お知らせ News

柿崎順一 展 JUNICHI KAKIZAKI Exhibition METAPHOR | 比喩的な自然

2019.05.23 お知らせ

《Monocular chimpanzee》 ©JUNICHI KAKIZAKI HANA OFFICE +PEALab.

《Idiot, Born to cry》 ©JUNICHI KAKIZAKI HANA OFFICE +PEALab.

◆開催期間

2019年5月24日(金)~6月2日(日)

◆開催場所

国営アルプスあづみの公園[堀金・穂高地区] あづみの学校多目的ホール

 

●高山植物の女王と比喩される北アルプスを代表する花、コマクサ1000株と北アルプスの樹木や地衣類等を生けた直径8メートルの作品をインスタレーションします。
●日本だけでなく北欧などの都市と山中で撮影した、未発表の新作を中心とする写真作品190点以上を4Kデジタルモニターにてご覧いただけます。
●2018年8月~9月に行われた、スウェーデンの舞踏家SU-ENとのパフォーマンス・インスタレーション「IKI 2018 Japan Tour in Nagano」を中心に、最新の動向を記録したショートフィルム《赤い系譜|Red lineage》を上映します。
●イギリスの奇才ファッションデザイナー、アレキサンダー・マックイーンに捧げられたオマージュ《アレキサンダー・マックイーンに捧ぐ|Homage to Alexander McQueen》をテーマにした茶室を設え、木下史青(東京国立博物館)氏による、会期中1日限りの「あづみの髑髏茶会(現代アート茶会)」を催します。

 

▼METAPHORについて

 

 

 

イベント

■現代アート茶会「あづみの髑髏茶会」

日時 2019 年 5 月 25 日(土)10:30~12:30 当日先着限定 30 名様
場所 あづみの髑髏庵(あづみの学校社会科教室棟茶室)
亭主 木下史青(東京国立博物館)
茶花 柿崎順一
※現代アート茶会に参加を御希望される方は、入園チケットの半券をご持参のうえ当日 10:00に社会科教室棟土間付近にお集まりください。先着順にて整理券をお配りします。

■ギャラリートーク「都市緑化と現代アート」

日時 2019 年 5 月 25 日(土)14:00~15:00
場所 あづみの学校多目的ホール
登壇 木下史青(東京国立博物館)、緒方京一(アルプスあづみの公園管理センター長)、柿崎順一
コーディネーター 鈴木幸野(長野県信濃美術館 学芸員)

※ギャラリートーク観覧を御希望される方は、入園チケットの半券をご持参のうえ当日 14:00 迄に多目的ホール中央付近にお集まりください。

 

■サウンドインスタレーション「From North Alps」 -雲龍 笛の演奏とアーティストトーク-

日時 2019 年 5 月 26 日(日)14:00~16:00
場所 あづみの学校多目的ホール
登壇 雲龍、柿崎順一

※サウンドインスタレーションおよびアーティストトーク観覧を御希望される方は、入園チケットの半券をご持参のうえ当日 14:00
迄に多目的ホール中央付近にお集まりください。


サイン会会場内にて展覧会図録をご購入された方で御希望の先着限定 30名様に、各日イベント終了後にサインを入れさせていただきます。ご購入の図録をご持参のうえ多目的ホール中央付近にお集まりください。

Photo:Joji Okamoto

 

 

リストにもどる