お知らせ News

「庭園出展コンテスト」の学校出展作品を大募集

2018.07.09 募集

第36回全国都市緑化信州フェア「信州花フェスタ2019~北アルプスの贈りもの~」では、造園や園芸の専門家や次世代の担い手となる学生の出展作品を通して、日頃の緑化活動の取り組みや多彩な庭づくりの技能を、県内外から訪れる来場者に向けて発信・PRするため、「庭園出展コンテスト」を開催します。

県内の学校を対象に、「庭園出展コンテスト」の出展作品を募集します。

 

【場所】

メイン会場内(長野県松本平広域公園 ターミナルゾーン)

 

【期間】

平成31年(2019年)4月25日~6月16日(フェア開催期間通期)

 

【部門】

名 称 テーマ・内容 規模×予定数
あそびの森 信州ならではの魅力のある子育て環境をモチーフとした庭や、花緑を使った子どもの遊びをテーマとした庭 10~30㎡

×10区画

信州彩園(さいえん) 信州の身近な野菜を使った菜園や、ハーブ・薬草などの有用植物で彩った、少しお洒落に、気軽に学び、楽しむことをテーマとした庭園や菜園 16㎡

×6区画

信州の庭 伝統的な庭園や信州の原風景をテーマとした庭(和の庭)まちなかの住空間への提案やまちの魅力を高めるガーデン(まちの庭)環境に配慮した緑化技術を取り入れた庭(緑化技術の庭)など、花緑と暮らしをつなげる庭園作品 30~40㎡

×30区画

 

【条件等】

・出展料は無料です。ただし、出展にあたっての設計費、材料費、施工費、維持管理費、撤去費などの全ての経費については出展者にてご負担いただきます。学校の出展については、出展の経費の一部負担を予定しています。

・予算に限りがあるため、応募多数の場合は別途審査を行う可能性があります。

・現地での施工時期は、平成31年3~4月中旬頃までとし、1作品あたり5~10日程度を予定しています。

・出展区画内で、作品紹介や学校PRを行っていただくことは可能です。(一定のルールを設定します)

・平成31年4月中旬に専門家によるコンテスト審査を行い、フェア期間中に表彰式を開催します。出展者の希望によりコンテスト対象外とすることも可能です。

 

【応募資格】

長野県内の造園、園芸、農業、林業を学ぶ高等学校、大学、大学校などの庭園の設計施工が可能な学校

 

【応募方法】

詳細は、募集要項をご覧ください。

作品募集要項(pdf)

(提出様式)出展参加申込書(word)

 

【応募期間】

平成30年(2018年)7月10日~8月31日(金)

 

過去フェア出展作品①

過去フェア出展作品②

リストにもどる