ファンタジー

王子様に溺愛されて困ってます【ネタバレ1話】突然思い出した記憶

『王子様に溺愛されて困ってます~転生ヒロイン、乙女ゲーム奮闘記~』R18系乙女ゲームの世界に転生してしまったことに気付いた公爵令嬢シルヴィア。せっかく転生したんだから全力でゲームを楽しむことにして・・・?!

ある日突然自分が日本の国のただの女子高生だったことを思い出したシルヴィア。

その記憶の中にはR18乙女ゲームにハマっていた頃の思い出が・・・

まさか!この世界はそのゲームの世界!?

『王子様に溺愛されて困ってます~転生ヒロイン、乙女ゲーム奮闘記~』1話のネタバレを紹介します!

『王子様に溺愛されて困ってます』
最新刊★独占先行配信

『王子様に溺愛されて困ってます~転生ヒロイン、乙女ゲーム奮闘記~』1話 ネタバレ!

今から26時間前、リーヴェルト侯爵家に長女として生まれたシルヴィアは、

さっきまではその人生が自分の記憶の全てだったのに、

「貴方の指先でみだらに喘ぐ(R18)」というゲームにハマっている、

日本という国のただの女子高生の記憶が突然落ちてきました。

最初は動揺しましたが、冷静に考えて自分はゲームのヒロインに転生したんだと思うと、

憧れの「王宮ラブストーリー」が出来るんじゃね!?と心躍りました。

まぁエロイベントしかないといっても過言ではない究極のぬるゲーなのですが・・・

散々このゲームをやり込んでいたシルヴィアは、次回作が出るたびに買っては

そのゲームにどっぷりハマっていきました。

でもよりによってR18のヒロインポジション・・・転生したってことは

死んだことになるけど、どんな風に死んだかは覚えていません。

まぁそんな事考えたって仕方ないと、シルヴィアは魅力的な攻略キャラたちを

思い出し、数々のエロシーンを思い出しました。

ゲームの画面で見た数々の美麗スチルを己の身をもって体験することが

出来ると分かった今、嬉しくて震えが止まりません。

一作目は確か・・・王宮で行われる夜会から始まったはずなので、

それって多分明日行く予定のやつだよね?と思ったシルヴィアは誰を攻略するか悩みました。

明日の夜会はなかなか婚約者を決めようとしない王太子のために開かれたもので、

その名はアーサーと言いました。今年25歳になる銀髪の見た目の麗しい王太子で、

かなりの人嫌いです。最初はヒロインのことも信じられないアーサーですが、

徐々に彼女を愛していくようになる設定・・・しかし、シルヴィアはこのルートは

絶対ないと思っています。なぜならアーサーは絶倫だから!!

攻略キャラの中でも一番エロイベントが多く、回数の多さとエロさに悩むことになるのを

知っているので、現実としてこの物件はナシなのです。

次は騎士・ディードリッヒのルート。

人嫌いのアーサーが唯一側に置く騎士で、アーサーの乳兄弟なのと同時に

伯爵家の長男なのですが、エロしかないと思われるこのゲームの良心で、

焦らすプレイを楽しみたいプレイヤーから頼むからはたく手を出してくれ!

と絶叫される程の紳士キャラです。

あとそのほか諸々のキャラもいますが、結婚として将来の伴侶を考えると

ディードリッヒ一択だとシルヴィアは思いました。

どこへ行くかで攻略キャラが決まるので、最初に誰と出会うかが重要ポイントです。

なので化粧室に向かいましたが、ゲーム通りだと今頃騎士との出会いイベントが

発生してるはずですが、誰にも出会いません。間違ったかな?

シルヴィアが頭に?を浮かべていると、「不法侵入か?」と誰かに呼び止められたので

恐る恐る後ろを振り向くと、なんと!一番会いたくないアーサーがそこに立っていました。

このシリーズはオープニング後、最初に出会った攻略キャラのルートに進むのが基本なので、

だからこそディードリッヒを狙っていたのに、まさかの絶倫王子・・・

アーサーと出会うのは夜会のバルコニーなのになんでこんな場所に!?と動揺しましたが、

本物のアーサーは超絶カッコよくて悶絶してしまいます。

こんなに美しい姿をしているのに、毎日朝まで余裕で回せる絶倫となので

絶対無理!と思っていると、アーサーが道に迷っているなら会場まで送りますよと

言ってきました。こりゃまずいと思ったシルヴィアは1人で戻りますと断りました。

すると初めて女性に断られたアーサーは驚きました。

その場を去ろうとすると、アーサーはシルヴィアの髪飾りが少し欠けてるのに気付き、

どうしたんだ?と聞いてきました。

シルヴィアは「ああ・・・」と思いながら、もうずいぶんと前に欠けたんですけど

これは大事な思い出の品なのだと説明しました。

こういう大事な場所にこのような髪飾りを付けてくるのは無礼だと思っていますが、

今回だけは見逃してくださいと言うと、先ほどとは違った柔らかい態度になった

アーサーがよかったら自分が新しいものをプレゼントしようか?と言ってきました。

記憶を取り戻す前からずっと大事に使ってきた髪飾りなので、

これでないと意味がないし、初めて会った人にそこまでしてもらう

わけにはいかないと言いました。

その言葉を聞いたアーサーは驚き、美しいあなたに欠けてないものの方が

似合うと思っただけで余計なことを言ってしまってすまなかったと謝りました。

数回イベントをこなさないとアーサーがこんな事言ってこない筈なのに、

どうしていきなりこんな話になってんの!?と内心動揺していると、

先ほどまで厳しい顔をしていたアーサーがこちらに向けてニコッと微笑んできました。

人嫌いが売りなのにゲーム内イメージと真逆のアーサーの態度にシルヴィアは

驚きながらも、このままではアーサールートになてしまうと、

早く立ち去ろうとしました。

するとアーサーは「気が変わった」というと、やはり直接会場まで送っていくことにすると

言われ、今からディードリッヒと会わなきゃいけないのに、

アーサー連れてたら出会えない可能性あるじゃない!と戸惑いました。

そんなの困る!と思ったシルヴィアが必死で断りますが、

アーサーは意地でもそれを許しません。

そして自分の名前をフェリクス・マクレガンだと名乗りました。

フィリクスというのはアーサーの本名のミドルネームで、どうしてそんな名前を

名乗るのだろう?と思っていると、「あなたにはフェリクスと呼ばれたいのです」

言われ、シルヴィアは深くにもドキッとしてしまいました。

このままじゃアーサールートだよ・・・シルヴィアが肩を落としながら

アーサーと一緒に会場に向かっていると、アーサーを探していたディードリッヒに

出会ったのです・・・!

『王子様に溺愛されて困ってます~転生ヒロイン、乙女ゲーム奮闘記~』1話 感想

まさかのエロゲーの世界に転生したのを思い出したシルヴィア。

6人の攻略キャラがいるようですが、絶倫アーサールートだけはどうしても避けたいようです。

ここで生涯の伴侶を決めるなら、落ち着いてるキャラがいいとディードリッヒを

探しますが、なぜかゲーム内で出会いイベントが発生する場所ではないとこで

アーサーと会ってしまいました。これはもうアーサールートが始まってしまったの

ではないでしょうか?というか、最初からゲーム通りにはいかないで

アーサーと結ばれる運命になっていたとか?

なんやかんや絶倫は大変そうですが、こんなイケメンに毎夜毎夜求められるなんて

羨ましい限りなんですけど・・・♡

やっぱり男らしくって一途に情熱的に愛してくれる人がよくない?

普通の人だとつまんなくなるしさ、ゲームみたいな男性って世の中に存在しないんだから、

せっかくならときめくような刺激的な人生を歩んだ方が楽しいと思います。

*まとめ*

『王子様に溺愛されて困ってます~転生ヒロイン、乙女ゲーム奮闘記~』1話のネタバレを紹介しました!

やっと大本命のディードリッヒに出会えたシルヴィア。

しかし、アーサーが隣にいてはアピールすることも出来ない・・・

どうするべきか?次回の話の続きが気になります!

『王子様に溺愛されて困ってます』
今すぐ無料で試し読み!!