ファンタジー

転生先で推しの弟に美味しくいただかれています【ネタバレ1話】悪役令嬢として推しに再会

『転生先で推しの弟に美味しくいただかれています』 管理栄養士として働いていた雪野は山で転落死してしまい、乙女ゲームの悪役令嬢・イオナに転生します。今度はヒロインとしてではなく、イオナとして”推し”の第一王子セオに再会するのでが・・・!?

管理栄養士として働く雪野は、山で転落死すると、乙女ゲームの悪役令嬢・イオナに

転生してしまいました。どうせならヒロインがよかったと思うイオナですが・・・!?

『転生先で推しの弟に美味しくいただかれています』1話のネタバレを紹介します!

\7日間無料で読み放題!/
シーモア読み放題公式サイトへ

スポンサーリンク

『転生先で推しの弟に美味しくいただかれています』1話 ネタバレ!

サクサクざくざくの衣、

ジューシーなミンチと淡白な白身が、

濃厚にとろける黄身と甘いソースに絡み合う・・・

こんなに食事を美味しいと思ったのは、

生まれて初めてだ!

どうやら王子の胃袋は、

私にメロメロのようなので

悪役令嬢ですが幸せにならせて頂きます!

国家資格に変えて!

料理で運命を変えてみせるわ!

大丈夫!!人生もセオ攻略も2周目です!!

原雪野(享年27歳)、

職業は管理栄養士でした。

山で転落死したのがつい昨日のことのようですが、

本日この度・・・

イオナ様!

イオナ!?

イオナ・・・

やっぱり私・・・イオナ・コールドレイン?

乙女ゲームの悪役令嬢に転生しました。

『ヘブン・アーデル』という

19世紀イギリスをモデルにした

ブリテンド王国が舞台の人気乙女ゲームです。

下級貴族であるヒロインは、

王子たちと身分の違う恋におちます。

王子の婚約者である悪役令嬢や、

取り巻きの貴族たちにさんざんいじめられるけど、

それも王子との恋のスパイスとなって、

ラストはもちろん、

断罪イベントからの婚約破棄!

悪役令嬢は投獄され、

ヒロインと王子はロイヤルウェディング・・・

ヒロインがよかったな・・・

と思いながら目を覚ましたイオナは、

ブツブツと文句を言っていると、

侍女のメリッサから、

訳のわからないことを言ってないで、

どうか静かにお休みなさいませ。

と言われます。

今朝からどうも様子が変だと思われているようです。

イオナとしての記憶も整理できたし、

もう起きることにしました。

メリッサには変な夢を見ただけだから大丈夫と言うと、

今日は珍しく太陽が出ているので、

庭で日光に当たってみてはどうかとメリッサに言われます。

散歩の後で空腹になったらお茶にすることにして、

イオナは身支度を整えます。

外に出たイオナは美しい景色に感激します。

工場の社員食堂の勤めていた前世からは

とても考えられません。

昼は工場、夜はデスクワークで、

一日15時間も働いていました。

こんな優雅なお屋敷で、優雅な生活・・・

正直、破滅さえしなければ、

ここでのセカンドライフは悪くありません。

・・・イオナ?

突然、声をかけられて、

イオナは何かにつまずき転びそうになりますが、

素敵な紳士に助けられます。

すまない・・・僕が急に声をかけたから・・・

彼はブリテンド王国第一王子、

セオ・ウィングフィールドです。

眉目秀麗、文武両道にして、

性格は紳士中の紳士です。

そして『ヘブン・アーデル』のメイン攻略キャラです。

今日は晩餐にお招き頂き、有難う。

公爵はどちらに?とセオが言います。

完全にイオナの”推し”で、胸がときめきます。

お、お父様なら屋敷の中に・・・きっと書斎です

とイオナが答えました。

すると、

わかった、ではまた後で・・・

と言ってセオは行ってしまいました。

・・・冷たい

もうイオナから心が離れきっているのね・・・

自分がヒロインだった本編では、

セオのあんな顔を見たことありませんでした。

ですが悪くはありません。

今までに見たことがない顔を見られて、

むしろ嬉しく思うのでした。

すると何やらメイドたちが慌てた様子、

ハロルド先生を呼びに行こうとしています。

イオナはどうしたの?と声をかけます。

クック長がまた立てなくなってしまったようです。

調理場は大騒ぎです。

クック長はこのままではセオ様に、

料理が出せなくなっちまう・・・

と言って困っています。

別の誰かが仕上げてお出しするか、

だが場合によっては王族への粗相になってしまいます。

一体どうしたら・・・

イオナは調理場にある材料を目でスキャンします。

ローストした塩漬け豚とソーセージ、

旬の野菜のスープとサラダにパン・・・

食材や食べ方はこの世界も変わらないようです。

調味料も一通り揃っているし、

設備も古い時代のもではあるけれど、

いかにも丈夫そうで、良さそうです。

うーん・・・イオナは指が疼きますが・・・!?

『転生先で推しの弟に美味しくいただかれています』1話 感想

すごく分かりやすくて、読みやすかったです!

”推し”のセオに再会したシーンは何か起こりそうな予感がして、ワクワク、ドキドキ

しました!

*まとめ*

『転生先で推しの弟に美味しくいただかれています』1話のネタバレを紹介しました!

次回は、前世の管理栄養士としての腕が鳴りそうです!

美味しいご馳走を出して、是非ともセオ様の胃袋を掴んで欲しいです!

\7日間無料で読み放題!/
シーモア読み放題公式サイトへ

\画像クリックで無料試し読み/
\画像クリックで無料試し読み/