ヒューマンドラマ

ネクラには刺激が強すぎるキラキラした弟が2人もできました【ネタバレ6話】気付いてしまった本当の気持ち

『ネクラには刺激が強すぎるキラキラした弟が2人もできました』幼少期のトラウマが原因で、結は人と直接触れ合うことが出来ずにいた。そんなある日、父親が突然再婚宣言をして来てイケメン弟が2人も出来ることになり・・・?!

紫とのリハビリは毎日進むのに、ここ3日間ほど冬吾がバイトで帰ってくるのが

遅いので一緒にリハビリできてない結は、勇気を出して冬吾の教室に会いに行くが・・・?

 

『ネクラには刺激が強すぎるキラキラした弟が2人もできました』6話のネタバレを紹介します!

『ネクラには刺激が強すぎるキラキラした弟が2人もできました』
今すぐ無料で試し読み!!

『ネクラには刺激が強すぎるキラキラした弟が2人もできました』6話 ネタバレ!

最近の冬吾の帰りは夜の12時ぐらいで家ではほとんど会わなくなっていました。

学校でも前ほど教室に来ないし、なんだか避けられてる気が結はしていました。

会えば普通に以前と変わりはないのですが、目を合わせてくれなかったあの日以来

なんだか怖くて結は自分から冬吾に話しかけられないでいました。

少しだけ進めたと思っていましたが、結は気付いたらまた

同じ場所に立っているように感じていました。

差し伸べられていた手を急に引っ込められたようで、ちょっと悲しいだなんて

図々しいなよなと結は落ち込んでいました。

そんな結の様子を感じ、丹羽は冬吾に会いに行きました。

そして紫のことは最近素手で触れれるようになったのに、

冬吾はなんとも思わないのか?と聞きました。

毎日すました顔していて本当アンタって腹立つと丹羽は言いながら、

自分だったら他の人に触らせたくないしすごく悔しいと言い、

結が大事とか治したいとか口ばっかり言うな!と言い放ちました。

半端に関わるぐらいだったら結に近づくなと最初に言った

自分の六感は当たってたんだ!と言われ、冬吾は何も言い返せれませんでした・・・。

―――その夜も冬吾の帰りが遅かったので、紫は仁王立ちで玄関で冬吾を

待ち構え、どういうつもりなのか?と問いただしました。

そして自分が冬吾に気持ちを言ったのはそういうつもりじゃなかったから、

困らせてるのは自分のせいか?と紫が言うと、

冬吾は作り笑いをしてバイトが大変なんだと答えました。

そんな事を言う冬吾に紫は「やっぱり分かってない」とボソッと言いました。

そしてあんまり結を不安にさせるようなことをさせるなと言い、

冬吾が気付くまでまったりしないから、後悔したくないならさっさと考えろと

言い捨てて自分の部屋に戻っていきました。

冬吾は自分の態度が今の結に良くない事は分かっていました。

丹羽と紫が言ってる事も分かりますが、どうしていいか分からないのです。

ーーー数日後、明日は結初めてのバイトの日!

バイト内容はオープンするカフェの単発イベントで、

カフェのキャラクターの着ぐるみに入って接客するといった内容でした。

バイトには冬吾も賛成してくれ、「結の自信になるといいね」

冬吾が言ってくれたたった一言で結は沈んだ気持ちがまた浮いたりしました。

ーーーその夜、友達と遊んでいながら結と距離を置こうとして

1ヵ月も経つのに結のことばかり考えてる自分がいるのに冬吾は気付き、

重症だな・・・と落ち込みました。

ずっと結を救いたいと思っていたのは本心です。

自分が救われていたように姉弟として結を助けてあげられたと思ったことが

きっかけでしたが、紫が結のことを好きだと知ったあの時から

混乱した思考の中で一瞬沸き上がた黒い感情を感じていました。

それは・・・”取られたくない”ということ・・・

その感情が結に対してなのか紫に対してなのか、それともどっちもなのか

ずっと考えていましたが、冬吾は最初から結を好きだったことを今更ながら気付いたのです。

自覚をしていませんでしたが、自分より先に気付いていたのは紫で

だからあの時あんな台詞やあんな表情をしてきたので、

全部自分の為だと理解しました。

冬吾は紫と結は両想いなんだと思っていました。

だから自分さえ自分の気持ちに気付かないままでいれば

なんの問題もないと気持ちを閉じ込めていました。

でも、それは紫を好きな結を近くで見てるのが辛いから逃げてるだけなんだと

気付いてしまったのでした・・・。

 

『ネクラには刺激が強すぎるキラキラした弟が2人もできました』6話 感想

辛いねぇ・・・どっちも大事な人だから、自分が我慢すれば

大好きな2人は幸せになれるんだと思ったんでしょうね・・・。

いやぁ~切ない・・・結が好きなのは冬吾なんだけどな~。

でも、紫もいい子だから幸せになってもらいたいし複雑だわ・・・。

このままでは結にとっていい環境ではないから、兄弟の同士での結を奪われたくない

気持ちをどうにか決着付けて欲しいですよね。

今まで冬吾が我慢したり譲ったりしてきたから紫は今回譲りそうだな~。

マジで何回も言うようだけど、性格良しのイケメン2人に好かれる結が羨ましすぎる!!

*まとめ*

『ネクラには刺激が強すぎるキラキラした弟が2人もできました』6話のネタバレを紹介しました!

今日は結の初めてのバイト!!ぬいぐるみに入って接客だから

直接人に触れなくても済むけど、上手くいくか不安な結は・・・?!

次回の話の続きが気になります!

『ネクラには刺激が強すぎるキラキラした弟が2人もできました』
今すぐ無料で試し読み!!