漫画ネタバレ

冷酷執事はメイドを溺愛する【ネタバレ4話】分家に潜り込み・・・?

『冷酷執事はメイドを溺愛する』 初恋相手との思い出を励みに名家のお屋敷メイドとなった芽衣。執事となった世那と再会したけれど、昔の優しい面影などなくて冷たい目を向け、口調もそっけなくて・・・

スパイと疑われてしまった芽衣。そのまま分家の富士ヶ崎の家に向かい、

姉と会って話そうとするが・・・・?

『冷酷執事はメイドを溺愛する』4話のネタバレを紹介します!

『冷酷執事はメイドを溺愛する』
今すぐ無料で試し読み!!

『冷酷執事はメイドを溺愛する』4話 ネタバレ!

メイド長の桐生にそこで何をしてるのか?と呼び止められた芽衣は、

携帯を取り上げられてしまいました。このメールを見られたら

世那がスパイだと思われてしまう!そう焦った芽衣は、

このメールが間違いだとしても世那に疑いがかけられてる事実は残ってしまうと思い、

咄嗟に桐生の手から携帯を奪い取り、その場を逃げました。

母親に連絡しないと・・・そう思って取り出した携帯は、

ボイスレコーダーで、これは改造のものだと分かり、

桐生がやっぱりスパイだったんだと芽衣は思いました。

それよりも世那は今どうなってるんだろう・・・芽衣は心配でどうにかなりそうでした。

そんなある日、母親が頭を抱えながら富士ヶ崎からここからの使用人は

一切取らないと言われてしまったと話しました。

何がどうなってるかこちらがスパイをしてると疑ってるらしいと聞かされ、

芽衣は初めてここで自分がスパイと疑われている事に気付きました。

ならば世那が自分に近づいたのって・・・悪い事しか浮かびませんが、

とにかく真相をつきとめようと姉が嫁いだ富士ヶ崎の分家の屋敷に

メイドとして雇ってもらうことにしました。

姉のつわりも相当ひどく、しばらく経ちましたが世那を疑うメールの話ですら聞けていません。

そんなある日、世那が分家にやってきました。

なんでもこの屋敷のお局メイド長の娘をお見合い話が持ち上がってるというのです!

世那を信じていたかったけど、とうとう突きつけられてしまった芽衣は

少しは覚悟をしていたはずなのに涙が溢れそうになりました。

芽衣が落ち込んでいると、突然世那が現れ腕を掴んできました。

「嘘・・・」芽衣が驚いていると、いきなりどこかに行くのは本当困りますと

言いながら抱きしめて来ました。そして「君を迎えに来たんです」と言って、

詳しい話はあとでするから今はとりあえず逃げようと言って世那は

芽衣を連れ出しました。その頃明彦にも世那が芽衣と一緒に逃げたと報告が入っていました。

最初から裏切るつもりで分家に行ったのか!と明彦が苛立っていると、

栞がやってきて自分の父親に一生一度のお願いをしたから

一緒に分家に行こうと明彦を屋敷から引っ張り出したのです。

ーーー少し離れたホテルに入り、世那は芽衣に

「私の事を信じてください」と真剣な目で言いました。

そして見合いの話は嘘で、芽衣を迎えに行くのに色々理由が必要だったと説明しました。

本当は芽衣のことをずっとスパイだと疑っていたのは事実で、

でも自分には芽衣がスパイでもそうでなくても関係なく、

好きだから近づいたんだと世那は話すと、

立場も責務も課せられてるものも全て関係なく、全部を自分のものにするつもりだった

意地悪そうに笑いました。

そんな世那に芽衣はこの1ヵ月自分の事を好きでもなんでもないんじゃないかと

モヤモヤしたり落ち込んだりして、世那の忘れられる所に行こうかと考えてたけど

諦めなくて待っててよかったと言いました。

世那は逃げても追いかけますけどと言いながら芽衣の服を順に脱がせました。

もう二度と離さないと艶のある顔で言ってくる世那に抱かれ、

芽衣は幸せに包まれました。

ーーー翌朝、芽衣は事の始まりを世那から聞かされました。

メイドだった姉は夫である尚之のためにスパイをしており、

芽衣は知らず知らずに姉から聞かれた事を話す事でスパイをさせられていたのでした。

そして実は桐生は世那の補佐をする探偵らしく、姉に対抗するために呼ばれたそう。

その後明彦は分家の大旦那(父親の弟)の圧力だと思っていましたが、

尚之の単独の行動だったと知り、一緒にこれを知った大旦那は大激怒し尚之に一喝しました。

まだ若い明彦には本家を盛り返す力をつけるまで、一時的に分家の傘下につくことになましたが、

何かが大きく変わる事はなく変わった事と言えば、屋敷に本家の使用人がたくさん増え、

芽衣の実家の養成所も復活した事でした。

姉はその後臨月になり、どうしても謝りたいと頭を下げてきました。

そして実は世那が色々探って大旦那に話し合いの場を作る予定だったのですが

栞が押し掛けて全部ぶちまけてしまったので予定が狂い、どうなることやらと

思ったけど、結果オーライにまとまったのでした。

 

『冷酷執事はメイドを溺愛する』4話 感想

栞さんはすごい行動力がある人ですね(笑)。

結果オーライでよかったけど、めちゃくちゃ掻きまわしてみんな唖然としてました。

それが面白かったのでよしとします(笑)。

姉からの質問に答える事で知らぬ間にスパイにされていた事を知った

芽衣はとても落ち込んだでしょうね。

最初は世那をスパイと思い、次に桐生を疑いましたが2人共

富士ヶ崎本家の人間でちゃんと仕事してる人でした。

悪い事考えている尚之はもっと懲らしめた方がいい気がしますよね~。

だって嫁に汚い仕事させてたんだからさ~妊婦にそんな事するなんて、

本当にヤバイ夫ですよ!!これからモラハラとかしてきたら

すぐ訴えてやったらいいと思いました。

*まとめ*

『冷酷執事はメイドを溺愛する』4話のネタバレを紹介しました!

いくら好きだからと言って、夫から言われるがままスパイを請け負うなんて姉はダメだなと

思いました。まぁ芽衣の潔白が証明されたのでよかったですけど!

栞さんに感謝!次回の話の続きが気になります。

『冷酷執事はメイドを溺愛する』
今すぐ無料で試し読み!!