ヒューマンドラマ

ネクラには刺激が強すぎるキラキラした弟が2人もできました【ネタバレ8話】マスク越しのキス

『ネクラには刺激が強すぎるキラキラした弟が2人もできました』幼少期のトラウマが原因で、結は人と直接触れ合うことが出来ずにいた。そんなある日、父親が突然再婚宣言をして来てイケメン弟が2人も出来ることになり・・・?!

初めてのバイトでぬいぐるみを着て接客した結。子供たちに布越しで触れられて平気

でいる自分を感じてこのバイトをしてよかったと紹介してくれた紫に感謝します。

そしてこのバイト中、結は自分の本当の気持ちに気付くのです・・・。

 

『ネクラには刺激が強すぎるキラキラした弟が2人もできました』8話のネタバレを紹介します!

\今すぐBookLiveで読む!/
BookLive公式サイトへ

『ネクラには刺激が強すぎるキラキラした弟が2人もできました』8話 ネタバレ!

バイト2日目、結は今日は自分から接客的に子供に接することができました。

でも結局冬吾にあの後何も言えずにいました。

なぜなら今の自分ではきっと半分も伝えられないと思ったからです。

だから今できることを頑張ろうとバイトを必死でやろうと思ったのです。

こうしてる間にいつか自信がモテたら冬吾に気持ちを伝えれるかもしれないし、

そうすれば母親にだった会う勇気も出るかもしれないと結は前向きでした。

バイトが終わり、着ぐるみを脱ぐのを紫は手伝ってくれながら

頑張ってたねと言ってくれ、ちゃんと見てくれてたんだと結は嬉しく感じました。

今日もずっと色んな人と楽しそうに笑う冬吾を見て

ちょっと落ち込んでいた結にはご褒美の言葉でした。

ちょっとは自信ついたか?と言われたので、結は紫にありがとうとお礼を言いました。

笑顔でお礼を言って来た結に紫はドキッとしながら、

結はそういう顔をしていればいいと言って、今日だけリハビリの箇所

自分が決めていいかな?と言ってきました。

目隠しとマスク越しで許してあげるからと紫は言いながら、

なんとキスをしてきたのです!!

その様子を控室外に丁度通りかかった冬吾は目撃してしまい、

紫と目が合ってしまいました。

顔を離すと紫は結が誰を好きか知ってるけど、したいからしたんだと

謝ってきました。もう自分で相手も気づいてると思うからそのまま待ってたら

いいよと紫に言われ、結はさっきから紫は何の事を言っているのか分かりません。

「俺を好きになってくれてもいいけど?」そう言われ、

やっと結は自分がキスをされたことに驚いて反応しました。

自分達は後から上がるから気をつけて帰ってねと言って紫は控室を出て行きました。

紫が本気なのかは分かりませんが、けどなんだか寂しそうな顔をしていたのを

結は気付いたのでした・・・。

その頃、冬吾はらしくないミスばかり起こしていました。

店長に大丈夫か?と聞かれましたが、大丈夫と答えながら

冬吾は大丈夫ってどんな感じだったか分からずにいました・・・。

ーーーそれからも冬吾は遅く帰ってくるを繰り返していました。

初バイト以来さらに冬吾と話せてない気がする結は、

やっぱりあの時の自分の態度で気を悪くしたんだろうかとため息をつきました。

もうお風呂に入ろうと1階に下りて、浴室を開けると

なんと冬吾が帰っていてシャワーを浴びていました。

裸の冬吾の姿を見て結は真っ青な顔になり、ドアを閉めました。

帰ってると思わなくてごめん!と結が言うと、冬吾が出てきて

歯ブラシ新しいの忘れちゃったから取ってきてくれない?とお願いしてきました。

結は走って歯ブラシを取りに行き、遠目からそれを渡そうと手を伸ばしました。

そんな結に冬吾はちゃんとこっち近づいて渡してと言って、

いつもと違う表情と雰囲気を出してきたので、結は困惑しました。

すると冬吾は結の腕をグイッと無理やり引っ張り、その体を壁に押し付けました。

あぁ手袋してなかったねと冬吾が言ってきたので、

いくら面倒でも冬吾ならこんな触り方をしない!と結は怖くなりました。

自分はまた何かしてしまったのだろうか・・・結はそう思いながら

息が乱れ、ごめんなさいと謝りました。

青ざめていく結を見てやっと正気に戻った冬吾はハッとして、

結から身体を離して今のは八つ当たりだと謝りました。

目の前が黒くて霞んでしまっている結の目には、よく見えませんが

冬吾が辛そうにしている表情が少し見えました。

謝らないといけないのは自分の方なのに・・・結はそう思いました。

姉弟になってしまったばかりに冬吾と紫には迷惑をかけてしまっています。

2人共優しいから何も言わないので、自分は進めずに甘えてばかりだと思い、

母親が自分を嫌いなのは自分が悪い事をしてしまったからと感じていた

結は、「頑張るから」と涙を流しながらそう言いました。

もうこの手を振り払わないでほしい・・・そう願うしか今の結にはありませんでした・・・・。

 

『ネクラには刺激が強すぎるキラキラした弟が2人もできました』8話 感想

紫はやっぱり2人の気持ちに気付いているから、身を引こうとしてますね。

だから自分に冬吾が遠慮しないように仕向けてるように感じます。

まぁ冬吾がダメなら俺んとこおいでと言葉では言いますけど、

めちゃくちゃ辛いでしょうね~。

だって本気で結の事好きなのヒシヒシと伝わりますもん(涙)。

紫のお陰で自分の気持ちを抑えているのがきかなくなった冬吾。

めちゃくちゃドキッとしてしまったのですが・・・・!!♡

でも、今の結にはそれしちゃダメなんだよな・・・

もうちょい距離詰めて行かないとキュンまでは遠いんだよ・・・。

これから冬吾がどうやって結に自分の気持ちを伝えていくのか気になりますね!!

*まとめ*

『ネクラには刺激が強すぎるキラキラした弟が2人もできました』8話のネタバレを紹介しました!

もう自分の気持ちを抑えることができない冬吾。

そしてこの手を振り払ってどこかに行かないでほしいと願う結・・・。

二人の想いが通じ合う日はいつ?次回の話の続きが気になります!

ネクラには刺激が強すぎるキラキラした弟が2人もできましたアイキャッチ画像
ネクラには刺激が強すぎるキラキラした弟が2人もできました【無料】読む!ネクラには刺激が強すぎるキラキラした弟が2人もできました【無料】読む!自分のことを汚いと思うトラウマを抱えている結は、人と直接触れ合うことができずにいた。そんなある日、父親が突然再婚し、義弟2人と、一つ屋根の下で暮らすことになるのだが…。...