ファンタジー

押して駄目だったので、引いてみることにしたのですが【ネタバレ2話】大好きな人からのまさかの求婚

『押して駄目だったので、引いてみることにしたのですが』 伯爵家の後継ぎ・ノエルに恋をした男爵令嬢のシェリー。会うたびに挨拶のように好きだと伝えても関係は変わらないまま。ならばと思って実践したのは・・・?!

押して駄目なら引いてみたら?という友人のアドバイスの元、制約魔法で

ノエルの前だけ素っ気ない態度を取れる魔法をかけてもらったシェリー。

思ってもない言葉や態度でノエルを傷つけてしまった・・・と後悔していると、

翌日ノエルがシェリーの実家にやってきて婚約を申し込んできて・・・?!

『押して駄目だったので、引いてみることにしたのですが』2話のネタバレを紹介します!

『押して駄目だったので、引いてみることにしたのですが』
今すぐ無料で試し読み!!

『押して駄目だったので、引いてみることにしたのですが』2話 ネタバレ!

初めてのキスの相手がずっとずっと恋焦がれていたノエルで

嬉しくてこんなにも満ち足りた気持ちになったのは初めてなのに、

ノエルの前で魔法のせいで笑えません。

代わりに涙が頬を伝ったのを見てノエルはそんなに嫌だったのか・・・と

ショックを受けながら今日はもう帰ると言い、

どんなに嫌がったとしても婚約はこのまま進めるからと言って去って行きました。

こんなに酷い態度を取り続けているのに婚約をしてくれるなんて

どこまで心が広いんだろうか・・・

これ以上彼を好きになっては自分の身が持たないとシェリーは思いました。

あれから1週間後、あっという間に話はまとまり

ノエルとシェリーの婚約が決まりました。

一緒に食事をしながら、ノエルはずっと前からシェリーから向けられる好意に

甘えていたんだと反省していると言ってきました。

今頃気づいて好きだと伝えることすらできなかったすまないと言いながら、

いつも笑顔でまっすぐに好きだと言ってくれて、

ずっと自分だけを見てくれていたその姿が可愛くて本当に愛おしかったんだ

話してくれました。

自分の想いは届いてたんだと思い内心嬉しく感じていますが、

それを魔法のせいで表現できません。するとシェリーのそんな様子を見たノエルが、

シェリーが自分を好きでも嫌いでも関係なく結婚して一生側にいてもらうのは

変わらないからと言いました。

まさかこんな幸せな事が起こるなんて思っていたなかったシェリーは

夢を見てるのかしら?と思いながら笑うことができません。

本当に嫌われてしまったんだ・・・ノエルはがっくり肩を落としました。

制約魔法のせいで本当の気持ちを伝えたいのに肝心な時に伝えられず、

なんてことをしてしまったんだろうとシェリーは今になって後悔していました。

ーーー学園を卒業したころから数カ月に1回気味の悪い手紙がシェリーに

届くようになりました。毎回差出人は書かれておらず「いつでも見てるよ」

「君だけを愛している」など愛の言葉がびっしりと書かれていました。

ただのいたずらだとシェリーは思っていますが、屋敷の者たちからは

外では1人にならないよう気をつけてと忠告を受けていました。

ある日、ノエルの婚約者としてパーティーに参加することになったシェリーは、

ノエルにプレゼントしてもらったドレスを身に纏い向かいました。

でも正直制約魔法のこともあってちゃんとした態度を取れないため、

不安でいっぱいで仕方ないシェリーは早くパーティーを終えたい気持ちでいっぱいでした。

そのパーティーには同級生も参加しており、2人が結ばれたことを聞いて

皆応援してたんだと喜んでくれました。

その中にはウォルトも居ておめでとうを言ってくれました。

皆の前では魔法は発動しないためいつもの笑顔を出すことができ、

素直にノエルの前でも笑えたらどれだけいいか・・・と思いながら、

友人たちと会話を楽しみました。

そんなシェリーを見たノエルは嫉妬してシェリーの腕を掴んで

人気のない所へ引っ張っていきました。

気味は本当に俺を煽るのが上手ですねとノエルは言うと、

好きでも嫌いでも関係ないなんて言ったけど嘘で、そう思いたかっただけなんだと

たった今思い知ったとつらそうな顔でそう言ってきました。

もう1度笑いかけてもらいたいと思うのはエゴかもしれないけど、

また好きになってもらうために努力するとノエルが言うので、

こんな自分のためにここまで言ってくれるなんて!とシェリーは嬉しく感じました。

せめて自分の前でほかの男に笑顔を向けないでくれないか?と言われたので、

はいと答えるともう1つだけお願いしてもいいか?と聞かれました。

何か?と聞くと、シェリーに好きになってもらえるように頑張るチャンスをくれないか?

と悲しそうな表情で言ってきたので勝手にしてくれとシェリーは返したのでした・・・。

 

『押して駄目だったので、引いてみることにしたのですが』2話 感想

めちゃくちゃ押して駄目なら引いてみる作戦利いてるやん!

好きでいられるの当たり前と思ってたノエルが焦って

逆に好き好き言ってくれるの嬉しすぎる!!!てかキュンキュンする♡

あれだけ好きだった人に逆に好きになってもらえるなんて、

夢みたいな話だよね~。早くこの強力な魔法の効力が消えてしまえばいいのに!

でも、まだこの追いかけられてる感を見たいのでこのままでいいかなと

思ってしまってる私もいますが・・・(笑)。とりあえず好きになってもらうための努力

とはどんなことを仕掛けてくるのでしょうか?気になります。

*まとめ*

『押して駄目だったので、引いてみることにしたのですが』2話のネタバレを紹介しました!

もう1度好きになってもらえるチャンスが欲しいとノエルにお願いされたシェリー。

これからどうなるのか?次回の話の続きが気になります。

『押して駄目だったので、引いてみることにしたのですが』
今すぐ無料で試し読み!!