ファンタジー

男運ゼロの薬師令嬢、初恋の黒騎士様が押しかけ婚約者になりまして。【ネタバレ6話】悲しき過去

『男運ゼロの薬師令嬢、初恋の黒騎士様が押しかけ婚約者になりまして。』 恋愛シミュレーション転生システムで転生した伯爵令嬢のリディア。人生楽になるはずが、女神様のシナリオを変えてしまったせいで男運がゼロに?!

ラウルが語る悲しき過去・・・。黒騎士になった理由と、その腕を刺した愛弟子

とは一体どういった人物だったのか・・・?

 

『男運ゼロの薬師令嬢、初恋の黒騎士様が押しかけ婚約者になりまして。』6話のネタバレを紹介します!

『男運ゼロの薬師令嬢、初恋の黒騎士様が押しかけ婚約者になりまして。』
今すぐ無料で試し読み!!

『男運ゼロの薬師令嬢、初恋の黒騎士様が押しかけ婚約者になりまして。』6話 ネタバレ!

黒騎士の鎧は複数の兄弟子たちと戦って得たもので、

その時に最後まで争ったライバルがいました。

その名まダリオといって、財務大臣が当主の公爵家の次男でした。

ダリオはラウルを敵視しており、17歳の時で最後の試験で戦ってラウルが勝ち、

師匠から武具を受け継いだその後、ダリオは剣をしてて堕落した生活を送るようになりました。

その後、ダリオは婚約者に見限られて別の男に走っていったので心を病んで

身体を壊して亡くなりました。

しかし、彼の父親は息子が死んだのはラウルのせいだと言ってきたのです・・・!

それからダリオの父親からことあるごとに嫌がらせをされるようになり、

刺客や毒を盛られたりすることが増えてきました。

6年前、戦があったとき被害に遭った村の生き残りの1人の少年・ディノを

ラウルは弟子にしました。

家族を失った彼を引き取って剣を教えていましたが、2ヵ月前そのディノが

ラウルを刺したのです・・・!

後から聞いた話によると、ディノは村を焼いたのはラウルだとダリオの父親に吹き込まれ

騙されていたらしく、ラウルは攻撃されたことで反射的に

ディノをその場で斬っており、気付いた時にはディノが足元に倒れていました。

彼は直ぐ魔術師の所へ運ばれ一命は取り留めたのですが、

ラウルは自分の怪我を後回しにして止血処理のみで取り調べに応じ、

その2日後ダリオの父親に口封じされる可能性があるので、ディノは秘密裏に

王太子が匿ってくれることになりました。

その話を聞いた主人公はそんな少年にラウルを傷つけさせたダリオの父親に

怒りを感じました。左腕が動かないと分かって騎士団長を辞めたラウルは、

生きる意味がないと最初言っていたので、今でも生贄になりたいのか?

生きたいと思わないのか?と主人公が聞くと、

直してもらった腕を大事なものを守るために使いたいと思うとラウルが言うので

ホッとしましたが、でもこの腕が治ったことを喜んでいいのか自分が生きていいのかは

未だに分からないんだとラウルが続けました。

そんなラウルに、「これまでのことは全部ラウルのせいじゃないし、

喜んでいいんだよ。なさけなくなんてないし、今辛いのはちょっと頑張りすぎただけだよ。

大丈夫。」と優しく微笑みながら主人公が触れると、

ラウルは思いきり主人公を抱きしめました。これは抱擁ではなく

涙を見られないための捕縛だなと分かりながらも、主人公はドキドキしてしまいます。

すると・・・「ありがとう・・・」とラウルにお礼を言われ、

この人を助けられて本当に良かったと主人公は心から思いました。

ーーー数日後、ラウルの過去に触れて以来彼の笑顔は少しずつ増えて行きました。

あとはラウルのリハビリと家族の元への帰宅、そして師匠の生贄募集疑惑を解決するだけです。

最近ラウルに少し料理を教えたら、器用な彼はすぐに吸うしな作れるようになり

朝早く起きて食事を作ってくれたり、世話焼きしてくれるようになりました。

ある朝、挙動不審なラウルが近づいてきたのでどうしたのか?と聞くと、

「もう俺は騎士団の任は降りた。生贄になるつもりもない。

だからこれからはリディアのために生きたい。と言ってきました。

どういことか意味が分からない主人公が「はい?」と返すと、

「リディアに生かされたからリディアのために生きたいんだ。」と笑顔で言われ、

主人公はやっとその意味が分かり、顔を真っ赤に染め急に汗が吹き出しました。

そういうのはいいから・・・と遠慮すると、「なぜだ!?」とラウルは引き下がりません。

人生の無駄遣いは辞めた方がいいよと主人公が言うと、無駄使いなんかじゃないし

生涯この名において誓う!と真剣な顔でラウルは言いました。

人の話を全然聞いてくれず、出会った時と全然違う熱い男のラウルを見て

主人公は戸惑ったのでした。

 

『男運ゼロの薬師令嬢、初恋の黒騎士様が押しかけ婚約者になりまして。』6話 感想

自分の過去を話したことで心を開いたラウル。

主人公の言葉で救われたラウルは、「好きだーー!!」の気持ちが爆発してしまいました。

今まで人に興味なさそうだったし、てか死にたいと思ってたぐらいだし

人生どん底状態だったラウルの前に現れた主人公は

「女神」のような存在だったんでしょうね~。クールだったのに、

表情も柔らかくなって好き好きオーラ全開でキュン♡してしまいます。

まさかの展開に主人公は頭が追いつかない感じですが、ラウルは誠実だし

イケメンだしとってもいい人なので今度こそ幸せになってほしいです!!

*まとめ*

『男運ゼロの薬師令嬢、初恋の黒騎士様が押しかけ婚約者になりまして。』6話のネタバレを紹介しました!

ラウルからまさかの求愛・・・!?果たしてこれから2人の関係は

どうなっていくのか?次回の話の続きが気になります。

『男運ゼロの薬師令嬢、初恋の黒騎士様が押しかけ婚約者になりまして。』
今すぐ無料で試し読み!!