漫画ネタバレ

オジサマと、恋。【ネタバレ4話】オジサンはいい獣医さんでした。

『オジサマと、恋。』 6歳の愛犬・るんるんと一緒に暮らしている28歳の知花は、男の人が逃げ出て今まで恋愛に縁もなく過ごしてきた。そんなある日、朝の散歩ですれちがうおじさんとるんるんをきっかけに知り合いになり・・・?

るんるんは何の病気でもなく、ただ空腹だったと分かりホッとする知花。

問診表に書かれてある知花の本名を初めて知った久慈は驚き、

何か知ってる風で・・・?!

『オジサマと、恋。』4話のネタバレを紹介します!

\今すぐBookLiveで読む!/
BookLive公式サイトへ

『オジサマと、恋。』4話 ネタバレ!

夕方るんるんを迎えウに行くと、優しそうな初老の女性が受付してくれました。

可愛いお嬢さんね~と言われ、もし相手がいなかったら先生なんてどう?

言われ、知花が顔を真っ赤にして驚いていると、

久慈が慌ててバックヤードから出てきて飼い主さんにそういうこと言わないで!と

注意しました。するとセツと呼ばれている女性は、ほっておいたら

一生1人で過ごしそうだから心配なんですよと言いました。

その話を聞いて自分と一緒だなぁ・・・でも、オジサンとはいえ

イケメンで独立開業している獣医さんならモテそうなのにと知花は思いました。

るんるんを受け取り、お礼を言って帰ろうとしましたが

なんだかもっと話したいような感じがして少し寂しくなりました。

すると、るんるんが気に入ったらまたフードでも買いに来いよと言われ、

また会える!そう思った知花は嬉しく思いながら家に帰りました。

いい先生だったね~なんてるんるんに話しかけながらアパートに戻ると、

なんと知花の住んでいる上の階で火災が起こり、鎮火はしたものの

暫く中には入れないと消防士に説明されました。

家具とか通帳もどうなってるんだろう・・・途方に暮れていると、

リボンを知花が病院に忘れていたので、久慈が後を追いかけてきました。

肩を落とし呆然と立ち尽くす知花に大丈夫か?と久慈が声をかけてきて

大事なリボンを渡してきたので、るんるんがもしあの中にいたら・・・とぞっとし、

本当に大事な物には何事もなくてよかったと涙しました。

それから久慈は一時的非難のために久慈の病院に連れ帰ってくれました。

セツも心配してくれ、軽食を用意してくれていました。

部屋の状況は水浸しで家電も壊れてしまったので住むのは無理だけど

火災保険が降りるし、引っ越し費用も出してくれるようだと管理会社に

問い合わせると説明を受けたと知花が話すと、引っ越し先が決まるまでは

どちらに住むのか?とセツが聞いてきました。

ホテルにと思うけどるんるんがいるので、通勤が厳しいけど

実家に置いてもらうしかないかな・・・と答えると、

良いことを思いついたセツはキラキラした目で、

「ここに住むのはどう?!」と言ってきました。

まさかの提案に知花も久慈も「へ!?」と変な声が出てしまったのでした。

 

\今すぐBookLiveで読む!/
BookLive公式サイトへ

『オジサマと、恋。』4話 感想

一難去ってまた一難とはまさにこういうこと・・・

でも、るんるんが入院していて火事に巻き込まれなくてよかった~。

まぁリアルに服とか貴重品とかどうすんねんって話なんだけどね~。

そういうのも全部火災保険でおりるのだろうか?

セツさんがナイス閃きで知花は久慈病院に居候することになりそうですね~。

ここからいい雰囲気になるのか?でも、久慈が知花の昔を知ってそうだから

そこがまだモヤッとするので早く知りたい!

*まとめ*

『オジサマと、恋。』4話のネタバレを紹介しました!

ここに住んじゃえば!?と火事で家を失った知花に提案してきたセツ。

突然の事に知花も久慈も驚いて・・・!?次回の話の続きが気になります!

\7日間無料で読み放題!/
シーモア読み放題公式サイトへ