ヒューマンドラマ

【おはようを君と言いたい】5話ネタバレ!どうしてそんな嘘をつくの?

【おはようを君と言いたい】「お前は家庭と仕事、どっちが大事なんだよ」と夫に言われたことがきっかけで離婚し、シングルマザーとなったキャリアウーマンの京香。仕事に家事育児・・・全部ちゃんとしたいのに上手くいかない・・・そんな時、親友に教えられた”家事代行サービス”を利用してみたが・・・・?

保護者と 不倫してあげく子供を作ってたなんて

あくまで噂で本人に聞くまでは信じないとモヤモヤしていた京香ですが、

意を決して晴に聞いてみると、それは本当の話だと話し始めて・・・?!

おはようを君と言いたい】5話のネタバレを紹介します!

\ココでしか読めない/
BookLive公式サイトへ

『おはようを君と言いたい』5話ネタバレ!

全部本当だと話す晴に、その後その子はどうなったのか?と聞くと、

結果的には流産だったけど、自分が殺したようなもんだし

そうならなくても降ろしてもらうつもりだったからと晴は言いながら、

気になってることがあるならなんでも答えると言ってきました。

なので京香が、その相手の事を好きだったのか?と聞くと、

晴は別に恋愛感情はなくて、たまたまタイミングが合って一度そういうことになって

たまたま運悪く妊娠させちゃっただけだよとこちらを見ずそう答えるので、

「どうしてそんな嘘つくの?」と京香は言いました。

すると、

「嘘じゃないよ。京香さんにもあるんじゃないの?身に覚え。

とにかくその件について言い訳するつもりもないし、

そんな人間に郁を任せれないってことになったら、

会社に連絡して別の人に変えてもらって構わないから。」

と言って一度もこちらを向くことなく晴は帰って行ってしまいました。

嘘をつかれてることぐらい晴の態度を見て分かりますが、

でも何がどこから嘘なのかまでは分かりません。

多分どんなに問いただしたとしても晴は、本当のことを話す気がないのだけは分かりました。

ーーー翌日、会社で葵に会い「例の件は聞いてみた?」と聞かれたので

噂になっていたこと全部本当の事だって言われたけど、

でもどうしてもそうは思えないと答えました。

「何か事情があるんじゃなかって・・・

そう思い込みたいだけなのかもしれないけど。」

晴が本当の事を話してくれないのが辛いし、どうしたらいいのか

自分がどうしたらいいのか全然今分からないと京香が落ち込んでいると、

その後、定時の時間になり葵が京香のデスクにやってきました。

すると1枚の紙を見せながら、

「第三の選択肢」

と言って渡してきました。

「高坂真帆さん。佐川晴と噂になってた女性の連絡先。」

ママ友経由で教えてもらったのと葵は言い、もしかしたら連絡行くかもしれないと

伝えてあるからどうするかは京香の好きにしてと言ってくれました。

ーーーその夜、家に帰ってソファーに座りながら

晴は多分もうこの件に触れられたくないだろうし、きっとあの噂を

「本当の事」にしておきたいんだと思うからどうしようと悩みました。

そんな時、郁が今日晴と一緒にねんどの人形を作ったい!と言って

嬉しそうに見せてきたので、

「ねぇ郁、例えばね晴くんじゃなくて他の人に来てもらうことになるとしたら・・・」

と聞くと、

「やだ!晴くんがいい!」

と即答えたので、そうだねと京香は郁に笑いかけました。

「ママは?ママは晴くんの事好き?」

そう聞かれた京香は、

「うん・・・ママも晴くんの事好きだよ。」

と答えました。そのやり取りで決心した京香は、

確かめたいと思うのは自分の勝手な我儘だと思いながらも

問題の相手になった高坂に電話してみることにしました。

ーーー土曜日、京香は郁と一緒に新幹線に乗り、高坂の住んでいる街まで向かいました。

落ち合わせたのは近くの公園で、高坂が連れて来てくれた娘と郁を公園で

2人で遊ばせながら京香と高坂はベンチに座りながら挨拶も簡単に、

あの件について話し始めました。

まず京香がいま家事代行サービスで晴を雇っていて2年前の件を

友人伝いで聞いてしまってと言うと、

「・・・そのこと笹川さん本人には聞きましたか?」

と聞かれたので、噂になっていたことはすべて事実ででも恋愛関係ではなかったと

産んでもらうつもりもなかったと聞きましたと正直話しながら、

「でも私はどうしてもそれが真実だとは思えないんです。

これからも笹川さんに郁のお世話をお願いするには、郁の為にも本当の事をーー・・・

すみません今のはナシで、郁を言い訳にしようとしましたが郁は関係ないです。

私が知りたいんです。

私が・・・晴君はそんな人じゃないって思いたいんです。

と言うと、

「・・・朝日奈さんにとって笹川さんは大切な人なんですね。」

と聞かれたので「はい」と京香は答えました。

そして高坂にもしかしたら思い出したくもない事かもしれないが、

良かったら話してくれないか?とお願いしました。

すると、高坂は重い口を開き 京香が連絡を入れてきたときどうすればいいのか

正直分からなかったと言いました。

そして、これ以上晴に迷惑をかけることはしたくないのでと言い、

「わざわざこんなところまで見知らずの人間を訪ねてくるほど

笹川さんを大切に思ってるあなたになら全てお話します。」

と言って、真実を話してくれたのです・・・

ーーーその後、帰った京香は晴にお土産を渡しました。

出張で言ってたの?と聞かれたので、高坂に会って来たと京香は正直に言いました。

すると晴は動揺して何やってんの!?と言うので、

「ごめん・・・晴君があの噂を否定しないのは、どういう事情があったにせよ

そういうことにしておきたいんだろうって分かってた。

でも私は私の我儘で本当の事が知りたかったの。

晴君はそんなことしない。そんな人じゃないって確認したかったの。

・・・勝手な事して本当にごめんなさい。」

と謝りました。そして高坂から全部は聞いたけど、出来れば晴の口から

もう一度2年前本当は何があったのか聞きたいと真剣な顔をしてお願いしたのです・・・

 

『おはようを君と言いたい』感想

京香の行動力!!それほど晴が好きなんですね~・・・

そして高坂もそんな京香の熱意に押されて、本当の事を話してくれました。

最初に晴は悪くないと言ってくれたので、

高坂との間で起こった最大の秘密を晴は隠そうとしていた可能性が出て来てますね。

晴は優しすぎるから罪を被ったとか!?ありうる・・・でも、

何でそんなことになっちゃったの?気になる気になる・・・

*まとめ*

『おはようを君と言いたい』6話のネタバレを紹介しました!

高坂に全て本当の事を聞いたが、晴の口から真実を聞きたいとお願いした京香。

今明かされる真実とは・・・?!次回の話の続きが気になります!

おはようを君と言いたい
おはようを君と言いたい【無料全巻】最新刊まで今すぐ読む方法!おはようを君と言いたい【無料全巻】最新刊まで今すぐ読む方法!夫に言われたことがきっかけで離婚し、シングルマザーとなった元キャリアウーマンの京香。好きな仕事も子育ても、手を抜かずに頑張ると決めたけれど…。...