漫画ネタバレ

オジサマと、恋。【ネタバレ10話】理解は出来なくても・・・

『オジサマと、恋。』 6歳の愛犬・るんるんと一緒に暮らしている28歳の和花は、男の人が逃げ出て今まで恋愛に縁もなく過ごしてきた。そんなある日、朝の散歩ですれちがうおじさんとるんるんをきっかけに知り合いになり・・・?

人間は動物と違って言葉が喋れるのに、どうして理解し合えないのだろう・・・

その話を聞いた和花は、離婚した両親の事を思い出し・・・?

『オジサマと、恋。』10話のネタバレを紹介します!

\今すぐBookLiveで読む!/
BookLive公式サイトへ

『オジサマと、恋。』10話 ネタバレ!

和花に何も言わずにある日出ていった父親のことを、

和花は子供ながらにどうして?と母親には聞けませんでした。

でも、理解はし合えなくても寄り添うことは出来るんじゃないか?和花はそう思いました。

久慈は自分の28年間を知らないし、和花もまた久慈の46年を知りません。

でも今こうして一緒に買い物へ出かけたり歩くのが楽しいという気持ちに

間違いはないと思うのです。

和花は久慈と一緒に居ると自然に笑顔になる自分に気付きました。

久慈との何気ない日常の時間がたまらなく好きだと感じ、

なんだかこれはまるで「夫婦」なんじゃないかって思えるほどでした。

そんなある日、その話を友人にするとやっぱり「それって夫婦じゃん!」と

言われました。でも恋人みたいな甘い空気にはならないし、歳も離れているから

久慈にとって自分はそういう対象じゃない気がすると話すと、

合コン好きな友達は「なら合コン行こう!」と誘ってきました。

どうしても仲良くなりたい人がいるから協力してほしいと懇願され、

しかたなく友人に付き合うことに決めました。

家に帰って久慈に金曜日は帰りが遅くなるのでるんるんのご飯をお願いしたいと

申し出ると、「なんだ?デートか?」と聞かれ、「まさか!」と返すと

「まさかなの?」と笑われました。

るんるんのことをお願いするんだし正直に言った方がいいと思った和花は、

友達に頼まれて合コンに人数合わせで参加することを久慈に話しました。

すると・・・「せっかくだし楽しんで来い。いい男いるといいな。」

と言われ、和花の心はズキっと痛みました。

やっぱり自分は久慈にとってそういう対象じゃないんだ・・・と知って

和花は悲しくて泣きそうになったのでした・・・。

\今すぐBookLiveで読む!/
BookLive公式サイトへ

『オジサマと、恋。』10話 感想

何気ない日常に幸せを感じ、一緒に居ることで笑い合え

気が休まる場所を与えてくれる相手ってなかなかいないよね~。

そんな人見つけたら即結婚だよ!ガチで!!!!

和花は本当にそう思ってるのに、久慈はそうじゃないのかな?

いや・・・自分が歳いってるから和花に恋愛対象として見られるなんて

ありえないと思ってそう。お互い年齢差もあるからその辺気にするよねやっぱ。

探り探りじゃなくてどっちかが素直になれたらすぐにいい感じになるのに!

あーーーじれったい!!

*まとめ*

『オジサマと、恋。』10話のネタバレを紹介しました!

合コン楽しんで来いと言われ、自分はやっぱり恋愛対象じゃないんだ・・・と

落胆した和花。次回の話の続きが気になります。

\初回ログインで半額クーポン/
ebookjapan公式サイトへ