ファンタジー

寝取られ令嬢の王子様【ネタバレ3話】まさかの縁談が舞い込み・・・?!

『寝取られ令嬢の王子様』 幼馴染かつ婚約者でもあった男性を他の女性に寝取られて、さらに婚約破棄という傷まで負ってしまった伯爵令嬢のセレスティア。そんな彼女を気にかけてくれる人物がいて・・・・?

令嬢方が騒がれていた高嶺の花から縁談が来たと言われ、

セレスティアは何かの間違いじゃないか!?と驚くが・・・・?

『寝取られ令嬢の王子様』3話のネタバレを紹介します!

『寝取られ令嬢の王子様』
最新刊★独占先行配信

『寝取られ令嬢の王子様』3話 ネタバレ!

父親は格上貴族のしかも高嶺の花から縁談が舞い込むなんて

何がどうしたてそうなったんだ!?とセレスティアに聞いてきますが、

こっちが聞きたい!とセレスティアも見に覚えがありません。

するとティナがまだセレスティアは傷心中なので、よく分からない相手との

縁談はよくないのでは?と意見しました。

ティナの言うことも分かるが、アランはそう思われるのも考えてきているらしく、

何枚もにもなる経歴書を少しでも信用に繋がるならと送ってきていました。

読み進めるほど素晴らしい人だということが分かるだけで、

どうしてこのような優秀な人が自分のような傷物を欲しがるのか分かりません。

何か裏でもあるんじゃないかと人を信じるのが怖い・・・セレスティアがそう

思っていると、父親は

「お前が幸せになれる相手と添い遂げて欲しいから断ってもいいんだぞ」

とセレスティアのために格上貴族の誘いを断ろうとしてくれました。

でも、無下に断ったりしたら家もどんな扱いを受けるか分からないので、

相手の真意が読めない以上、ここはせめて穏便に済ませようと思ったセレスティアは、

誘われたお茶会に参加することに決めたのでした。

ーーー数日後、またもゴールドスタイン家に向かうとアランが出迎えてくれました。

お茶会会場に向かうと他の招待客がいないので尋ねると、

今日は2人きりでお茶会をしたいと思って誘ったんだとアランに言われて

セレスティアは驚きました。

気分を害されただろうか?と聞かれたので、不愉快ですと正直に言うこともできず

少々予想外だっただけだとニッコリ笑うと、

アランは無邪気な笑顔を見せて喜びました。

その様子を見て勝手な人かと思っていましたが、意外にそうじゃないのかもしれない・・・

とセレスティアは思うようになりました。

それに最初に会った時は氷のように冷たくて近寄りがたいかと思っていましたが、

話してみるとなんだか子犬のようで可愛く感じました。

慣れてきた頃、セレスティアは自分の社交界での評価は知っているでしょう?と

聞きました。すると、あれは悪いことをした元婚約者がいけないのであって

セレスティアは何も間違ってないとアランは言ってくれたのです!

そしてアランは席を立ち、セレスティアの方へ向かうと

婚約の段階で開いたの男がバカなことをしてくれて助かったと言いながら、

「おかげで君に求婚できる」と言って跪きました。

冗談はよしてくださいとセレスティアが本気で捉えないので、

アランは「一目惚れなんだ」と言いました。

セレスティア以外を妻に迎える気はないと滅茶苦茶な事を言ってくるので、

今男性を信じられなくなっているセレスティアは誰にも嫁ぐ気はないので、

こうなったらとことん嫌な女になろうとして、

男性のそういう自分勝手なところが嫌いだし、髪の毛の長い人も好みではないと

言いました。するとアランは一瞬考えて質ががると短剣を取り出して

自分の長く綺麗な髪の毛をいとも簡単に切り落としたのです!

もう少し短い方が好みか?と言ってさらに切ろうとしてきたので、

セレスティアは慌ててそれを止めました。

そして嘘に決まってるのになんで本当に切ってしまうのか!と青ざめて言うと、

本気だと信じてもらいたかったんだとアランは言いました。

なぜ自分の事がいいのか?とセレスティアが聞くと、

覚えていないだろうがセレスティアが酷く傷つけられたあの夜会で一度会った時、

泣いてもいいはずなのにアランとぶつかって美しくこちらに笑ったことで

一目惚れしたんだとアランは説明してくれました。

強くあろうとするセレスティアの笑顔に見惚れ、同時に守りたい・・・

自分の前では辛いと言えるそんな場所になりたいと思っていたとアランは言い、

妹のお茶会で再会できるとは夢にも思わなかったと笑いました。

そしてアランはセレスティアの手を取り、あのバカな婚約者と浮気相手のことなんて

忘れさせてやると約束するし、穏やかな幸せを君に贈るよと言って

髪の毛にキスをして誓ってきました。

こんな強引な男性が初めてなセレスティアは真っ赤になってどうしたらいいのか分かりません。

そしてアランはセレスティアが自分の妻になってもいいと思わせるように

励むから覚悟しておいてと言われ、これからどうなってしまうの?!

とセレスティアは困惑するばかりでした。

 

『寝取られ令嬢の王子様』3話 感想

イケメンなのに心もイケメンとかどんだけ最高なん!

なんで前の婚約者が好きだったのか分からなくなるぐらい

イイ男が現れてしまいました。こんな人に求婚されたら、前の人が霞んでしまうわ(苦笑)。

今までアランがどの令嬢にもなびかなかったのは、

セレスティアという運命の人を待ちわびていたからという感じがしてならない!

いや!絶対そう!!婚約破棄してこれから幸せ間違いなしの状況やん!

今は傷心中だからまだ信じられないかもしれないけど、すぐにアランのことラブ♡に

なるに決まってるし、絶対幸せになるからセレスティアも安心して身を任せて欲しいと

思います!

*まとめ*

『寝取られ令嬢の王子様』3話のネタバレを紹介しました!

子犬のようにかわいいと思ったら不敵な笑顔で甘い言葉を吐く・・・

分かりやすいと思ったら掴めない・・・そんなアランに振り回されて・・・?

次回の話の続きが気になります。

『寝取られ令嬢の王子様』
今すぐ無料で試し読み!!