TLマンガ

おくちがエッチな弱点だって、ライバルのエリート同僚にバレてしまいました【ネタバレ5話】ほろ酔で練習!

『おくちがエッチな弱点だって、ライバルのエリート同僚にバレてしまいました』
経営コンサル会社に勤める高峰涼花は仕事もできて見た目も美しく、社内では「高嶺の花」と呼ばれています。しかし彼女には誰にも言えない秘密があり、口が異常に敏感で口内の刺激で体が反応してしまうのです。その秘密を営業成績1位の財前に知られてしまい・・・!?

珍しく仕事でミスった高峰は、取引先に謝罪に行った帰りに雨に降られ、遅くに会社に戻ります。するとちょうど財前がいて、透け透けのシャツのまま高峰を電車に乗せるわけにいかないので「俺んち来る?」と誘われますが・・・!?

『おくちがエッチな弱点だって、ライバルのエリート同僚にバレてしまいました』5話のネタバレを紹介します!

『おくちがエッチな弱点だって、ライバルのエリート同僚にバレてしまいました』
最新話独占先行★今すぐ無料で試し読み

『おくちがエッチな弱点だって、ライバルのエリート同僚にバレてしまいました』5話 ネタバレ!

財前は高峰を自宅に連れて帰って来ました。

まさかあっさり了承してくれるとは思いもしませんでした。

練習という口実をいいことに、この前はやりすぎてしまいました。

今日はまだ触るのは控えたの方がいいのでは・・・!?と悶々としていると、高峰がお風呂から上がって来ました。

財前のシャツをダボっと1枚着た高峰を見て、あまりの可愛さに固まります。

この前のドレスの時も良かったけれど、普段スーツできっちり着ているイメージが強い分、破壊力がましています。

高峰は財前のお家の広さに驚きキョロキョロしてしまいます。

これが営業成績1位と2位の差なのだと思い知らされました。

私も精進しなければ・・・と思いながら高峰は財前の隣に腰掛けました。

一方、財前は変なこと考えないようにしなければ・・・と自制します。

それにしても、財前の家が近くで助かりました。

高峰はいつも時間の管理を徹底して、終電に間に合わないなんてことがないように気をつけていました。

今日は私の至らなさで、財前さんにご迷惑かけて申し訳ないですと高峰が言います。

え?いや全然、むしろ普段が完璧すぎじゃない?たまにミスするくらいがちょうどいいよと財前が言うと、真面目な高峰はしゅん・・・としてしまいました。

よしっ高峰ちゃん、明日は休みだし飲もっかーと提案します。

ちょうど美味しいお酒もあります。

高峰は財前が自分を励まそうとしてくれてるのかな・・・と感じました。

ここに来る前に、「練習できるけどどうする?」とは言っていましたが、そういう気配がありません・・・

私、全然練習をうまくできないし、やっぱり迷惑なのかな・・・と考えてしまいました。

財前がワイングラスを渡すと、2人で乾杯をします。

お酒なら強いし・・・大丈夫かな。少しは気がまぎれるかも・・・と思った高峰は思い切ってワインを飲みます。

なかなかいい飲みっぷりです。

すると、高峰はびっくりしました。

もしも接待のために、1人で鍛錬してきたお酒とは全然違います。

ワインはどちらかというと苦手だったのに、甘すぎて口当たりが良くて、どんどん入ってしまいます。

美味しい!!

高峰は感激すると同時に舌が敏感に感じてしまいました。

そして、なんだが体が熱くなってきます。

もしかして、美味しいお酒だと必要以上に酔ってしまうのかもしれません。

呂律の回らない高峰も可愛いいのですが、財前はお水を渡します。

高峰の機嫌が良くなったなら良かったけど、酔ってハダけてしまった高峰の目のやり場に困ってしまいます。

それにしても高峰ちゃんが仕事でミスするなんて珍しいね?と財前が訊きます。

だって・・・気になって・・・練習、もう終わりなのかと・・・私がえっちなことに不慣れすぎるせいで、練習するの嫌になったんでしょうか・・・と不安げな表情で高峰が言いました。

財前はせっかく我慢してたのに・・・していいの?と訊くと、練習してくれるんですか?と高峰が言いました。

俺、結構酔っ払ってるし、そんなカワイイこと言われたら、理性保てないんだけど・・・

ちゃんと慣れたいので、ご指導いただきたいです!と高峰は無邪気に言いました。

ほんとにわかってんのかな・・・

高峰ちゃん・・・お酒で記憶なくなるタイプ?と訊くと、今まで一度もないと言います。

ならいっか、酔いが醒めても怒らないでねと言うと財前はそっと頬に手を伸ばし、優しくキスをします。

舌を絡めるといやらしい音が響ます。

そして、高峰をソファーに寝かせると、ずっと胸を触り乳首を舐めます。

気持ちよくなってきた?と財前が訊きます。

んっ・・・

気持ちいいけど・・・どうしよう、私、やっぱり、口・・・っ触って欲しい・・・と高峰が思っていると・・・

酔うと結構、表情に出るんだね、お口触って欲しいの?と財前が言います。

高峰はコクコクと首を2回縦に降りました。

高峰の仕草が素直で可愛くてたまりません。

じゃあ、はい、食事じゃなくて、俺の手で気持ちよくなって?

そう言うと高峰の口の中に指を入れます。

指を動かされると、いろんなところに当たって・・・気持ちよくてたまりません。

そうそう、上手。どこが気持ちいいか自分でわかる?

ふあっ・・・んぅ・・・

あ、ここ?顎の裏?人によっては性感帯なんだって。舌もいつもより気持ちよさそう・・・

あっ・・・

ほら自分でした絡めて・・・高峰ちゃんが気持ちいいように舐めて?

気持ちいいとこ・・・財前さんに探して欲しいです・・・

そう言う高峰の顔があまりにもエロすぎて、財前はゾクゾクします。

もうどこ触っても気持ちよさそうだけどね、例えばほらこことか・・・と言うと財前は高峰の太ももを持ち上げて、股を開かせると、アソコを指で触り始めます。

口を触っただけなのに、下はびしょびしょに濡れています。

外でお酒飲むの心配だなぁ・・・と財前が言うと、私、財前さん以外とは食事しませんと高峰が言います。

財前はもう高峰のことが可愛くて、可愛くて仕方なくなってしまいました。

一度高峰に抱きつくと、耳元で言います。

ね、高峰ちゃん、全部一緒にしてあげるから、俺でイって?

全部って・・・?んっ、ふっあぁ・・・んっ・・・

舌と舌を絡ませながら、財前の指はアソコをいじります。

こんな気持ちいいこと、一気にされたらっ・・・

高峰は気持ちよくて、身体がびくんっびくんっと反応します。

おかしくなりそうです・・・っ

高峰はベッドの上でぐったりとしています。

はぁ、やばいな・・・こんなことしてたら、どんどん高峰のことを好きになりそうです。

胸を丸出しにしたまま無防備な格好で高峰寝ています。

まさか、ここまで、恋愛に疎いとは思いませんでした。

はぁ・・・告白もスルーされるし、ただの練習だと本気で思っているようだし・・・

秘密を知って、練習なんて理由をつけて、好きな人に触れることに罪悪感もあります。

でも少なくとも嫌われていないことは分かりました。

とりあえず今は、高峰ちゃんのペースでいくことにしました。

早く俺のことも好きになってねと財前は寝顔に向かって言いうと、優しくキスをするのでした。

翌日、目を覚ました高峰は頭を下げて謝ります。

すっすいません!まさかお酒で失敗するなんて・・・

食事もだけど、外ではお酒飲まないでねと財前が言います。

あんなに気持ちよくなるなんて、高峰は思いもしませんでした。

お酒だけのせい・・・?昨夜のことを思い出し、高峰は顔を真っ赤にします。

とにかく気をつけようと思うのでした。

財前に洗濯してもらったスーツに着替えて、帰ろうとした時でした。

高峰ちゃん、ちょうどいい案件があるんだよねと財前が言います。

月曜日・・・

高峰が出勤すると社内がざわつきます。

なんだかすごく見られてる気がします。

高峰は財前の紹介で、デイリー服の定期レンタルを始めるというお店のモニターになることに決まりました。

お金はいらない代わりに、モニターの意見を提供することになったのでした。

高峰は早速、デイリーのレンタル服を着て出勤したのでした。

財前が出勤すると、高峰ちゃん、おはよー!カワイイ!似合う似合う!これから毎日楽しみだなーと言います。

これから1週間ずつコーデセットが届くようになっています。

これを機に挨拶から気軽にしてみたらと財前がアドバイスをくれました。

高峰は頑張って挨拶をしてみます。

えと、おはようございます。

すると言われた男性社員はドキっとして慌てて挨拶を返します。

おはようございます。今日の資料です。

女子社員はびっくりすると、服、カワイイですね。印象が違いますと言ってくれました。

すると瞬く間に、高峰さん、私服いいわー俺さっき挨拶してもらったんだけど後で俺も挨拶してこよー連絡先教えてくれるかなーと社内の人気者になりました。

そりゃこうなるよな・・・と財前はやってしまった感に襲われるのでした。

みんなのカワイイ高峰ちゃんが誕生し、どうする!?財前!?

『おくちがエッチな弱点だって、ライバルのエリート同僚にバレてしまいました』5話 感想

財前が高峰のことを可愛くて可愛くてたまらないことがよくわかる回でした!!それに全く気づかない高峰ちゃんが無邪気で可愛かったです。

印象に残ったのは、酔っ払った勢いで高峰が「練習するの嫌になったんでしょうか?」と財前に直球で訊いたシーンが素直で可愛らしくて良かったです。

*まとめ*

『おくちがエッチな弱点だって、ライバルのエリート同僚にバレてしまいました』5話のネタバレを紹介しました!

レンタル服のおかげで、すっかり社内で人気が出てしまった高峰ちゃん。他の男性からも声がかかってしまいそうな気がしますが、財前さんはどのようにして守り抜くのでしょうか!?楽しみです!!

『おくちがエッチな弱点だって、ライバルのエリート同僚にバレてしまいました』
今すぐ無料で試し読み!!