TLマンガ

おくちがエッチな弱点だって、ライバルのエリート同僚にバレてしまいました【ネタバレ1話】初めての体験

『おくちがエッチな弱点だって、ライバルのエリート同僚にバレてしまいました』経営コンサル会社に勤める高峰涼花は仕事もできて見た目も美しく、社内では「高嶺の花」と呼ばれています。しかし彼女には誰にも言えない秘密があり、口が異常に敏感で口内の刺激で体が反応してしまうのです。その秘密を営業成績1位の財前に知られてしまい・・・!?

営業成績2位の涼花は仕事もできて、見た目も美人で社内では完璧だと言われています。

しかし、どうしても1位の財前には追いつけないでいるのですが・・・!?

『おくちがエッチな弱点だって、ライバルのエリート同僚にバレてしまいました』1話のネタバレを紹介します!

『おくちがエッチな弱点だって、ライバルのエリート同僚にバレてしまいました』
最新話独占先行★今すぐ無料で試し読み

『おくちがエッチな弱点だって、ライバルのエリート同僚にバレてしまいました』1話 ネタバレ!

すごいね・・・

キスだけでこんなエッチな顔になっちゃうんだ

口の中気持ちいい?

ここいじられるのとどっちが気持ちいい?

そう言ってパンツの中に手を入れてきます。

どっちが気持ちいいか教えて・・・

涼花には今までずっと隠してきた秘密があります。

経営コンサル会社に勤める高峰凉花は、

まだ入社3年目にも関わらず、

上半期売上成績2位でした。

仕事が早く、見た目もキレイで、

みんなからの信頼もあって完璧です。

しかし、

いつも1位に君臨するのは財前向真です。

彼はぶっとんだ経営戦略コンサルで、

赤字続きの転落企業をV字回復させるほどの

手腕の持ち主で誰も真似することはできません。

トップ2はいつもこの二人でした。

しかしやり方は正反対です。

財前向真の周りには、

いつも女子社員が取り巻いていて、

賑やかですが、

高峰涼花の方は完璧で近寄り難い雰囲気です。

ご飯を誘っても絶対に断られてしまうので、

社内では高嶺の花とよく噂話をされてしました。

「諸事情」により恋愛を避け続け、

ひたすら仕事に生きてきた高峰涼花は、

この財前向真にだけは、

まだ一度も追いつけないでいます。

もっと頑張らないと・・・

と涼花は思っているのでした。

涼花がトイレに入っていると、

女子社員2人が自分の噂話を始めます。

愛想なさすぎだよね、高峰涼花・・・

笑ったとこ見たことないし・・・

泣いたこともないらしいよ・・・

何その話、ウケる!

涼花はトイレから出られなくなってしまいました。

高峰涼花が人とうまく関われないのには、

理由があります・・・

ねぇねぇ、高峰ちゃん、食べない?

と言って満面の笑みで財前が

チョコレートを差し出してくれました。

差し入れでもらったものだと言います。

涼花は断るつもりだったのですが、

さっきの『愛想なさすぎ』と

言われた言葉を思い出し、

チョコ一つぐらいなら大丈夫かな?

と思い1粒いただきます。

口の中に放り込んだ瞬間でした。

物凄い辛さが口の中を刺激します。

もしかして当たった?

ロシアンショコラ面白いっしょ?

と言って財前が笑っています。

最近カラオケやお土産でバズっているのだと言います。

我慢できなくなった涼花は、

ダッシュで屋上へと逃げます。

本当は私だってみんなとランチに行きたいし、

会社の飲み会にも参加したい・・・

誰にも言えない私の秘密

それは・・・

異常なまでに口の中が敏感なこと

口内に刺激を受けると、

身体がおかしなくらい反応してしまいます。

一代で会社を築いた両親と、

贅沢な食生活を送ってきて、

小さい頃から味覚は鋭敏だったのですが、

ある日を境に体がおかしくなって

しまったのでした。

それは15歳の夏・・・

突然の事故で両親を亡くしました。

その頃から口への刺激で、

身体反応が出るようになりました。

病院に行っても原因不明です。

以来、人前で食事ができなくなってしまいました。

心配した財前は涼花を探して、

屋上までやって来ました。

あ、いた。高峰ちゃんさっきごめんね。

辛いの無理だったの知らなくて・・・

と財前が言います。

涼花は涙でぐちゃぐちゃになった

顔を見られてしまいました。

財前は水を差し入れると、

落ち着くまで休んでと言って、

戻って行ってしまいました。

財前は気づいていないのか、

あえて触れないでくれたのか、

分かりません。

一方財前は、

涼花の泣き顔に胸キュンしていたのでした。

泣き顔やっば・・・

財前はボソッとつぶやいて顔を赤めるのでした。

仕事に戻った涼花は、

財前から引継書を渡されます。

A社の業績がここんとこ伸びているので、

高峰に渡したいのだと言います。

・・・1位の余裕ですか?

と涼花が聞きます。

いやいや、俺売上高すぎるところは苦手でね

こういう会社は高峰ちゃんの方が得意でしょ?

と財前が言います。

成績1位なのに一つも嫌味なところがありません。

有り難く引き受けることにした涼花ですが、

引継ぎ挨拶で社長と会食することに

なってしまいました。

ご飯が無理な涼花ですが、

赤提灯系でラフに飲むだけというので、

仕方なく行くことになりました。

取引先の社長さんは、

涼花が気に入ったようで、

べっぴんさんだと言って豪快に笑います。

見た目だけじゃなくて、

仕事の腕もいいんですよ

と財前がフォローします。

高峰さんそんだけキレイやったら、

会社でもモテるやろ〜

財前さんにも言い寄られてるやろ〜

と社長が言うと、

涼花はどう答えていいのか分かりませんが、

財前さんこそ人気ですので・・・

と言います。

すると、

いやいや、俺がフラれてるんです

と財前が言いました。

嫌味なくサラッとフォローしてくれる

財前をさすがだなと涼花は感心するのでした。

そして、

先方を安心させることも忘れません。

高峰は経営管理が得意なので、

成長軌道にのった社長の会社を

しっかりサポートしますよ

と財前が言うのでした。

こういうところがモテるんだろうな

涼花は思うのでした。

なんとかここまでお酒を飲むことだけで、

誤魔化してきたのですが、

社長さんに涼花が何も食べていないことを

心配されてしまいました。

嫌いなものあった?

ほっそいんやから食べなあかんで

流石にこの状況で食べないわけにはいきません。

一口だけ食べ物を口に運ぶと、

美味しい〜!!!

口の中にぶわーっと旨味が広がります。

いや、ダメ・・・こんなところで・・・

涼花の様子がおかしいことに気づいた財前は、

すいません社長、仕事の電話で・・・

と言って涼花の手をつかむと、

外に連れ出しました。

財前さん?助けてくれた?

と思いながらも、

店の裏の路地で涼花はしゃがみ込みます。

酔っちゃった?

なんかごめんね。こういうとこ苦手だった?

と言って財前が心配します。

そういうわけじゃ・・・ないんです・・・

と口を押さえながら涼花が答えます。

お酒も入っているせいか、

いつもより体の反応が治りません。

涼花の息遣いが荒くなります。

迷惑かけてすみません・・・

と涼花は言います。

こんなの絶対気持ち悪いって思われる・・・

と涼花は不安になります。

泣くほど気持ち悪いなら吐いときな

と言って財前が背中をさすります。

自分で吐ける?ほら口開けて

と言うといきなり

財前が指を口の中に入れます。

んああっ・・・

喘ぎ声が漏れてしまいます。

体もびくんっと反応します。

無理、もう隠せません・・・

私、口が・・・弱いんです

と告白します。

ずっと誰にも言わずに隠してきました。

弱いってどういうこと?

と財前が聞きます。

口内の刺激で体が反応してしまうんです。

この体質のせいでご飯も人前で食べられなくて・・・

だからいつも会社の飲み会を断って

いたのだと財前は気づきました。

今泣いているのは?と財前が聞きます。

生理現象ですと涼花は答えます。

財前が涼花の唇を触ります。

それだけでも感じてしまった涼花は

とろけそうです。

キスしたらどうなるの?

と財前が聞きます。

したことがないと涼花が答えると、

なら試していい?

そう言って財前がキスをします。

涼花が口を開くと、

財前の舌が入ってきました。

うそ!何これ・・・こんな感覚知らない

どう?キス気持ちい?

やばその顔、

可愛くてもっと泣かせたくなるんだけど

そう言うと今度は指を口の中に入れてきます。

擦られるのは気持ちいい?

初めてなのに、

キスも指も気持ちよくて、

涼花の体は熱く反応してしまいます。

すると、

心配した社長さんが見にきてくれました。

大丈夫?

すみません、高峰が飲みすぎたみたいで・・・

危機一髪でした。

気まずくなった涼花は、

ご迷惑おかけしました!と言って、

一人でタクシーに乗り込みます。

何今の・・・?

ドキドキが止まりません。

一方財前は、

何やってんだ俺は・・・

と頭を抱えるのでした。

『おくちがエッチな弱点だって、ライバルのエリート同僚にバレてしまいました』1話 感想

財前の何気ない優しさやフォローがたまりません!

特にお店の裏で吐かせようとしてくれたところから始まるキスがすごくエッチで

女心をくすぐりました!

*まとめ*

『おくちがエッチな弱点だって、ライバルのエリート同僚にバレてしまいました』1話のネタバレを紹介しました!

これから涼花と財前の恋が始まりそうな予感がします!

二人のラブラブをもっと見て見たいです!

『おくちがエッチな弱点だって、ライバルのエリート同僚にバレてしまいました』
今すぐ無料で試し読み!!