女性漫画

ポリ婚!【ネタバレ2話】変態ストーカーに守られてます!

『ポリ婚!』
ガサツで中身がオヤジで人生どん詰まりの早希は公園で酔い潰れてしまい、オネエ系警察官に助けられます。しかし、交番で記入した書類がなんと婚姻届で早希はオネエ変態ストーカー警察官に捕まってしまうのですが・・・!?

助けてくれたオネエ警察官が変態ストーカーだと知った早希は、八乙女の家から逃げ

出そうとしますが、誤って記入した婚姻届のせいで逃げられなくなってしまい・・・!?

『ポリ婚!』2話のネタバレを紹介します!

『ポリ婚!』
最新話独占先行★今すぐ無料で試し読み

\画像クリックで無料試し読み/

\画像クリックで無料試し読み/

『ポリ婚!』2話 ネタバレ!

翌朝、

早希ちゃーん、朝ごはんできたわよぉ

八乙女はフリフリのエプロンで、

早希を起こしに来ます。

んまぁ、生寝起き!可愛い〜!

と朝から早希に対して大興奮です。

早希と一つ屋根の下で朝を迎えるなんて、

夢みたい!もう感激!結婚生活最高っ!

と言ってカメラで激写します。

それから八乙女は結婚式のことで、

一人盛り上がります。

伝統的な神前式も厳かでいいし、

海外リゾ婚もロマンティックでいいわ!

ってまだプロポーズがまだでした。

すると、

大きな宝石が付いた指輪を取り出すと、

大虎早希さん、アタシと結婚しましょう!!

と八乙女が言います。

早希はいきなり指輪ごと壁にグーパンします。

壁にヒビが入ってしまいました。

しかし、

や、やだっ。

そんなに急いで受け取ろうとしなくても!

しかも壁ドンされてるぅ!

嬉しいけど起き抜けの激しい運動は危ないわよ

と早乙女が言います。

ファイティングポーズの早希は、

こめかみに青筋を立てながら言います。

危ないのはテメェの方だろうが!

何が結婚だ!

この変態ストーカー盗撮野郎!

財布とアパートの鍵を無くした早希を

保護した八乙女は、なんとストーカーで、

しかも騙し討ちで婚姻届を書かせてきた

とんでもないヤツでした。

変態ストーカー盗撮野郎と言われた八乙女は、

なぜかショックを受けています。

ふっ、早希ちゃん、誤解してるのね!

アタシはただの恋に焦がれるオトコよ。

と八乙女は言います。

お揃いのものが欲しいから持ち物を調べたいし、

無事に家まで帰れるか心配だから見送りたい。

どの一瞬も見逃さずに記録に収めたい。

っていう純粋な恋心であって、

決してやましいことなんて

何一つないのだというのですが、

だからそれをストーカーっていうんだよ!

と早希はツッコミます。

とにかく!

なんでお前と結婚しなくちゃいけねーんだよ!

大体お前のことなんか1ミリも知らん!

早く婚姻届返せ!卑怯者!

と早希は怒ります。

私を受け入れてくれる人なら

誰でもいいと思っていましたが、

犯罪者なんかと結婚してたまるもんか!

と早希は思います。

八乙女は黙り込んでしまいました。

なんでお前が傷ついた顔してんだよ!

と早希は思います。

確かにそう言われても仕方ないわね・・・。

でも、どんな手を使っても欲しかったの。

早希ちゃんのことが好きだから。

と真剣な表情で八乙女が言います。

すると時間になってしまいました。

それじゃ早希ちゃん、寂しくないように

アタシの分身置いてくわね

そう言って八乙女は、

自分の等身大の人形を置いていきます。

それから、

一人でアパートに戻るなんて危ないマネは絶対ダメよ。

世の中には変な男がいっぱいいるんだから。

と八乙女が言います。

お前が言うな!!と早希は思います。

そして八乙女は投げキスをしながら、

出勤して行きました。

なんだアイツ・・・

自分のやったこと全然反省してないし、

一方的に言いたいことだけ言って去るなよ!

と早希は思いました。

『早希ちゃんのことが好きだから』

と八乙女に言われたことを思い出し、

時間差で早希は顔が真っ赤になります。

絆されるな・・・

と自分にブレーキをかけます。

こうなったら、

婚姻届を取り返して出ていくしかありません!

一番怪しいあの部屋へと侵入します。

何度見ても悪趣味な部屋です。

これか?と思った封筒には、

早希のウェディングドレスのデザインで、

スリーサイズまでしっかり記入されている紙でした。

早希はすぐさま破り捨てると、

次には早希そっくりの人形が出て来ました。

今度はその人形を投げ捨てます。

どこにも見つかりません。

アイツどこに隠しやがった!

わぁーと発狂したい気分です。

まさかもう提出してるとか・・・!?

八乙女人形をチラッと見た早希は

その顔にイラッとします。

八乙女このヤロー!!

と言って思いっきり蹴りを入れると、

人形の頭がぼろっと取れて、

盗聴器!?のような電子機器の箱が出てきました。

「アタシから逃げられないわよ」と言われた

言葉を思い出してゾクッとします。

今ももしかしたら監視されてるかもしれない

と思った早希は自分のアパートに帰ります。

そして大家さんの元へ行くと、

おばちゃん!鍵貸してくれー!!

と必死に頼みこみます。

アイツはマトモではありません。

真剣にやり合っても無駄です。

部屋中の小銭をかき集めて、

最小限の荷物を持って、

遠くへ逃げるしかありません!

すまん!大家のおばちゃん!

と言い続けると、

大家のおばちゃんが出てきて、

鍵ならさっき警察官に渡したよ。

今度は何したんだい?

とうとう御用なのかい?

と言います。

アイツが行動を先読みして、

職権を乱用して侵入しているようです。

ブチっとキレた早希は、

もう許せません!!

自分の部屋のドアを開けると、

この変態クソポリ公!!

何してんだテメェ!!

いい加減にしろ!!

と怒鳴り込みます。

タンスの中を物色中の警察官の肩を掴み、

おい!聞いてんのか!

と振り向かせると、

なんと、元上司で課長の安村でした。

早希のせいで停職になった安村は、

降格処分まで受けていました。

その復讐として、

警察官のコスプレをし早希の部屋に

押し入ったのでした。

その情熱、仕事に向ければいいのに・・・

と早希が言うと、

カッとなった安村は、

お前こそ余計なことに情熱燃やして!

その勝手な正義感にはみんな迷惑してたんだぞ!

と言います。

早希にはなんの話かさっぱりわかりません。

お前が助けたあの女、

彼女に助けろと頼まれでもしたか?

一度でも感謝の言葉はあったか?

皆の面前でセクハラどうのと騒ぎ立てたせいで、

会社に居づらくなってるはずだぞ。

お前が余計なことしたせいでな!

あたしはただあの子が困っているように見えたから、

助けたいと思ってた・・・

でもそれは自己満足で、

相手にとっては迷惑なだけだった・・・?

だからわたしはいつも一人なのか・・・

早希がショックを受けたその時でした。

お前なんていなけりゃいいんだ!!

と言って安村が手を振りかざしました。

早希は体が動きません・・・

ぎゅっと歯を食いしばっていると、

そこへ八乙女がやって来て安村を止めます。

離れなさい

本物の警察官に安村はビク付きます。

そして、

い、いいところに!その女捕まえてください!

そいつのせいで人生破茶滅茶にされたんですよぉ!

と安村が言います。

すると冷静な八乙女は、

アナタ自信何をしているか理解していますか?

その格好・・・警察の立場を利用して、

軽犯罪法違反に住居侵入、器物損壊、

さらに暴言、暴行未遂まで、

現行犯逮捕します!

と言うと、

安村は逆上して包丁を手にします。

八乙女の身が危ない!と思った瞬間でした。

包丁を持った手をパッと抑えると、

安村を床にに倒します。

そして背中をダッと押さえつけました。

そして、

早希ちゃんはねぇ、

アンタみたいに姑息なことはしないのよ

と八乙女が言います。

ちょっとやり方が不器用なだけで、

困ってる人を見て見ぬふりができない

真っ直ぐな人なの。

アタシの大切な人を侮辱しないで。

そう言って手早く手錠をかけると、

無線で応援を頼みます。

それから、

八乙女は早希の元へと駆け寄り、

早希ちゃん、怪我はない!?

と心配します。

おうと早希が答えると、

八乙女は早希をきつく抱きしめます。

はぁ、よかった・・・

と八乙女が言うと、

なんでここに?と早希が訊きます。

実は昨日この辺りで、

不審者通報があって、

パトロールをしていたのでした。

それもあって、

早希を家に連れて来たのだと言います。

早希を怖がらせないためにあえて伏せていました。

危ない目に遭わせてしまってごめんなさい

と言って八乙女は早希をぎゅっと抱きしめます。

早希ちゃんに何かあったら、

アタシ生きていけない・・・

なんだそれ・・・

勝手に写真は撮るは、

結婚の計画は立てるわ、

キモイ人形は作るし、

一方通行で、迷惑千万な

変態ストーカーのくせして、

あたしのこと大事に守ってんじゃねぇよ・・・

早希はオムライス、明日作れよと言います。

八乙女が聞き返すと、

仕事が見つかるまでの間だけ、

居てやるって言ってんだよ。

と早希が言います。

どうせ家もめちゃくちゃになってしまいました。

でも、

勘違いすんなよ!

許したわけじゃねぇし、

結婚するとは言ってねぇからな!

それから、変なことしたら、

速攻ブッ飛ばして、出てくからな!

と早希はビシッと言います。

すると、

早希ちゃん・・・大好きよ

と再び抱きしめます。

ちょっと待て!どさくさに紛れて触りやがって!

強制わいせつだぞ!

と言って早希は体を離します。

ええー、もう照れ屋さんなんだから!

と八乙女は言います。

帰宅後・・・

壊れてしまった等身大の人形を手にして、

あら?音声壊れてるわね

と八乙女が言います。

すると人形から、

「スキッ、サキチャン、サキチャン、スキッ」

と音声が流れます。

盗聴器ではありませんでしたが、

ヤベェ奴には変わりありませんでした・・・

『ポリ婚!』2話 感想

早希の上司から殴られそうになった瞬間、八乙女が助けに来たシーンがめちゃくちゃ

かっこよかったです!!八乙女ファンになりそうです。そしてやっぱり、オヤジ女子

とオネエ警官の言葉のやりとりがすっごく面白いです。

*まとめ*

『ポリ婚!』2話のネタバレを紹介しました!

早希の仕事が見つかるまでの間、一緒に住むことになった二人ですが、

次はどんなことが起こるのか楽しみです!!

どんどん二人の距離が縮まる予感がします!!

『ポリ婚!』
今すぐ無料で試し読み!!

\画像クリックで無料試し読み/

\画像クリックで無料試し読み/