漫画ネタバレ

おとなの初恋【ネタバレ8話】初めて男の人と迎えた朝

『おとなの初恋』 就活に失敗し、フリーター生活を送っている由莉は周りの友達がキラキラに見えて余計自信を無くす・・・。唯一の癒しはバイト先のコーヒーショップに毎日買いに来るイケメンエリート・清野さんで・・・?

26年間の人生ではじめて男の人と迎えた朝・・・目覚めるとそこには

清野がいて昨晩の事を思い出し、恥ずかしくなって・・・・?

 

『おとなの初恋』8話のネタバレを紹介します!

『おとなの初恋』
最新話独占先行★今すぐ無料で試し読み!

『おとなの初恋』8話 ネタバレ!

目覚めた清野がため息をつきながら触ってくるので、どうしたんだろう?と

思ってると、「パジャマ持ってきたのか・・・」と言われ、

裸でないことをちょっと残念そうにしてるんだなと思ってさらに恥ずかしくなりました。

どこか辛いとこはないか?と優しく聞いてくれる彼に、

「本当に大人で優しい人ですね」と由莉が言うと、

「そんなことはない。今も大分我慢してる」と言ってキスをしてきました。

初めての朝はもっと緊張したり恥ずかしかったりすると思っていましたが、

昨日よりも恋人としてもっと自然に由莉は感じ、嬉しくなりました。

はじめてが清野で良かった・・・すべてが愛おしくて心がきゅんとなり、

由莉はこのままずっと幸せな余韻にひたってたい・・・そう思いました。

ーーー記念すべき休日の3日後、由莉は上司でエリアマネージャーの朝倉と

2人で今日とに出張に向かっていました。

新規おあーぷんした店舗が非常に売り上げがよくて

視察をかねて応援とミーティングすることになっており、

出張なんて生れて初めてな由莉は緊張しながら気合十分です!

店舗へ着くやいなや、レジの方からバイトの子にクレームをつける常連客の

声が聞こえてきました。忙しくて他の人が対応できないのを見て、

一応エプロンを持ってきていた由莉が急いでエプロンをかけて

対応を変わろうとしていると、朝倉が由莉より早くその常連客の

クレーム対応に向かいました。話を聞くと、かなり通なカスタマイズを

注文してくるので新人のバイトの子なら誰でも戸惑うな・・・と

由莉は朝倉の対応の横から聞きながらそう思っていました。

しかし、クレーム対応ができても現場で働いたことのない朝倉が

注文されたフラペチーノを作るのに戸惑っていたので、

由莉はすかさずフォローに入り、無事にお客の希望の商品を提供することが出来ました。

その様子を見ていた周りのスタッフは感動して「ありがとうございました」と

朝倉にお礼を言ってきました。すると朝倉は由莉の腕を引っ張って、

東京の真ん中のオフィスタワー店で一度もクレームを出さない優秀な販売員の

彼女のサポートのおかげでちゃんと対応できたんだと由莉を紹介しました。

そう言われた瞬間、アルバイトなりに頑張って来たことが無駄じゃなかったんだ・・・

と由莉は思えて嬉しく感じ、頑張って生きてたら見てくれる人は

たくさんいるのかもしれないと思いました。

 

『おとなの初恋』8話 感想

初めての夜を越えて迎えた朝・・・きゃっ♡隣にイケメン!

由莉は用意周到にパジャマを用意してきて、清野が寝てる間に

着替えていたため、余韻に浸りながら由莉の裸に触れることが

できなくて清野は残念そうでした(笑)。そんなとこも・・・愛おしい・・・♡(←えw)

朝倉も朝倉で由莉が頑張ってるところ見てくれてるし、

本当に運が上昇してきたのか、周りが良い人たちに恵まれてきましたね。

*まとめ*

『おとなの初恋』8話のネタバレを紹介しました!

由莉に好意を寄せてる朝倉と出張だとはいえ、2人きりになって・・・?

次回の話の続きが気になります。

『おとなの初恋』
今すぐ無料で試し読み!!