ヒューマンドラマ

おはようを君と言いたい【11話】ネタバレ!幸せの王子様

『おはようを君と言いたい』「お前は家庭と仕事、どっちが大事なんだよ」と夫に言われたことがきっかけで離婚し、シングルマザーとなったキャリアウーマンの京香。仕事に家事育児・・・全部ちゃんとしたいのに上手くいかない・・・そんな時、親友に教えられた”家事代行サービス”を利用してみたが・・・・?

晴にプロポーズされた京香。嬉しいけど、これを素直に受け取ってもいいの?

悩んだ末、京香は親友にも相談することにするが・・・?

『おはようを君と言いたい』11話のネタバレを紹介します!

\先行配信中!!/
まんが王国公式サイトへ

『おはようを君と言いたい』11話ネタバレ!

あの後、返事は急がないからと言われてそのまま別れて迎えた月曜日・・・

一体どんな顔をして晴に会ったらいいのか京香は分かりません。

そんな中、朝食を食べながら郁が

「ねぇママけっこんってなに?」

と聞いてきたので飲んでいたお茶を京香は思わず吹き出してしまいました。

結婚ていうのは好きな人とずっと一緒にいる約束かな?と

京香が教えると、郁はなら晴はけっこんしたらこの家にずっといてくれるの?と

聞いてきたので、そういうことになるわね・・・と京香が返すと、

「えー ママ 晴君とけっこんして!今すぐして!」

と郁が言うので、結婚というのはそんな簡単な事じゃないのよと京香は言いました。

すると郁は寂しそうな顔をして、

「どうして?ママは晴君のことが好きじゃないの?」

と聞いてきましたが、ちゃんと返事は返せませんでした。

ーーーー会社に出勤して親友にプロポーズされたが

まだ返事はしてないと話すと大層驚かれました。

でも受けるつもりなんでしょ?と聞かれましたが、黙ってしまいました。

そして晴って何かに似てるなと感じていたけど

最近分かったことは童話の「幸せな王子」に似てるってことなの!と

京香は言い、他人の幸せが最優先で誰かのために何かをしても

その見返りを一切求めないところが似てるし、

自分は与えられる側の街の住人だと京香は例えました。

晴の気持ちを疑ってるとかそういうことではないし、大事にしてくれてるのは分かるけど

可哀想な母子家庭の自分達を放っておけないだけなんじゃないかと

そう考えてしまうのです。

すると親友は、

「京香は与えられるだけの住人って言ってたけど、

街の人達はその王子が身を削って自分達を助けてくれてるっと

知らないし、知ろうともしなかったけど、

京香は違うじゃん。笹川晴がそういう人間だってちゃんと分かってる。

分かった上で笹川晴の幸せを願ってる。」

と言い、まぁ心配事があるならよく話し合いなとアドバイスをくれました。

ーーーその頃、晴はジュエリーショップに入ると悩んでいました。

結婚を考えてる人に渡そうと思うけど、指輪はサイズが分からないのでと

店員に相談すると、店員は「プロポーズリング」を勧めてきました。

その夜、京香が仕事を終えて帰ってくるといつものように

郁を寝かしつけて待っててくれている晴がいました。

「・・・・あのさ、この前のことだけど」

そう切り出された京香は自分も話したい事があるからと言って

スーツから部屋着に着替え、ソファーに座りました。

一時気まずい空気が流れた後、晴が口を開きました。

「えっと・・・この前言ってたことだけど。」

京香はそう言われたので、その前にちょっと私から聞きたいことがあると

話始めました。

「晴君・・・私と郁に同情してない?

私と郁が可哀想だから自分がなんとかしなきゃって思ってない・・・?」

それが嫌だとか困るとかじゃなくて、そういう気持ちで結婚したらその・・・

晴君はいつか後悔しちゃうんじゃないかと思って・・・

気を悪くしたらごめん・・・他に上手い言い方が思いつかなくて・・・。」

その話を静かに聞いていた晴がこう返しました。

「ごめん・・・その発想はなかった・・・!」

まさかの返しをしてきた晴を見て、京香はキョトンとしました。

「え?なかった・・・?全く?微塵も・・??」

すると、晴はそもそも京香と郁のことを可哀想だと思った事無いし、

逆に頑張ってて偉いなと思ってはいたけどと言いました。

「京香さんと結婚したいと思ったのは、もっとシンプルな理由で・・・

ただ一緒にいたいんだ。

毎日おはようもおやすみも一番最初に言い合える距離で京香さんと郁と。

一緒に生きていけたら楽しいし幸せだろうなって。

俺が自分の気持ちを大事にしないと悲しむ人がいるってこと京香さんが教えてくれたから。

もちろん2人のこと幸せにしたいって思ってるけど、

それだけじゃなくて2人と一緒にいられたら俺自身が幸せなんだよ。

自分本位な理由でがっかりした?と笑ってくるので、

京香はクビを横にブンブンと振って、

「私も郁も晴君と一緒に生きていけたら嬉しいし、きっと毎日楽しいよ。」

と泣きそうになりながら返しました。

晴はありがとうと笑いかけ、

「改めて京香さんと郁と俺とみんなで今よりもっと幸せになれるように・・・

俺と結婚してくれませんか?

と言ってプロポーズリングを出しました。

それを見た京香は嬉し涙が溢れて、

「はい・・・」

と返事をしたのでした・・・・

『おはようを君と言いたい』感想

京香は悩みすぎていましたが、シンプルに考えてよかったんだと

晴の答えを聞いて思いましたね。

まあ晴の性格だと可哀想だなと同情してるのかもしれないなと

考えても仕方ないかもしれませんね~。

でもちゃんと本音を話合えて、お互いの幸せのための結婚だと分かり

京香はOKの返事を出しました・・・

なんと幸せな話なんだ・・・・郁も晴のこと大好きだし、

この3人には幸せな未来しか見えないわ~♡

*まとめ*

『おはようを君と言いたい』11話のネタバレを紹介しました!

次回はこの流れだともう結婚式だったりして・・・?!

きっとそうだ!そうに違いない!(違ってたらごめんw)

次回の話の続きが気になります!

おはようを君と言いたい
おはようを君と言いたい【無料】最新刊まで今すぐ読む方法!おはようを君と言いたい【無料全巻】最新刊まで今すぐ読む方法!夫に言われたことがきっかけで離婚し、シングルマザーとなった元キャリアウーマンの京香。好きな仕事も子育ても、手を抜かずに頑張ると決めたけれど…。...