ファンタジー

寝取られ令嬢の王子様【ネタバレ2話】久しぶりのお茶会に参加

『寝取られ令嬢の王子様』 幼馴染かつ婚約者でもあった男性を他の女性に寝取られて、さらに婚約破棄という傷まで負ってしまった伯爵令嬢のセレスティア。そんな彼女を気にかけてくれる人物がいて・・・・?

あれから悪夢を見るようになって熟睡することが出来なくなったセレスティア。

そんな彼女をメイドのティナは心配して・・・。

『寝取られ令嬢の王子様』2話のネタバレを紹介します!

『寝取られ令嬢の王子様』
最新刊★独占先行配信

『寝取られ令嬢の王子様』2話 ネタバレ!

目の下に今日も眠れずクマを作っているセレスティアに、

メイドのティナはホッとタオルとハーブティーを持ってきてくれました。

今日はゴールドスタイン家の令嬢からお茶会に呼ばれている日で、

あれからずっと元気のないセレスティアのために、

ティナは腕によりをかけて張り切ってセレスティアを綺麗に仕立てました。

お茶会に向かうと、さすが名門のゴールドスタイン家といった感じの

豪華なお茶会がセッティングされており、セレスティアは驚きました。

会場へ入ると、先に来ていた令嬢たちがまたも

「あ・・・寝取られ令嬢だ・・・」とヒソヒソ話始めました。

そんな彼女たちをかき分けて走り寄ってきたのは、1度だけ夜会で会ったことのある

ゴールドスタイン家の令嬢・セシリアでした。

キラキラした笑顔でまばゆい可愛さのセシリアは、夜会で気分を悪くしていた所、

セレスティアが声をかけてくれ心強かったんだとお礼を言いました。

噂に囚われず自分を見て話してくれる人に会うのは久しぶりで、

セレスティアは少し嬉しくなりました。

そしてセシリアが自分の幼馴染だと2人の令嬢を紹介してくれましたが、

今までこちらの噂をしていたといった顔をしていた彼女らにいい気はしませんでした。

天真爛漫なセシリアがセレスティアに「こんな幼馴染はいますか?」と聞いてきたので、

幼馴染の令嬢たちは真っ青になって無知なセシリアの口を塞ぎました。

そんな彼女らにむしろ噂など気にせず話してくれた方が自分は嬉しいと言った所で、

自分がしでかしてしまった事をセシリアは気付き、

全力で涙しながら謝ってきました。

セレスティアは気にしてないし、本人が良いと言ってるのだからとなだめ

その優しさにさらにセシリアは涙しました。

そんな様子を見て、何があったか知らない他の令嬢たちは

セレスティアがセシリアを虐めて泣かせた!とざわつき始めました。

どうしよう・・・セレスティアが困っていると、「きゃあ!!」といった黄色い声が響き渡り、

「どうしたんだ?」と言って、あの夜会の時にぶつかった

金髪イケメンが現れました。

煌めく金髪・・・深緑の瞳・・・つい誰もが見とれてしまう美形な男性です。

実はこの人はセシリアの兄・アランでゴールドスタイン家のご子息だったのです!

知らなかったセレスティアは固まり、妹を泣かせたと責められるかもしれないと

ドキドキしました。

すると「妹が何かしでかしたようで申し訳ない」と頭を下げてくれたのです!

何も弁解してないのに分かってくれたとセレスティアが驚いていると、

お詫びにと言って庭にあった薔薇を1つ摘み、セレスティアの髪に飾りました。

邪魔したなと言って察そうとその場を去って行くアランの姿を見て、

他の令嬢たちからはため息が漏れます。

社交界きっての高嶺の花のアランはどんな女性からの求婚にもなびかないと有名で、

それを初めて知ったセレスティアは確かに美しい人だったけど、

自分にとっては家柄も含め雲の上の存在だな・・・そう思いました。

まぁもう会う事もないだろうと持っていましたが、なんと数日後

アランから縁談の申し入れがセレスティアにやってきいたのです・・・!

『寝取られ令嬢の王子様』2話 感想

元婚約者のせいで寝取られ令嬢なんて不名誉なレッテルが貼られ、

社交の場に行っても後ろ指を指される始末で、

夢にまで出てくるようになってしまったセレスティア。

マジで元婚約者恨むよね。きっと浮気相手は大したことない令嬢だから、

不幸せになってくれるように願うわ!!(怒)

天真爛漫なセシリア嬢が可愛すぎる♡しかも兄は超絶美形のアラン!

この兄妹いい人そうだな~。っていうか、そんな高嶺の花のアランから

縁談がやってきたとか夢みたいな話だな(汗)

この急な展開は一体どういうことなんだろう?!

*まとめ*

『寝取られ令嬢の王子様』2話のネタバレを紹介しました!

まさかの皆の憧れの高嶺の花・アランから縁談が舞い込んだ!

どうしてこんな事に・・・?!次回の話の続きが気になります。

『寝取られ令嬢の王子様』
今すぐ無料で試し読み!!