ファンタジー

押して駄目だったので、引いてみることにしたのですが【ネタバレ4話】同棲スタート

『押して駄目だったので、引いてみることにしたのですが』 伯爵家の後継ぎ・ノエルに恋をした男爵令嬢のシェリー。会うたびに挨拶のように好きだと伝えても関係は変わらないまま。ならばと思って実践したのは・・・?!

愛に飢えていたノエルは、まっすぐに気持ちを伝えてくる素直なシェリーに

心を許していき、そしてついに恋をしてしまうが・・・!?

『押して駄目だったので、引いてみることにしたのですが』4話のネタバレを紹介します!

『押して駄目だったので、引いてみることにしたのですが』
今すぐ無料で試し読み!!

『押して駄目だったので、引いてみることにしたのですが』4話 ネタバレ!

数日後、まさかの結婚する前にノエルと一緒に住むことになったシェリーは

制約魔法を継続したまま屋敷に向かうのが憂鬱でした。

これから冷酷な態度を取ってノエルを傷つけてしまうのを考えてしまうと、

嬉しくても浮かれてはいられませんでした。

出迎えてくれたノエルが「君と一緒に暮らせるなんて夢みたいです」と言ってくれたのに、

ツンとした態度を取ってしまいます。

しかし、シェリーはまだノエルの両親に結婚の挨拶をしていない事が気になっていました。

しかも広い屋敷に1人で暮らしているノエルに違和感を感じてしまいます。

用意してくれた部屋に向かうと、ノエルが仕事に向かったので執事に

ここでノエルは1人でいつから住んでいるのか?と聞くと、

10年ほど前からと答えてきたので随分前からここに1人で住んで

寂しくなかったのかしら?とノエルのことを考えました。

ーーーその夜、遅い時間になったもまだノエルが帰ってこないので

ウトウトしながらノエルの帰宅を待っていると執事がお茶を淹れて

持ってきてくれました。眠い目を擦りながら暖炉の前で待ち続けていると、

ようやくノエルが帰ってきたのでシェリーは慌てて玄関に向い出迎えました。

こんな遅い時間までシェリーが起きていたのに驚いたノエルは、

嬉しく思いながらシェリーを抱きしめました。

着替えてくるので少し話さないか?と言われたので、シェリーはソファーに

腰掛けて待っているとノエルが来る前に座りながら眠ってしまいました。

とても眠そうな中ずっとノエルの話をしながら待っていたんだと執事に

聞かされたノエルは本当に彼女がそんな事を話していたのか?と驚きました。

こんな遅くまで無理をして待っていてくれていたシェリーを抱きかかえ、

寝室に運びながら彼女の気持ちを無視して婚約した自分勝手なことをした

自分を責めました。それでもこうして目の前にシェリーがいるだけで

ノエルは幸せで仕方ありません。

なんて愚かなんだろうか・・・と思いながら、シェリーをベッドに寝かせ

「手放してあげられなくてごめん」と額にキスをしたのでした・・・。

 

『押して駄目だったので、引いてみることにしたのですが』4話 感想

一緒に住むことになったなんてドキドキが止まらないですね~。

ノエルの前では素直になれない魔法がかかっていても、

執事や侍女たちの前では素直な気持ちを話せるようなので、

その人たち伝えにノエルのことが今でも好きだということが伝わればいいなと

思いました。ノエルは嫌いなのに無理やり婚約してゴメンと思っていますが、

いやいやその逆で好きすぎて制約魔法して気を引こうをしたんですよ~と早く

種明かしをしたい!!

*まとめ*

『押して駄目だったので、引いてみることにしたのですが』4話のネタバレを紹介しました!

結婚前に一緒に暮らすことになった2人。

これから起こることを想像するとドキドキが止まらない!!

次回の話の続きが気になります。

『押して駄目だったので、引いてみることにしたのですが』
今すぐ無料で試し読み!!