お知らせ News

信州花フェスタ閉幕後の植物の扱いについて

2019.06.17 お知らせ

「信州花フェスタ2019」は、6月16日(日)に無事閉幕いたしました。

たくさんのお客様にご来場いただきありがとうございました。

 

「信州花フェスタ2019」メイン会場内の植物につきまして、下記のとおりの取り扱いを予定しております。

メイン会場内の花壇(自治体等の出展花壇を除く)につきましては、花が咲き終わるまで一定期間存置した後、撤去いたします。

ただし、多年草や球根類につきましては、一部を会場内に存置し、残りについては、他の公園施設などでの活用を予定しております。

そのため、メイン会場の植物につきましては、一般の方への配布予定はございません。

なお、6月17日(月)から6月30日(日)までは、仮設施設および庭園などの撤去工事のため、メイン会場内を完全閉鎖いたしますので、会場内の花壇は、7月1日(月)以降にご覧いただくことができます。

また、メイン会場の外にある「花のプロムナードゾーン」内のバラ園につきましては、引き続きご覧いただけます。

リストにもどる