ヒューマンドラマ

ネクラには刺激が強すぎるキラキラした弟が2人もできました【ネタバレ17話】嫌な噂

『ネクラには刺激が強すぎるキラキラした弟が2人もできました』 幼少期のトラウマが原因で、結は人と直接触れ合うことが出来ずにいた。そんなある日、父親が突然再婚宣言をして来てイケメン弟が2人も出来ることになり・・・?!

告白してから初めて2人っきりになった結と冬吾は、電車に乗って本屋さんへと向かいます。そして初めて手を繋いで歩いて、お互いの気持ちが同じであることを確認してほっとするのですが、その様子を見ていた女子生徒たちがいて・・!?

『ネクラには刺激が強すぎるキラキラした弟が2人もできました』17話のネタバレを紹介します!

『ネクラには刺激が強すぎるキラキラした弟が2人もできました』
今すぐ無料で試し読み!!

\画像クリックで無料試し読み/

\画像クリックで無料試し読み/

『ネクラには刺激が強すぎるキラキラした弟が2人もできました』17話 ネタバレ!

プールサイドにいたは女子から来週海に一緒に行かないかと誘われます。

なんで?と紫が訊くと、紫くん泳ぐの上手だから教えて欲しいななんて・・・と女子が言います。

すると紫は、それならプールの方がいいと思う。それにオレ陸上部だけど、教わるなら水泳部の・・・と話してる途中で、もう1人の女子がもー空気読んでよ、高城!あなたと海に行きたいって話でしょと言います。

紫には直球じゃないと伝わりません。

すると誘っている方の女子が、ちょっとまだ交渉中だから割り込まないで!と困った顔をしています。

それに紫くんは水着より食い気だもんねー!と言われると、いや、水着も普通に好きです。セクシーすぎないやつ・・・と紫が答えると、可愛い系を買いますから、一緒に海に行って下さい!と女子が言います。

それよりアイス食べに行かない?新作アイス美味しいんだって!ともう1人の女子が言います。

最近こういうお誘いが増えました。

なんで?と紫が聞くと、そりゃあの噂を聞いたら自分にもチャンスあるかなと思って・・・と1人の女子が言います。

次の日、結と冬吾と丹羽は夏期講習で、紫は部活登校のため4人で登校します。

すると丹羽が凄まじいオラオラオーラを放って歩いています。

すると冬吾が、なんで丹羽、野生化してんの?と訊きます。

最近また見られてる気がするって・・・特に4人でいると・・・と結が答えます。

しかし、常に注目されている冬吾と紫は特に何も感じません。

私の野生の血が危険を知らせてる!私のカンは当たるんだ。とにかく結は私から離れないで!と丹羽が言います。

丹羽は悪意のある視線には慣れているけれど、いつものとは違うと感じ警戒しているようです。

丹羽は私に関して心配しすぎだと思うけど・・・と結が言うと、冬吾は結の耳元で、それでも何かあったら言ってと囁きました。

すると周りにいた学生たちがひそひそと言ってきます。

ねぇ見た?

うわ・・・

やっぱりあの噂、本当かも!?

ちょっと引く・・・

・・・確かにいつものとは違うような・・・悪意を向けられてるの結だけではないと感じました。

講習組の結と丹羽、部下組の冬吾と紫に別れて、終わったら連絡しあうことにしました。

冬吾は、悪意のある視線には慣れてるけど・・・なんて結に二度と言わせたくないと思いました。

崇拝と羨望以外の視線って新鮮だね!ドキドキしちゃうと冬吾はおどけると、生涯ぶれない脳天気バカで安心すると紫が言うのでした。

女の子たちって可愛いけど、たまに怖いねぇ、いじめられちゃうとまた冬吾が調子に乗って見せますが、どうやら女子だけではないようです。

全く知らない奴らから絡まれます。

あー噂の高城くんだ!高城くんさー、弟だけじゃなく、姉ちゃんにも手出してる変態なんだってねー?ホモかと思ってたわ

ハハッ俺も、弟だけじゃ足りなかった?

あーそれともきょうだいでやっちゃうとか!?そういうAV設定好きなの!?

冬吾よりも先に紫がキレました。

今にも飛びかかりそうな紫の腕をガシッと冬吾が抑えます。

お前がキレてどーすんの?と冬吾が言います。

すると、さらに後ろからオマエ姉弟3人で仲良く◯◯◯したって!?すげー噂になってっけど本当?と聞いてくる2人組が来ました。

直球です。

なーなーところで、お前らそれ見たの?

噂だけで自分が見たかのよーに今、堂々とディスってたよな?友達でもないのに?

2人は空手部の沢田くんと柔道部の矢野くんでした。

俺らは友達として高城に事実かどーか確認しただけだけどな?頭悪いのかなー?それとも小学校から道徳やり直す?

それとも・・・今、俺らと遊ぼうか!?

そう言って2人は凄みをきかせると、いきなり絡んできた男子学生たちは一目散に逃げ去りました。

つまんね・・・

クソだな・・・

そして冬吾は、君達の方が悪ですよね?今、18禁の顔してたよね?あの子たちきっと泣いてるから謝っといでと言うのでした。

どうやら有る事無い事飛び交っているようです。

噂の心当たりを聞かれましたが、考えられることとしては、学校帰りにちょっとだけ・・・手を繋いじゃいましたと冬吾言います。

は?小学生か?消えろ!とか照れなら言うなよ、逆に怖いと沢田と矢野は引いてしまいます。

しかし、紫はずるい・・・オレもつなぐと言うのでした。

具体的には、長谷倉は、弟を誘惑した淫乱で、高城冬吾は弟も姉も愛しまくってる変態で、2人に愛想尽かしたくんが今は狙い目!という噂が流れているのでした。

どうやら1年にも広まってるようだと紫は昨日の女子のアプローチから気づきます。

ただの噂で終われば問題ありません。

高城兄弟は目立つので噂にされやすいのです。

冬吾は周りからどう思われようと構わないし、紫も好かれようと思って生きているわけではありません。

しかし、結は人嫌いだから、心配です。

一見、結も周りを気にしないタイプに思われがちですが、人嫌いってことは、人にちゃんと期待しているということです。

周りに何度裏切られても、絶望してもう信じたくないのに、それができなくて、悲しくて・・・人も自分も嫌いになってしまったのです。

人に一番真面目に向き合っているのは、人嫌いの結なのです。

他人を真剣に考えられない人は、他人を嫌いにすらなりません。

だから、結は真面目な分、周りの言動に傷付きやすいのです。

冬吾がそんなふうに結のことを考えているのだと知ったみんなは、なんか色々と大丈夫な気がしてきたと言います。

そして結には最強の丹羽がついています。

教室に女子3人組が入って来ました。

今日の講習あいつと一緒じゃん・・・最悪・・・と言う声が聞こえて来ました。

丹羽は早速イラッとしますが、結は聞こえていてもになります。

しかし、何か言わずにいられない丹羽は、全く聞こえないよーに話すか、面と向かって喧嘩売るかどっちかにしてくんない?うぜーからと言います。

出た丹羽・・・

ウザいのはそっちでしょ!?常識ないやつがクラスにいるだけで気分悪いよ

長谷倉さんて暗いだけで無害かと思ったけど、弟誘惑するとか意味わかんないし・・・

学校では澄ました顔して、人間嫌いのくせに裏では男好き!?あり得なーい!家ではどんな手使ってんだか・・・と女子生徒たちが言います。

怒りで丹羽は持っていた鉛筆をへし折りますが、丹羽ほっとこ、いつものことでしょ?結は冷静です。

高城くんも高城くんよね、そんなのに引っかかるなんて、頭おかしいんじゃない?

神経疑うわ・・・女ならなんでもいいのかよって。

義理とはいえ姉に手出すとか人としてダメじゃん・・・

幻滅だわ、気持ち悪い・・・

ほんと最低・・・

彼女たちの文句と同時に今までの冬吾の言葉が頭の中でリピートします。

「初恋なんだと思う」

「結を・・・好きになりました」

「一つひとつ、伝えていくね」

ダメだ・・・

違う!

冬吾は・・・

結はそう思った瞬間、立ち上がり悪口を言っている女子生徒の腕をつかむと・・・

ガターンという音が響きました・・・

絶対、悪く言われていい人間じゃないんだ!

『ネクラには刺激が強すぎるキラキラした弟が2人もできました』17話 感想

最後のシーンでどれだけ結が真剣に冬吾のことを考えているのかがわかり、胸を打たれました。自分の大事な人のこと悪く言われたら我慢できないですからね。そして、いつも通り、冬吾くんと紫くんは余裕綽綽でカッコいいです。噂話って本当にウザいですが、気にせずに4人で力を合わせて乗り切ってほしいです。

*まとめ*

『ネクラには刺激が強すぎるキラキラした弟が2人もできました』17話のネタバレを紹介しました!

キレやすい丹羽よりも先に結が行動に出てしまったようです。結は悪口を言って来た女子生徒に何をしたのでしょうか!?結の繊細な心が壊れてしまわないか心配です。次回が気になります!

『ネクラには刺激が強すぎるキラキラした弟が2人もできました』
今すぐ無料で試し読み!!

\画像クリックで無料試し読み/

\画像クリックで無料試し読み/