ヒューマンドラマ

おはようを君と言いたい【ネタバレ2話】聞き分けのいい子

画像クリックで無料試し読みができる

↓↓『仕事ができない榊くんは夜だけ有能』↓↓

↓↓『外面の良い幼馴染』↓↓

↓↓『モブ推しJKの悪役令嬢異世界転生2』↓↓

↓↓『女性向け風俗で淫魔を指名しました!』↓↓

『おはようを君と言いたい』「お前は家庭と仕事、どっちが大事なんだよ」と夫に言われたことがきっかけで離婚し、シングルマザーとなったキャリアウーマンの京香。仕事に家事育児・・・全部ちゃんとしたいのに上手くいかない・・・そんな時、親友に教えられた”家事代行サービス”を利用してみたが・・・・?

家事代行サービズの最終日、晴と一緒にお酒を飲みながら「自分は酷い母親に見えてないか?」と問う京香。

仕事を頑張るのも育児に専念するのもどちらも正解だと言ってくれた晴に京香はほだされ・・?

『おはようを君と言いたい』2話のネタバレを紹介します!

『おはようを君と言いたい』
今すぐ無料で試し読み!!

『おはようを君と言いたい』2話ネタバレ!

晴が出入りするようになって約1カ月が経過したころ、基本的には月曜粗金曜までのお迎えと夕飯の支度をお願いしていますが仕事が忙しいのもあり、晴が延長も快く引き受けてくれるのでついつい甘えてしまっていました。

来週末にある大きなイベントの準備が忙しく今だけなので、終わったら郁と一緒に遊ぶからと言うと、晴はその間は自分にまかせてと言ってくれました。

晴とはお互いあの日のことは触れないまま、ただの家政夫と依頼人のような、それよりもほんの少しだけ近いような微妙な関係が少しもどかしくて心地よく感じていました。

ーーーある日、郁が珍しく「今日も帰り遅いの?」と聞いてきたので、なるべく早く帰ってこようと思うけど、郁が寝た後になってしまうかもしれないと言うと、郁はしゅんとした顔をしました。

そんな郁に京香は来週の金曜に全部終わるから、そした土曜は郁が行きたがっていた動物園に行こう!と指切りげんまんしました。

ーーー仕事で準備を進めていると、部長がうあってきて土曜のイベントに出るのはやっぱり難しいか?

と聞いてきました。

こういう大きいイベントってなかなかないから関西支社からも上の方の人間が何人か視察に来ることになったので、

今後の為にも参加しておいて欲しいと思うんだけどと言われ、更に部下からは京香がいたほうが自分らも心強いですとプラスで言われ、京香は悩みました。

支社の人にも会いたいし、ここまで頑張って準備したから当日現地の様子を見届けたい気持ちもありますが、郁と約束したのもあり「少し考えさせてください」と一旦保留にしました。

ーーーその夜、郁は京香が帰って来るのを待ちながら土曜日に行くと約束した動物園の絵を嬉しそうに書いていました。

楽しそうに「動物園に行くんだ」と話す郁に、最近寂しそうな顔をしていた郁に笑顔が見られて晴は嬉しく思いました。

早めに京香は家に帰ると、晴に「土曜日もお願い出来ないか?」と聞いてきて、絵を描いている郁に「ママね、来週土曜もお仕事に来て欲しいって言われちゃったの。

郁と約束してたのに本当にごめんね。

でも大事なお仕事だから出来れば出たいんだ。

動物園はその次の土曜に絶対郁からそれじゃだめかな・・・?」

と言いました。すると、郁は「うんいいよ・・・」言って来たので、京香は聞き分けのいい郁をありがとうと抱きしめました。

しかし、晴は郁のそんな様子に郁は本当にそれでいいのか?と思いました。

ーーー翌日、親友の葵に当日も出ることになったと報告するとよく郁は納得したね。うちの子だったら絶対大泣きだよと言われました。

「意外にどうってことないんじゃないかな?」と京香が言うので、「もしかしたら表に出ないだけで、すんごいストレス抱えてるかもよ?」

と葵が言うので、まさかそんなことはウチの子に限ってない。

この時まではそう思っていたのです・・・

その夕方、晴が郁を迎えに郁と担任の先生に再来週の保育参観の用紙を確認してくれたか?と聞かれました。

何のことやらわからない晴が詳しく聞くと、準備の関係で参加不参加を確認してるが、郁のおうちだけまだ返事を貰ってないんだと言われてしまいました。

その後、晴は仕事中の京香に電話し今日早く帰ってきて欲しいと頼みました。

19時過ぎに京香が家に帰ると、郁が気まずそうな顔でくしゃくしゃになった

保育参観のお知らせの紙を渡してきました。

どうも先週に配られたみたいだが丸めた状態で本棚の奥に隠してあったんだと晴がそう言って来たので、行くになんでそんなことをしたのか?と京香が聞くと、どうせママは来られないんでしょ?また晴くんに「お願い」するんじゃないかと

郁よりもお仕事の方が大事になっちゃったんだ

と涙を流し始めました。その姿を見た京香はすぐに郁を抱きしめ、そんなことない!郁のことすごく大事だ

と言い、こんな寂しい思いをさせていたなんて全然気づいてあげられなかったと

辛くて涙しました。

京香は気付いてあげられなかったことを謝り、保育参観はちゃんと休み取って行くし、最初の約束通り今週の土曜日に動物園に行くと約束しました。

仕事は大丈夫か?と心配する郁に、京香は郁との約束の方が先だからと言いました。

そんな郁に晴は少しぐらい我儘言ったって

俺もママも絶対郁のこと嫌いになったりしないからと話しました。

ーーーその後、郁は泣くのが落ち着くと安心したのかすぐに寝てしまいました。

京香が情けなさと不甲斐なさで落ち込んでいると、晴があったかいコーヒーを淹れてくれましたタグ

今まで出来るだけ寂しい思いをさせないようにやってきたのに、郁があんな風に思い詰めてたなんて全然気づかなくてと本当に最低な母親だと肩を落とす京香に晴はこう言いました。

京香がそこまで自分の事信頼してくれて自分は嬉しいし、ここへ来るようになってまだ2カ月だから、観光が変わって最初から全部うまくいくことなんて滅多にないし、

自分にに出来ること、京香にしか出来ない事や郁の気持ち・・・

そういうバランスの丁度いいところをこれから探して行けたらいいんじゃないかな?

そんな風に言われた京香は、どうしていつも言って欲しい言葉を晴はかけてくれるのだろうとあったかい気持ちになりました。

ーーー翌日、京香は一度参加すると言ってしまったがその日は行けなくなったと部長に謝りました。

今後こういう機会があっても声を掛けない方かいいかな?と聞かれた京香は

その時々の状況次第ですが、都度子供とも相談して自分位出来る事はやっていきたいのでと話すと部長は優しく微笑んで「期待してるよ」と言ってくれたのでした。

『おはようを君と言いたい』感想

郁・・・・我慢してたんだね・・・・

確かに楽しみにしていた約束を断られたら普通の子供はギャン泣きしますよね。

でも、郁は京香が頑張ってる姿を見てるから「いいよ」ってオトナな対応したんだろうな・・・

泣ける・・・(涙)。でも、いち早くそれに晴が気付いてくれてよかった。

まだ2カ月ですが、晴の存在はこの家族にとって必要な人になってきている気がします。

*まとめ*

『おはようを君と言いたい』2話のネタバレを紹介しました!

理解のある上司でよかったなと思いました。

今後は郁と相談し合って仕事もステップアップのために参加したり調節できたらいいなと感じます。

次回の話の続きが気になります!

『おはようを君と言いたい』
今すぐ無料で試し読み!!
画像クリックで無料試し読みができる

↓↓『最強ヒモクズ祓い屋蓮くんに抱き潰されるまで』↓↓

↓↓『またたび荘のシロくん』↓↓

↓↓『隙あらば彼氏の性癖を歪めたい!』↓↓