漫画ネタバレ

離縁は致しかねます【16話】ネタバレ!夫の仕事は詐欺師?

『離縁は致しかねます』大正時代、地主の家の娘に生まれた千春には、背中を覆うほどの大きな痣を理由に、幾度もの見合いを断られ、28歳になった。そんな中、千春に結婚を要求して来た男がいて・・・・?!

2週間の九州出張に出かけることになった寛志。

凄く寂しいと言われた千春はドキッとしながら、心の中で自分も・・・と思いました。

やっと寛志が帰ってくる2週間が経とうとしていた頃、千春の前に現れたのは・・・?

 

『離縁は致しかねます』16話のネタバレを紹介します!

\今すぐBookLiveで読む!/
BookLive公式サイトへ

離縁は致しかねます【16話】ネタバレ!

実家からの帰り道、千春の前に現れたのは巽でした。

巽はフラれたのにこんなすぐに会いに来てゴメンと言いながら、

気まずい空気を醸し出しつつも、屋敷に入れて梅にお茶を出してもらいました。

巽はだけどどうしても話しておかなきゃいけないことが出来たんだと言い、

「本当は瀬田さんにも同席してもらいたかったんだけど」

と前置きし、

「・・・千春ちゃん あの男とは離縁した方がいい。

と突然そう言われたのです・・・!

ーーーその夜、寛志が屋敷に長い出張から帰って来ました。

「ただいま。」

そう言って玄関に入りますが、いつも出迎えてくれる千春がいません。

梅に「あれ?千春さんは?」と聞くと、

梅はしゅんとした顔で、起きて待ってらっしゃいますよとと答えました。

じゃあなんで出迎えてくれないんだろう?不思議に思った寛志が

部屋に向かうと、ソファーに座りながら俯いている千春がいました。

「どうした?急いで帰って来たのに出迎えも出て来てくれないなんて。」

寛志がそう言って千春の横に腰掛けると、

「・・・本当にお仕事だったんですか?・・・人を騙すことが・・・。

巽さんから聞いたんです。

父を騙したことも寛志さんにとっては仕事だったんですか?

と千春は今にも泣きそうな顔でそう聞いてきたのです・・・。

ーーー巽が来て話したのは、証拠はないけれど千春は騙されているということでした。

千春の父親と議員会の中で聞いた話が繋がったので慌てて屋敷を訪ねたんだと

巽は言い、以前官僚をしていた本間という男が詐欺まがいのことをしていてと話しました。

本間という名前を聞いた千春は、前に父親に造船の話を進めてきた人だと思い出しました。

その本間という男は立場を利用して自分がついてるから大丈夫だと、

知識のない資産家に造船や製鉄の事業を持ち掛け、

後ろ盾があるからと話しに持ってみても紹介された技術者は使い物にならず、

助言を求めても失敗したのは己の責任だと言われる始末・・・

資金繰りが悪化したころに自分の息がかかった輩を雇って、

無茶な金利での金貸しをして来て、土地や不動産を手放すように迫る悪質極まりない

奴なんだと巽は話しました。

「そして・・・その一通りに瀬田寛志も関わってるらしいんだ。

その言葉を聞いた千春は、寛志が汚い事もしなくちゃいけないこともあると

言っていたのを思い出し、ハッとしました。

今から千春の父親にもこのことを話しに行こうと思うと巽が言うので、

千春はまだ確証もないのにやめてくださいと止めました。

本人に聞いてからじゃないと信じれないと思った千春は、

帰って来た寛志に早速真実を聞くことにしたのです・・・。

いつものように一笑の元に違うと言って欲しい・・・千春がそう見つめていると、

「・・・そうだよ。」

と寛志は答えてきたので、千春は息が止まりそうになりました。

「・・・一体いつから・・・私に・・・会ってからですか?」

千春がそう聞くと、

「その前から。あんたに会った時にはもう本間さんが吉川の土地に目を付けてた。」

と寛志が答えたので、だから家のことも自分の事も知っていたんですねと千春は言いました。

すると、寛志はそれでも実際千春の家にはなんの負債も出てないんだと寛志が

言うので、そんな事が気になってるんじゃない!とカッとなった千春は立ち上がり、

あなたが私を、私の家族を

騙していたことに変わりはないじゃないですか。

感謝してたのに・・・”本当の夫婦”になんて、どうして言えたんですか?」

千春は大粒の涙を流しなら、部屋を出ようとしました。すると・・・

「出て行くなら次はもう探さない。迎えにも行かない。」

と言われたので、千春は背を向けながら

「そうしてください。もうここに戻ることはありませんから。」

そう言って家を出て行ったのです・・・。

 

離縁は致しかねます【16話】感想

衝撃的事実!!寛志は本間と一緒に詐欺まがいなことをして稼いでいた?!

いや・・・それ本当なのかな?

本間に言われるがままに動くことは寛志は賢いからしない気がする・・・

影ながら騙された千春の父親の会社を立て直そうと動いていたんじゃないかな?

一難去ってまた一難・・・せったく本当の夫婦になれたかと

思ったのに、なんでこんなにまたこじれちゃうんだよ・・・(涙)。

どうかこの話が嘘であってほしいと願います。

まとめ

【離縁は致しかねます】16話のネタバレを紹介しました!

もう2人の仲は元には戻らないのか?

屋敷を再度出た千春が向かった先は・・・?次回の話の続きが気になります!