

結の側にいたのに何も変えてあげれてないことがはがゆいと涙目になりながら話しました。

それを聞いた紫は、丹羽が時間をかけて結の心を開いてくれたから、

急に姉弟になった自分達が結に受け入れて貰えたんだし、

自分達はずっと丹羽には敵わないと話しました。

そう言われた庭は自分は結の一番の親友なんだから当たり前でしょ!

と少し元気そうな顔をすると、その場を去って行きました。

その後、紫が冬吾の教室へ向かうと1ミリも動かず窓の外を眺めていました。

病院行くんだろ?と紫が声を掛けると、振り返ってこちらを向いた冬吾は

いつもと違う顔で、「もう自分に嘘はつかない」・・・そう言ったのです・・・。

 

 

『ネクラには刺激が強すぎるキラキラした弟が2人もできました』11話 感想

冬吾に拒否されたと思った結は、最近までなかったほどの辛さを味わい、

フラッシュバックして最後には意識を失って倒れてしまいました。

結の父親はそんな結に10年間も向き合ってくれ、高校で出会った丹羽は

根気よく接してくれました。なので結は少しずつ前を向けるようになり、

冬吾と紫とも普通に話せるようになるまでになりました。

そこに入って来た「恋」という感情・・・結を苦しめるようになってしまいます。

きっと冬吾は決意した顔をしていたので、結が好きだと告白するんだと思います。

それを信じて怖がらずにこれから前を向けるようになるには、

時間がかかるかもしれません。それを分かりながら冬吾は今度は丹羽よりもさらに近くで

一生懸命どうにかしようと一緒にもがいてくれるんだと思います。

辛い時間が長くかかるかもしれないし、どれぐらい時間がかかるのかも分かりませんが、

冬吾なら一緒にずっといてくれて気持ちを分かってくれる、いいパートナーになると思いました。

*まとめ*

『ネクラには刺激が強すぎるキラキラした弟が2人もできました』11話のネタバレを紹介しました!

「もう自分に嘘はつかない」・・・冬吾は決意した顔で紫にそう言い、

病院に向かう・・・次回の話の続きが気になります。

ネクラには刺激が強すぎるキラキラした弟が2人もできましたアイキャッチ画像
ネクラには刺激が強すぎるキラキラした弟が2人もできました【無料】読む!ネクラには刺激が強すぎるキラキラした弟が2人もできました【無料】読む!自分のことを汚いと思うトラウマを抱えている結は、人と直接触れ合うことができずにいた。そんなある日、父親が突然再婚し、義弟2人と、一つ屋根の下で暮らすことになるのだが…。...